昨夕、徳島県ソフトボール協会のS理事長から電話が有りました。

 

「会長、体協の会は今夜でしたね、何時からでしたか、スッカリ忘れていました」との事。

なので私が、「今夜18:00分からだったと思います」と。

 

助任

S理事長曰く、「それでは17:45分頃までには行くようにします」と。

私も17:40分までに行くようにしました。

 

徳島市万代町に在るGホテルに早く着きましたので、S理事長に「受付を済ませておきましょうか」と連絡をしました。

S理事長から、「会長、早めに着いたので受付も済ませています」との事でした。

 

ホテル

Gホテルのロビーに行くと、テーブル席でS理事長が待っていてくれました。

 

資料を貰い読んでいると、板野郡K町体育協会M会長が来ました。

彼は県ソ協会の審判員でもあるのです。

 

最近は腰骨の手術をされたとかで、「M審判長からも再々連絡を頂いており、元気になればまた審判に行きますので」との事でした。

 

その後に、徳島県軟式野球連盟S理事長が、「石部会長、ご無沙汰しております」とご挨拶に来て頂きました。

彼には、日本リーグ開催時に、JAバンク徳島球場の使用者会議の時に、大変お世話になりました。

 

徳島県ソフトボール

またA市のT体育協会会長にもご挨拶をしました。

彼は今でもシニアソフトボールチームの選手でもあるのです。

 

他にも県バドミントン協会のN会長ともお話をしました。

彼はバドミントンの功労者として、昨年の秋の叙勲を受けました。

 

その他にもS理事長とは色々とお話しをさせて頂きました。

先般開催された、西日本女性審判員研修会の件等々。

 

私の勘違いで開会時間は18:30分からでした。

S理事長には申し訳ない事をしました。

 

18:30分定刻、体育協会の担当者の司会進行で開会され、初めに会長のI知事からご挨拶が行われました。

その中で国民体育大会で、「何とか念願の30位代を獲得できますように、加盟団体のお力添えをお願いしたい」との事でした。

 

国体

徳島県スポーツ・文化局のU係長より、「I知事が他用で早めに帰られる予定です」とお聞きしていました。

なのでN副会長の乾杯の後で直ぐにS理事長と共にご挨拶をさせて頂きました。

 

ソフトボール用の内外やフェンスの予算付けの御礼と、10月の全国大会へのご出席とご祝辞のご依頼、また名誉泰会長の就任依頼をさせて頂きました。

 

二つ返事で、「あぁ!いいですよ、今から楽しみにしていますよ」との事でした。

そして、「改めて、出席依頼等は出しておいて下さい」とも。

 

懇親会の途中で恒例の各種競技加盟団体の今年度目標や計画が発表されます。

いつも徳島県陸上競技連盟から始まり、徳島県ソフトボール協会は17番目なのです。

 

多分、これは加盟順になっているのだろうと思いました。

 

S理事長が、「会長、登壇されませんか」と毎年言いますが、事業計画等は理事長の方が相応しいと思い、毎年S理事長が登壇しています。

 

S理事長から、「県ソ協会は3年計画で、国体四国予選会を勝ち抜くよう頑張っています」との事でした。

 

最後には徳島県教育委員会、徳島県スポーツ文化局、徳島県体育協会のメンバーが発表されました。

 

そして最後にK副会長の万歳三唱で閉会となりました。

 

帰り際に私からS理事長に、「私の会長職も今年の年末で終わりなので、後任の会長候補者の選定をお願いしますよ」と伝えました。

 

S理事長には、「いつまでも高齢者が会長に留まっていては駄目だ」と。

S理事長は公約5期10年の3期目の終わりの年度(1月1日〜12月31日)なのです。

 

私は今年の11月で77歳となり、引退時期には少し遅くなりましたが。

香川県ソフトボール協会等他県では、会長・副会長は75歳、常務理事は73歳、理事は70歳が定年なのです。

 

県ソ協会のS理事長曰く、「他県はそうでも、徳島県協会に定年制は有りません」と。

 

私が辞める時にS理事長等を口説き落として、定年制を導入しようかと考えているところです。

来年は役員改選時期なので、S理事長の考えでは、「即実践できる役員・役職をとの人事を考えられているようでした。

 

来年はオリンピック開催で大会予定が早まり、各都道府県の総会も早めに開催される予想です。

 

 

助任

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨年から徳島県ティーボール協議会を、徳島県野球連盟・徳島県軟式野球連盟・徳島県ソフトボール協会の競技団体が立ち上げました。

 

今年に掛けて何度協議会を開催し、先月には徳島県ティーボール協議会総会も開催されました。

 

Tボール競技とは、野球型のスポーツに幼い頃から親しんで貰うようにと、工夫された競技なのです。

 

大会までにも美馬市では徳島県ソフトボール協会所属のM少女ソフトボールチーム・徳島商業高校女子ソフトボールチーム等により、

講習会も行われていました。

 

文部科学省の教育指導要綱では、数年前から野球型の競技を採用するとの事になっています。

しかし少子高齢化で、スポーツをされる子供が減少しているのです。

 

またスポーツ種目でも流行があり、ベースボールからサッカーフットボール、そして現在ではバスケットボールが人気なのだとか。

 

なので野球もソフトボールもサッカーも競技人口が減少し、数校が数チームの合同チームが増えているのです。

 

そこで近い将来、野球型のスポーツ人口が減少する事を踏まえ、徳島県野球連盟のA氏(元・県立高校校長・高野連役員・現徳島文理大学学生支援センター副部長)が中心になられ、徳島県Tボール協議会を発足させられたのです。

 

そして早速、美馬市において徳島県Tボール大会を開催されました。

県下各地から8チーム140名の選手が参加されました。

 

野球・ソフトボール競技と違い、誰でも直ぐに競技が出来るスポーツなのです。

 

十数年前にもTボールを普及させるとの事で講習会もありましたが。

 

今回は徳島県野球連盟・徳島県軟式野球連盟・徳島県ソフトボール協会の三団体が協力して普及させようとの事になりました。

 

美馬市での大会にはNHK徳島放送局のテレビ取材もありました。

さんかして頂きました子供達には、大変簡単に競技ができると好評であったとも。

 

柔らかいバットに柔らかいボールを使用し、私達が大昔に柔らかいゴムボールで三角ベースで遊んだようなモノなのです。

 

ピッチャーが投球せず、所謂Tバッティングの要領なのです。

ホームベース上に立てられたティの上に柔らかいゴムボールを置いたものを、柔らかいバットで打つのです。

 

初心者でも小さな子供でも、また高齢者でも誰でも直ぐに始められるレクレーション型のスポーツなのです。

 

このTボールの狙いは、Tボールで野球型のスポーツに小さい頃から親しんで貰い、行く行くは野球・ソフトボール競技をして頂くとの願いがあるのです。

 

ラグビーフッボールでも子供達に、タッグラグビーとかの普及をされていますし、サッカーでもフットサル等で少ない人数で狭い場所でも行え親しみを持てるように工夫されているようです。

 

今の子供達は上から強制してもダメなので、皆で楽しめるように工夫が必要なのでしょうね。

 

わが県ソ協会からは、S理事長・F理事(少女担当)・H理事(高校女子監督・高体連専門部長)が、徳島県Tボール協議会の役員となっています。

 

このTボール競技を通して、野球・ソフトボール競技をされる選手が増えれば、大変有難いことだと思います。

 

三団体の役員方には大変お世話になり、有り難うございました。ヨシ

 

 

助任

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

前々日からの雨で、昨日は大会は無いものと思っていました。

 

また事務局長からも決勝戦・表彰式の出席依頼もなく、自宅で朝からノンビリと寛いでいました。

 

9:30分に県ソ協会のS理事長から電話があり、「会長、おはようございます、今日は予定通りにハイシニア大会を開催しています」と。

 

私が、「会場の状況は大丈夫ですか」と聞きました。

S理事長曰く、「なんとかイケそうですし、何としても遣らなければ日程の事も有りますし」と。

 

そして、「会長、決勝戦が12:00分開始なので、表彰式は13:30分ぐらいになると思いますので、スミマセンが13:00頃にお越し下さいませんか」との事でした。

 

なのでランチを済ませ12:45分に大会会場の、吉野川北岸徳島市民運動広場・ソフトボール場に行きました。

Bグラウンドで決勝戦を行っていて、7回表で徳島スダチクラブの攻撃中でした。

 

チーム名     1 2 3 4 5 6 7 計

 

徳島スダチクラブ 0 0 0 0 0 3 4 7

藍住グッドメン  0 2 0 0 0 2 0 4

 

藍住GMが2回に2点先取していましたが、6回表に徳島スダチクラブがスリーランホームランを打ち逆転したとか。

しかしその6回裏に藍住GMが2点取り逆転したそうです。

 

そして7回表に徳島スダチクラブの攻撃中に、私は会場のバックネット裏に行きました。

その回に4点を取り徳島スダチクラブの勢いを感じました。

 

そして7回裏になり、何時もなら粘り強い藍住GMですが、昨日の最終回の攻撃は単調で簡単に終わり負けました。

 

試合終了後に直ぐ表彰式に移り、私から優勝されました徳島スダチクラブへ、表彰状・優勝旗を授与させて頂きました。

 

M審判長から、「会長、講評は!」との事でしたが、試合経過を観ていないので辞退しました。

優勝された徳島スダチクラブは、長野県で開催される全国大会に出場されます。

 

全国大会でも頑張って頂きたいと思います。

 

大会終了後にM副会長・M審判長・Y記録長等と少し話をしました。

私が、「S理事長から電話を貰いましたが、S理事長は」と。

 

M審判長曰く、「あれから直ぐに、高校四国大会の激励・観戦に愛媛県に行きました」との事。

M副会長ともども、「あの行動力は凄いなぁ」と驚きました。

 

S理事長は四国島内は勿論の事、和歌山県・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・山口県等々の大会会場に激励観戦にマイカーで走るのです。

 

本当にあの行動力には驚きなのです。

勿論昨日は愛媛県なので日帰りなのです。

 

各種大会毎に早朝5:00分に起床して、6:00分過ぎには会場の吉野川北岸に来ています。

なので前日雨天で大会開催が危ぶまれている時には、早朝6:00分過ぎにはS理事長から電話があるのです。

 

昨日は9:30頃まで電話がなく、てっきり大会は延期になったと思っていたのです。

 

昨日のM副会長の話では、6:00過ぎに大会を遣りますのでと電話が有ったとか。

またM審判長の話では、S理事長との電話で、「何としてでも遣りましょう」との事であったとか。

 

その後みんなで「あれだけ早朝から外出し、家事を一切手伝わないと、お袋さんや・奥さんはブツブツ文句も言うだろうなぁ」と。

 

しかし県ソ協会には、彼と似たり寄ったりの方々ばかりなのです。

そう言う方々のボランティア精神にお支え頂き、ご協力を頂き乍ら、協会事業が推進されております。

 

本当に有難い事で、唯々感謝・感謝です。

 

22日(土)は阿波徳島ロータリークラブ主催の、徳島県中学校男女ソフトボール大会が開催されます。

30日(日)は全日本小学生大会県予選、全日本壮年大会県予選・全日本レディース大会県予選が開催されます。

 

理事役員・審判員・記録員の方々には大変お世話になります。

22日(土)は、S理事長は私事都合で来られないとの事でした。

 

 

助任

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島県ソフトボール協会のS理事長から電話がありました。

 

「会長、お疲れで様でした」、「何とか大きな事業予定も無事に終わって一安心です」と。

 

5月には各種の全日本大会・四国予選会が徳島県で開催されました。

 

また、日本女子ソフトボールリーグ戦・第4節・徳島大会も終わりました。

この日本リーグ大会の収支決算は、いま計算中ですが赤字額も少なくて済めば良いと考えています。

 

そして6月に入り直ぐに、高体連主催の高校総体男女ソフトボール競技と、日本ソフトボール協会主催の西日本女性審判員研修会が開催されました。

 

今後は6月22日(土)・23日(日)に阿波徳島ロータリークラブ杯・中学校男女大会が開催されます。

 

その後7月には中学校総体男女ソフトボール競技が開催されます。

その他、県ソ協会の事業大会も開催されますが、10月には全国シニア大会が徳島県で開催されます。

 

S理事長とM審判長の話では、「6月末には準備委員会を設置し、また理事会にも諮り進めて行かなければ」との事でした。

全国から48チームが参加されますので、選手数だけでも1,000名を越すのです。

 

なのでホテル・旅館等の宿泊施設の確保も大変だと思いますが、これらは全て観光会社が一手に引き受けてくれるので安心ですが。

 

また毎日の弁当も弁当会社が直接注文を受け、冷凍車で大会会場まで運搬し、そこで各チームに引き渡してくれています。

 

先日の西日本女性審判員研修会の講師との話の中でも、「来年の各都道府県協会の事業計画は大変ですよ」と。

何故なら、「オリンピックが7月中旬に開催されるので、6月末までに事業を済ませなければ支障が出る恐れがありますね」とも。

 

そして日本協会の役員改選が6月に行われ、改選後すぐにオリンピック大会となれば大変ですよ」と。

そこで、「役員改選をオリンピック後にするか、役員改選を1年間延期するかしなければ、大変ですよね」との事でした。

 

県ソ協会のS理事長もM審判長も、「来年は県ソ協会も同じく役員改選ですし、総会は例年は1月末か2月最初の日曜日ですが、来年の総会は1月12日(日)に開催しなければ間に合わないかもなぁ」と。

 

そして、「大会も寒いけど、2月から開催する必要がある」とも。

 

いよいよ来年はオリンピック、県ソ協会もS理事長が就任されて4期目に入ります。

私もこの全国シニア大会が、会長最後の大会になる予定です。

 

西日本ソフトボール協会(四国・九州・中国)でも、役員・理事の定年制を決めている協会が増えて来ています。

 

「後進に道を譲る」と言えば口幅ったい物言いとなりますが、何時までも高齢者が居座っていては、新しい考えや新しい事業・運営が出来にくいと思います。

 

まさに「新しい酒は、新しい革袋に」です。

 

隣県の香川県ソフトボール協会の、会長副会長は75歳、常務理事は73歳、理事は70歳迄は大変参考になると思います。

 

 

助任

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日は西日本女性審判員研修会の審判実技研修会が、吉野川北岸徳島市民運動広場・サッカー場で行われました。

 

何時ものソフトボール場では、前日から高校総体ソフトボール競技の男女の準決勝・決勝・第3位決定戦が行われましたので。

 

降雨を気にしながら、高校総体も西日本女性審判研修会も並行して行われました。

 

女性審判研修会の方は、ノック式ではなく、中学校女子ソフトボールチーム(A・M・I)による、紅白試合での研修会となりました。

 

4人制の審判でのフォーメーションで順番に交替しながらの研修会でした。

 

講師の先生方から、時には厳しく、また丁寧な指導がなされました。

第1種審判員から第3種審判員で近々に第2種審判員資格の取得を目指される方もおられました。

 

なので、ワンプレー毎に講師の先生方から、注意や指示・説明が行われていました。

9:00分から12:00分の午前中で研修会も終了になり、閉講式が行われました。

 

M審判長の司会進行で、主幹協会の私とS理事長の挨拶の後、講師を代表され日本ソフトボール協会審判委員会(

中国ソフトボール協会審判委員長・岡山県ソフトボール協会審判委員長)のM講師から講評がなされました。

 

その後に解散となり、それぞれが西日本各地(九州・中国・四国)に帰って行かれました。

中には、「徳島県の高校総体・女子ソフトボール競技の決勝戦を観て帰ります」と。

 

数名の審判員が高校女子決勝戦を観戦しに来られたので、決勝戦のベテランM球審にその事を伝えました。

M球審曰く、「会長、緊張しますよね」と笑っていました。

 

私はBグラウンドで女子決勝戦(徳島商業高校ー池田高校辻校)の2回裏まで観戦し、Aグラウンドの男子決勝戦(徳島科学技術高校ー城北高校)の観戦に行きました。

 

両校ともに投手戦で0−0が続きました。

しかし終盤に城北高校がバッテリーを始め6名の守備位置の交替をしました。

 

交替した投手は準決勝戦では好投しましたが、決勝戦で交替した後は、「俺が押さえてやる]との意気込みが裏目に出て、力んでしまい暴投が続きました。

 

この時の失点1が決勝点となり、1-0で徳島科学技術高校が優勝し、全国高校総体の出場権を獲得しました。

ネット裏では、「城北高校は何故あの時に6名もの守備位置の変更をされたのか」と。

 

その回が終わり、また6名を元の守備位置に戻しましたが、後の祭りでした。

 

よく、「連習は嘘をつかない」と言われますが、ベンチワーク取り分け監督(ヘッドコーチ)の判断が時として勝敗の分かれ目となりますね。

 

しかし決勝戦らしい試合内容で、気の抜けないゲーム内容となりました。

城北高校は女性監督のM先生が、男子チームの監督として情熱を燃やしておられます。

 

ここまで良く鍛錬されたのは、見事なものでした。

 

かの落合博光氏(元・プロ野球選手・監督)曰く、「打撃力ほど当てにならないものはない、投手を含めた守備力は当てになり、守備力で勝って優勝するのです」と言われていました。

 

素人の私は今まで、「練習も時々嘘をつくな」と思っていました。

しかしそれは練習がまだまだ足らないのだとも。

 

もうこれだけ練習をしたから、体力的・精神的に限界だと考えるのだそうです。

もうここまでで限界だと止めるのだとか。

 

しかし、「限界など無い、限界は自分が決めているのだ」とも。

 

昨日の準優勝チームの、男子城北高校・女子徳島商業高校は、次を来年を目指して練習して下さい。

頑張れ全国総体。

 

 

助任

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日は私の勘違いで大変ご迷惑をお掛けしました。

 

以前に、高校体育連盟のソフトボール専門部長のH先生から、徳島県ソフトボール協会のN事務局長に連絡が有りました。

 

「6月1日(土)・2日(日)に、高校総体ソフトボール競技を開催しますので、会長さんにはご挨拶を、審判長さんには競技上の注意をお願いします」と。

 

県ソ協会のN事務局長からLINEがあり、日時と内容が送られて来ました。

その時、私がスマフォで管理しているスケジュールで、9:00分開会式と打ち込んでおりました。

 

なので自宅を8:30分に出れば、会場まで車で10分間ほどなので十分だと思っていました。

 

7:50分に高体連H専門部長、7:55分に県ソ協会M審判長、8:00分に県ソ協会S理事長から着信履歴がありました。

急いでS理事長に電話をすると、「会長、8:00分に開会式が始まりますが、こちらに来られていますか」と。

 

なので、「9:00分から開会式だと思い込んでいたので、まだ自宅です」と。

S理事長曰く、「会長、開会式を遅らす事は試合の日程で難しいのですが」と。

 

なので私が、「時間通りに開会式をして下さい」と。

そして私が、「高体連から専門の係校長もお越しでしょうから、お願いして初めて下さい」と。

 

そして15分ほど経ってS理事長から電話があり、「会長、開会式が終わりましたので、今日の13:00分から開催します、西日本女性審判員研修会の開校式のご挨拶をお願いします」との事でした。

 

前夜にも県ソ協会のM審判長から、「会長、明日の開校式にはご挨拶をお願いします」と依頼されておりました。

 

なので12:30分に徳島市中央公園に隣接する「とくぎんトモニアリーナ」2F会議室に行きました。

 

ここでも高校総体の室内競技の会場になっており、駐車場が満杯でしたので、アリーナ近くの同業者T開発の社長にお断りして、駐車場に車を停めさせて頂きました。

 

T社長曰く、「空いていれば何時でも駐てくださって結構ですから」と。

アリーナまで徒歩2分ですので助かりました。

 

受付には県ソ協会のN事務局長がいました。

またS理事長やM審判長も来られたので、朝の高校総体の開会式のミスをお詫びしました。

 

S理事長も私に気遣いされ、「会長、本来なら高体連から文章で出席依頼が来るのが当たり前ですし、私にも案内が有りませんでしたので、高体連には文句を言いました」と。

 

全ては私の勘違いで、開会式は9:00分からだと思い込んでいたのが間違いの元なのです。

 

昨日の研修会は、西日本各地から、女性審判員が参加しての審判研修会なのです。

今年から隔年に開催されますが、日本ソフトボール協会の審判委員会による、中央研修伝達講習会があります。

 

しかしそれ以外に、女性審判員のレベルアップの為に、毎年西日本で持ち回りでの開催なのです。

今年が四国ソフトボール協会、来年が九州ソフトボール協会、再来年が中国ソフトボール協会と云う風に巡回開催なのです。

 

なので講師の先生方も、日本ソフトボール協会審判委員会のメンバーなのです。

 

M講師は中国ソフトボール協会審判委員長・岡山県ソフトボール協会審判委員長。

M講師は九州ソフトボール協会審判長・大分県ソフトボール協会審判長。

M講師は四国ソフトボール協会審判長・徳島県ソフトボール協会審判長。

K講師は九州ソフトボール協会審判副委員長・鹿児島県ソフトボール協会ルール委員長。

O講師(女性)は埼玉県ソフトボール協会審判副委員長。

 

一日目の6月1日(土)以上の5名の講師による座学研修会でした。

 

開講式では県ソ協会のN事務局長の司会進行で、私の歓迎の挨拶に続きS理事長の挨拶と、主催者・公益財団法人・日本ソフトボール協会を代表されM講師(中国ソ協会・岡山県)の挨拶があり、その後に講師の自己紹介がなされました。

 

女性審判員のメンバーの中には、日本リーグの審判員候補者もおられる程のレベルの高い方々もいらっしゃいました。

 

県ソ協会のM審判長の話では、「この中の女性審判メンバーで、直ぐに大きな大会で審判を任せられる人が何名もいますから」との事でした。

 

見るからに活発で男勝りイヤ失礼、男性顔負けの方々ばかりでした。

 

女性の大会は、女性審判員で試合をやられた方が、面白いのではないかなぁと思いました。

日本リーグ大会でも男性に混じり、テキパキと審判をされる女性審判員は、大変頼もしく見え恰好が良いのです。

 

しかしながら、我が徳島県からの参加者は、地元開催にも関わらず1名だけでした。

本当に淋しい限りでした。

 

日本ソフトボール協会登録の審判員の登録者数も、西日本では最下位に近く、また日本スポーツ協会登録の指導者(コーチ)数も最下位に近いのです。

 

これはソフトボール人口や登録チーム数に比例をしています。

此ればかりは如何ともし難いのですが。

 

昨日のお話で、各県の実働審判員の人数をお聞きし、驚くやら羨ましいやらでした。

 

徳島県では審判員・記録員が不足して大会ごとの配置に苦労していますが、他県では人数が多すぎて、試合数の割に出席希望者数が多く、休んで貰う事に苦労されているとか。

 

6月2日(日)は朝から西日本女性審判員研修会の実技研修が、また高校総体の準決・決勝・三位決定戦が、吉野川北岸・徳島市民運動広場ソフトボール場と隣のサッカー場で行われます。

 

ただただ天気予報での天候が心配です。

 

 

助任

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

先日、徳島県ソフトボール協会のM審判長から依頼がありました。

 

それは、「6月1日(土)・2日(日)に開催されます、西日本女性審判員研修会の講師との顔合わせに出席してください」と。

また、「日時は5月31日(金)19:00分から、Sホテルで行いますから」との事でした。

 

18:40分にSホテルのロビーに行きました。

県ソ協会のS理事長も直ぐに来られ、二人して講師の到着をお待ちしました。

 

会場に行くと直ぐにM審判長の案内で、講師の方々が来られましたので、それぞれ名刺を交換させて頂きました。

 

大変ご多忙の中を岡山県・大分県・鹿児島県から遠路遙々お越し頂きました。

また最後に少し遅れて徳島入りをされた埼玉県からの女性講師もお越しになられました。

 

M審判長の司会で私とS理事長の挨拶があり、講師のご紹介が有りました。

 

それぞれが各県の審判長や副審判長でした。

 

昨夜は、西日本の女性審判員の技術の向上は勿論の事、西日本各県の女性審判員の交流・懇親も含めての今後を見据えた活動を如何に実行に移して行くべきかも話題に上りました。

 

それは、西日本女性審判員研修会が、ただ単に中央研修会の伝達講習に終わっていては意味がないとも。

なのでこの研修会はそれプラスの何かを得て頂くようにしなければイケナイとの事でした。

 

男性審判員研修会と違い、女性審判員研修会では繰り返し繰り返し実技研修する必要があるとも。

 

なので明日からの研修では、坐学の中にも実際に試合で起きた実例も採り入れての講義も必要だとの事。

 

1日(土)は13:00分から徳島市体育振興公社の2階会議室で坐学が行われます。

2日(日)は9:00分から吉野川北岸で実技が行われます。

 

講師の方々は、「今日徳島に来るJRの列車の中から、吉野川河川敷にグラウンドが見えました」と。

 

県ソ協会のM審判長が、「あそこが、我々のメイングランドなのです」と。

 

S理事長が、「グラウンドにネットが張ってあったでしょう、明日から高校総体が始まるので、今日の午後から設営をしてきました」と。

 

岡山県ソ協会の審判長が、「今秋の全国大会では48チームが参加されますが、あそこのグラウンドで8面取れるのですか」と。

県ソ協会のS理事長が、「4面しか取れないので、隣りのサッカー場で2面と、名田橋のグラウンドで2面を取る予定です」と。

 

これには、「大会会場が離れていては運営上大変ですね」と、同情されました。

 

徳島県スポーツ文化局等は、ソフトボール競技の全国大会等を誘致してコンベンションを盛んにして下さいと要請もあります。

 

しかし吉野川運動公園にしても、南岸に4面・北岸に4面しか無いのです。

 

吉野川河川敷の管理は国土交通省徳島国道河川管理事務所が、河川敷運動広場の管理は徳島市体育振興公社が管理されています。

 

この南北4面づつのグラウンドをどちらかに纏めて頂ければ良いのですが。

また北岸グラウンドも、外野までの距離を250フイート(76m)以上にして頂けないものかと、お願いした事が有りました。

 

公式戦で男子大会では76mが必要なのです。

しかし結果的には、吉野川堤防や岸壁までの距離、駐車場や鉄道までの距離等でダメになりました。

 

なので今秋の全国大会では、南北河川敷グラウンドが余りにも離れているので、サッカー場等を使用しての大会となるのです。

 

そして其れ等の大会で一番問題なのがトイレなのです。

 

各4面に簡易トイレを1基づつ設置して頂いていますが、少ないので行列が出来るし、汚い・臭い・暑い・施錠が出来ない等々の不評が多いのです。

 

四国各県協会からも、また西日本各県協会からも、「徳島大会はトイレが少なく汚い臭いから、あれはどうにかなりませんか」と言われる始末です。

 

なので其れ等の大会毎にトイレのリースをしていますが、4面でのレンタルとなると○○万円も支払い、大会運営費を圧迫しています。

 

他の四国三県では、このような事はなく羨ましい限りなのです。

 

はたして1日・2日は高校総体のソフトボール競技大会中ですので、西日本各地から参加されました女性審判員達の反応がどうなのか、聞くのが怖いのですが。

 

しかしこればかりは、行政のご協力とご支援がなければ、如何ともし難いことなのです。

 

頑張れ女性審判員。

 

 

助任

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

前日に、徳島県ソフトボール協会のS理事長から電話がありました。

 

iPhone

「会長、今日の大会も第1日目が終わりました」と。

その大会とは全国障害者スポーツ協会・中国四国ブロック予選大会でした。

 

5月25日(土)・26日(日)の両日、吉野川北岸・徳島市民運動広場ソフトボール場のA・Bグラウンドで開催されました。

県ソ協会は一応主管協会となっていましたが、実際には審判員・記録員の派遣協力のみでした。

 

S理事長から日本リーグ大会にお借りして使用したI体育協会の机の返却をした時に、体協倉庫の鍵を預かる事にしていました。

 

ソフトボール協会

なので、昨日S理事長は8:00分には大会会場に行っているとの事なので、私は10:00分に行くと約束をしました。

 

大会会場に行くと、多数のテントが張られ、県の職員や協会の役員等も来られていました。

また来年にこの大会が当たっている、広島県(尾道市)からも視察に来られておりました。

 

会場に行くなりS理事長から、県職員の責任者と広島県ソフトボール協会・尾道地区ソフトボール協会の役員を紹介して頂きました。

 

Aグラウンドで広島県ー香川県、Bグラウンドで岡山県ー徳島県で準決勝戦が始まっていました。

A・Bともコールドでした。

 

Aグラウンドで11:00分から広島県ー岡山県で決勝戦が、Bグラウンドで香川県ー徳島県が第3位決定戦が始まりました。

 

優勝は岡山県、準優勝は広島県、第3位は香川県でした。

S理事長に挨拶をして帰りました。

 

県ソ協会のM審判長より、5月31日(金)18:00分から行われます、西日本女性審判員研修会の講師との顔あわせに出席依頼がありました。

 

また6月1日(土)は午前9:00分から高校総体の開会式、午後13:00分から西日本女性審判員研修会の講義(坐学)が、また6月2日(日)は9:00分から北岸で実技が行われます。

 

帰宅後に、妻と末広のIスパーに行きました。

 

私の最も苦手とする、店内のブラブラ歩きなのです。

妻もそこは良く心得たもので、「好きな店か本屋かで待つか、フロアの椅子で腰掛けて待っていて」と。

 

フロアの休憩用の椅子は、殆どが後期高齢者の男性か、若い母親が乳幼児を休ませていました。

 

どこの家でも、男性達はブラブラ歩きの買い物は苦手だと思いました。

毎晩のウオーキング時には、速歩なので何ともないのですが、目的もなくダラダラ・ブラブラ歩くのは結構疲れるものなのです。

 

助任

Iスパーに滞在する事2時間でした。

その時間の中にはランチタイムも入っての時間でした。

 

帰宅後にはテレビニュースを見て、16:00分からはNHKテレビで大相撲中継を観ました。

昨日の千秋楽には、日本の安倍首相とアメリカのトランプ大統領が観戦されましたので。

 

昨日は両首脳とも大人気で大歓声で迎えられました。

 

今後の日米関係を危惧される方も居られますが、昨日のテレビを見る限りでは、日米関係は蜜月が続くのではと思いました。

今後は貿易関係でギクシャクするかも分かりませんが、全ては参議院選挙後にと先送りされました。

 

プロレスの大好きなトランプ大統領には、日本の大相撲は果たしてどのように感じられたのか、お聞きしてみたいと思いました。

 

日米関係が良好なのは良い事だと思います。

 

 

助任

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

日本女子ソフトボール1部リーグ・第4節徳島大会が開催されました。

 

16日(木)午後から・17日(金)の午後に掛けて、準備設営をしました。

理事役員・ソフトボール関係者の方々が休暇を取り、仕事を休みボランティア活動をして頂きました。

 

18日(土)の大会当日は午前8:00分集合でしたので、7:45分にJAバンク徳島球場(蔵本)に行きました。

 

JAバンク徳島 蔵本

既に関係者の方々は全員が集合されておりました。

M審判長の進行で、朝の全員ミーティングがなされました。

 

また日本ソフトボール協会・リーグ派遣審判員の自己紹介もありました。

その後に役割分担の再確認がなされ8:30分の開場を待ちました。

 

各チームのバスも到着し、選手が続々と降りてきました。

 

第一試合の開始は10:30分からでしたが、選手たちは早くから外野の芝生でアップを始めていました。

 

試合開始には時間がありましたが、派遣審判員によるグラウンドの点検も行われました。

この度の外野フェンスまでの距離は220フィート(67m)を採用していました。

 

放送設備・電光掲示板・計時器等の点検もし、後はプレーボールを待つのみでした。

 

唯、天気予報では、曇りのち雨・曇り一時雨・曇り時々雨の予報でしたので、雨が降らないようにと祈るばかりでした。

 

両日とも一日中曇天で、時々雨・一時雨の天候でした。

なんとか二日間の大会を終えることが出来ました。

 

中でもトヨタのエース、アボット投手の奪三振多数や、佐川急便の4番打者山科選手の2本塁打等で観客も大喜びでした。

 

また毎試合、少女チームや中学生チームから選ばれたピッチャーやバッテリーによる始球式もあり、大変好評でした。

特に2日目の第二試合の始球式では徳島県美馬市のM中学校のエースM・N投手が投げました。

 

この投手は、先日に全日本U-15に投手として選抜された選手でした。

M少女のチームで指導されたF監督によれば、「頭の良い子で素直な子供でした」と。

 

また、「妹もソフトボールをしていて、姉に負けないぐらいの選手になると思います」とも。

 

マネージャー

※写真はイメージ

そして、「このような選手が出てくると、指導者冥利に尽きます」と。

 

少子高齢化で子供の数が激減し、ソフトボールの競技人口も激減しています。

そんな中でも、少女チーム関係者は、何とかチーム編成をされご苦労されておられます。

 

1年生を含めて9名ギリギリで何とかチーム編成が出来ているのが現状なのです。

 

「なので日本リーグの試合を生で見せてやり、モチベーションを上げてやりたい」とも。

 

ソフトボール協会

子供たちは、一流選手の高度なプレーを目の当たりに観て、感動し応援をしていました。

 

今年の大きな事業の日本リーグ徳島大会も無事に終了しました。

 

後、大きな事業は10月に開催されます、全国シニア大会で、47都道府県から48チームが参加されます。

選手だけでも1,000名ほどの人数になり、家族や関係者を含めると宿泊施設等も大変なのです。

 

今回の大会でも他県から観戦に来られました役員方も言いにくそうに、「徳島は吉野川河川敷にネットを張っての大会なので、トイレが少ないし汚いから、女性チームや選手等には不評で大変すね」と云われました。

 

女性

※写真はイメージ

しかし無いものねだりはダメなので、与えられた環境で遣るしかないのです。

 

またその時には理事役員を始め、ソフトボール関係者の方々のご指導・ご支援・ご協力を賜りながら、大会を成功させないとイケマセン。

 

今回の日本リーグ徳島大会では、関係者の皆様の献身的なご協力を頂き、何とか終えることが出来ました。

ほんとうに感謝の言葉しかございません。

 

誠に有難うございました。

大変お世話になりました。

 

 

助任

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日は7:30分に集合でしたので、会場の吉野川北岸・徳島市民運動広場・ソフトボール場に行きました。

 

主管協会である、徳島県ソフトボール協会のS理事長とM審判長が話し合い、大会をなるべく早く終わらせたいので、8:00分から開会式を省略し監督会議のみ行い、8:30分にベンチ入りし8:45分にフィールディング、9:00分試合開始でとの事でした。

 

7:40分にS理事長が忘れ物を取りに帰りましたので、S理事長より、「M審判長(副理事長)・Y記録長(常務理事)・N事務局長(常務理事)で監督会議をしておいて下さい」との事でした。

 

8:00分に監督会議がN事務局長の司会進行で始まりました。

私の挨拶の後に各県代表チームの女性チームの監督から順に、自己紹介と登録選手の変更等の有無の確認が行われました。

 

その後に予備抽選と本抽選に移り対戦相手が決まりました。

同じく男子チームも同様に抽選を行いました。

 

9:00分からA・Dグラウンドで男子チームが、Bグラウンドでは女子チームの試合が行われました。

私は主にA・Dグラウンドで男子チームの対戦を観ていました。

 

やはり地元チームの試合が気になったからなのです。

誠に残念ながら、今回の大会には徳島県の女子チームは不参加となっていましたので。

 

1回戦

 

チーム    1234567 計 8

川岡体育協会 3000110 5 2

徳島ISクラブ 3100100 5 4

 

7回終了同点となり規定によりタイブレーカー(設定ゲーム・無死で走者が2塁で始まる)となりました。

8回裏に徳島ISクラブが満塁とし、打者が本塁打を打ち逆転して勝ちました。

 

決勝戦(第1位代表決定戦)

 

チーム    1234567 計 8 合計

徳島ISクラブ 0000011 2 1 3

愛媛ウエスト 0001010 2 2 4

 

7回終了同点となり、規定によりタイブレーカーとなりました。

結果は愛媛県が第一代表となりました。

 

その後第二代表決定戦が行われました。

 

チーム    1234567 計 8 合計

徳島ISクラブ 0000300 3 3 6

高知下田クラブ1200000 3 2 5

 

7回終了時同点となり、規定によりタイブレーカーとなりました。

結果は徳島県が第二代表となり、7月27日〜29日に山梨県で開催されます全国大会に出場する事になりました。

 

徳島ISクラブのD監督の話では、エースのベテランY投手が前日からの食あたりか何かで、今日は期待が出来ませんとの事でした。

1回戦は不調でしたが、優勝決定戦ではベテランらしく、投球術が冴えておりました。

 

また控え投手の若きD投手が、良く急場を凌いだピッチングをしていました。

そしてまた若き野手が援護射撃もして助けていました。

 

女子は愛媛県・愛クラブ、香川県・oliveクラブ、高知県・多門クラブのリーグ戦となり、愛媛県が優勝し代表権を獲得しました。

 

16:30分に後片づけが終わりM審判長の進行で、大会後のミーティングが行われました。

各グラウンドの球場主任より報告を求めていました。

 

また各グラウンドの記録員やY記録長からも報告を求めていました。

大会ごとに、そして毎試合の後にもM審判長の立会の元に講評がなされています。

 

そしてその日の解散前にも必ずミーティングが行われます。

各審判員のジャッジやフォーメーション、またジャッジをする位置の良否やジェスチャーも指摘されています。

 

そしてM審判長は、「第3種審判員は第2種の資格取得を、第2種審判員は第1種審判員資格の取得を」と云われています。

 

それなのかどうか、最近での審判の割り振りを見ても、中堅を主にした審判割となっているような気がします。

どうか第2審判員は実技経験を積まれ、是非とも第1種試験の受験をして貰えればと思います。

 

帰宅後に、S理事長から電話があり、「会長、10連休中はお疲れ様でした、また大変お世話になりました」との電話が有りました。

 

そして、「会長、香川県坂出市で開催されていた、全日本実業団男子ソフトボール選手権・四国予選は、徳島県のジェイテクトが優勝し、7月27日〜29日に高知県高知市で開催される全国大会に出場します」との事でした。

 

本当に、この10連休中はソフトボール大会漬けとなりました。

 

5月12日(日)には雨天延期となった、中学男子の決勝と全日本教員大会の県予選が行われます。

 

それが済むと、5月18日(土)・19日(日)の日本リーグ女子・第一部・徳島大会に向けての準備が有ります。

16日(木)17日(金)はJAバンク徳島球場で内外野のフェンス・ネット張り等の準備設営が行われます。

 

また練習会場となる吉野川北岸・徳島市民運動広場・ソフトボール場も設営を行います。

 

県ソ協会関係者の皆様方には、続けや続けで大変お世話になりますが、何卒ご協力のほど宜しくお願い申し上げる次第です。

 

日本リーグが終われば、後は10月に開催されます全国シニアソフトボール大会(都道府県から48チーム参加)が、大きな大会としては最後となります。

 

全国各地から1,000名以上の方々(監督・コーチ・選手・スコアラー・トレーナー・応援家族)が徳島市に集う事になります。

 

日本協会より、今年の春にも小学生チームの全国大会の開催をと云われましたが、徳島マラソンと重なり、高知県にお願いをした経緯があります。

 

S理事長の話では、「これらの大会が終われば、当分の間は日本リーグ・全国大会・西日本大会・四国大会は当たらない予定です」との事でした。

 

S理事長は今週の木曜日に開催されます、西日本ソフトボール協会の総会に監査役として出席します。

そして帰り次第に日本リーグ開催の打ち合わせがあり、16日から設営準備が行われ、休む暇がありません。

 

最近S理事長はストレスからか、コーラを飲み過ぎ、ビール腹ならぬコーラ腹となって来ています。

健康に留意して頂きたいと思います。

 

 

助任

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。