昨夜は雨天のため、日課のウオーキングを中止し読書をしました。

 

徳島城

つい先日、知人に薦められた古代ロマンが満載の本、「日本から、あわストーリーが始まります」・ユダヤアークの秘密の蓋を開いて。

 

ユダヤ

全ての道は四国の大秘密政策「隠国(こもりく)阿波へと通じる」、旧約聖書&イエスのDNAが阿波で蘇る。

著作・香川宣子(かがわ よしこ)女医・作家。

 

ユダヤ

徳島市国府町在住(気延山・卑弥呼(日神子)の墓が山頂に在る)の方で近所の住人。

 

内容は、「ユダヤが判れば日本(世界)が見えてくる」でお馴染みのユダヤ研究所代表の、

宇野正美先生の研究内容と似ておりました。

 

ユダヤが繁栄後に内乱が起き12支族が南北に分離し、その内の支族が東の彼方に消えて行った(旧約聖書)。

 

その支族が陸路と海路に別れ、神の約束された地の東の島々を目指して行った。

 

海路を経た者達が海流に乗り南方より九州・四国(阿波・伊予の二名島)へ到着。

伊予の伊の国とは(粟国・阿波国・徳島県)と(讃岐・土佐の一部を含む)。

 

徳島県

予の国とは(愛比賣・伊予の国・愛媛県)と(讃岐・土佐の一部を含む)。

つまり四国の東半分・西半分とに分けられていたのです。

 

海部

※写真はイメージ

 

室戸岬を廻った現・海部郡宍喰浦の那佐湾付近に上陸した支族が、海人族として崇められてきたとも。

 

現在の地形からは想像が難しいが、大昔は海が相当内陸部まで浸透しており、鮎喰川を船で遡り神山町(剣山への登り口・高天原伝説の地)の船盡神社(船盡比賣)まで行き船の旅が終わったと。

 

船盡神社には神代文字や幟が伝わっています。

そこから近くには上一之宮大粟神社(古代は色々な社号で呼ばれていた)が在ります。

 

そして日本の古代天皇家の成り立ちは、古代ヘブライ語を話す古代ユダヤ人が東の島国の日本(阿波)へ辿り着き、そこから倭・ヤマト(邪馬台国・剣山周辺)を創建し、後に大倭オオヤマト(奈良)に移動して大和政権を創建して行ったとの事。

 

昔のイヤ今も国学者の先生方が、大和を倭国・ヤマト(徳島阿波国)と大倭国・オオヤマト(奈良明日香)を混同した、イヤイヤ混同させた事から曖昧な歴史になったと。

 

古事記

古事記や万葉集を調べれば、奈良では納得・合点がいかない箇所が多く、徳島の地名に当て嵌めれば納得がいくと。

徳島には元社が多く鎮座ましまし、奈良の有名な神社は阿波国の元社から遷座・招魂した記録が残っています。

 

春日神社・大倭坐国魂神社(美馬市・倭国魂神社)・下賀茂・上賀茂神社(三好郡)・松尾大社(神山町・松尾神社)・伏見稲荷大社(阿波郡・市場町稲荷)・諏訪大社(石井町諏訪・諏訪神社)・住吉大社(藍住町住吉・住吉神社)・熊野大社(板野郡熊野庄・熊野神社)・橿原神宮(阿波市土成町・橿原神社)・大山神社・八坂神社(海部郡宍喰・八坂神社)・事代主神社・伊勢神宮(国府町・八倉比賣神社)等が多数鎮座まします。

 

小さな社なので、地もとの徳島県民でさえ知らない方々が殆どなのです。

 

魏志倭人伝の記録も、邪馬台国の卑弥呼の宮殿の大きさも、歩幅がキッチリと気延山古墳群の卑弥呼(日神子)の墓とピタリと合致します。

 

徳島 古事記 邪馬台国

私は阿波国古代研究所の講座に行っていますので、昨夜の読書は大変面白く一気読みをしました。

 

イスラエル

これらの著作者の香川先生はイスラエルのK元大使(イスラエルでは古代ユダヤ人の名門出身)と剣山にも一緒に登山をされ、イスラエルが建国以来探し求めている、アーク・聖柩が秘匿(埋蔵)されていると伝説のある鍾乳洞へも行かれたと。

 

その鍾乳洞は数十年前に調査した時に、鍾乳洞の奥に大きな岩で進めないようにされており、人骨が多数出たとのこと。

 

USA

しかしそれが新聞記事になると、米陸軍特殊部隊により封鎖され、日本政府も急に剣山一帯を国定公園に指定し、発掘調査を禁止したとも。

 

また今でもユダヤ社会では最大の力を持たれている名門、ロスチャイルド家のことも書かれています。

 

以前にロスチャイルド家の人が日本に来られ、阿波の徳島の剣山に登られた時に冗談かも判りませんが、

「日本政府が四国を800兆円(当時の日本政府の赤字額)で売却してくれないか」と云われたとも。

 

アメリカのユダヤ社会では、アーク(聖柩)が日本に埋蔵され阿波の徳島の剣山に眠っているのを、皆良く知っているのだとも。

宇野正美先生の講演では、嘆きの壁で囲まれた丘陵の上の神殿には、アークを置く台も完成されているとか。

 

なにわともあれ四国・阿波を隠国にしたのは、全ては天皇家がユダヤ系だと云われている伝説を消滅させるために、時の政権・権力者等が、天皇家の出自を曖昧模糊にしてしまったと。

 

そして高天原に天孫降臨伝説を唱えさせ現在に至っているとも。

 

また1200年以上前に弘法大師が中国で仏教を学ぶ時に、景教(キリスト教)も学び急遽帰国して真言密教を唱え、四国八十八箇所を設定し聖地剣山(鶴亀山)を囲んで人々から聖地剣山から目を逸らさせたとも。

 

徳島 古事記 邪馬台国

そして阿波国の対岸の紀州和歌山の高野山に真言密教の聖地を創り、阿波国と同じ様な地名を付け阿波国から目を逸らさせてとも。

天皇家のルーツ(出自)や元の倭(阿波)が判明しては具合が悪いのでしょうか。

 

弘法大師も著書で真の国は阿波国であると、また戦前の東大で○○教授が「日本のルーツは阿波にある」と講義しただけで謹慎追放になったとも。

 

日の丸

また国学者の折口先生は「阿波は古国中の古国である」と。

 

昨夜の本文中には、国歌君が代・さくらさくら・かごめかごめ・いろは歌等には古代ヘブライ語での意味が訳されておりました。

そして現在も残り使われている日本語と古代ヘブライ語の共通点も書かれています。

 

ユダヤ人からも絶賛されたそうですが、我が故郷阿波国の古代歴史物語として面白く読みました。

 

助任

阿波の歴史物語や古代史に興味がある方は、一読されると良いと思います。

歴史にはズブの素人ですが、古代史はロマンがあり楽しいものです。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:歴史

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

昨日、○○不動産の会長から電話があり、「例の売買物件の話が進みだしております」とのこと。

 

徳島文理

※写真はイメージ

 

また「売り主様から急いでくださいとの事なので、買い主様にも連絡し早急に纏められれば良いと思います」と。

 

「つきましては早めに契約書を作成しておこうと思いますので、石部宅建の業者票・許可証の内容を送付して頂けますか」と。

 

不動産

以前は用紙に記入しFAXをしていましたが、今では業者票・許可証をスマフォで写真撮影し、LINEで相手のスマフォに転送すれば良いのです。

 

Google iPhone

このスマフォは年々進化しており、将来的にはどこまで進化していくのか判りません。

私からみれば凄い機能が付随しており、その内の10%の機能も使いこなせていません。

 

カメラ・ビデオ・ボイスレコーダーから、検索機能は日本中いや世界中の地理や住所等も調べられます。

交通アクセスや有名店舗、レストランや病院等も直ぐ検索することができます。

 

阿波踊り

息子曰く、「ガラケイは電話機を小型化し携帯電話器にしたもので、スマフォはパソコンを小型化し電話器の機能等を付けたものだ」と。

 

多数の人に連絡をする時でも、グループにしておけば同時発信ができますし、郵便物やFAXでの連絡が不要になります。

 

徳島文理

※写真はイメージ

 

日記型の記録や日程スケジュール管理、時間通知音による忘れ防止等と数えればきりがないくらい便利なものです。

撮影した写真の保管のアルバム等でも年月日順に保管できますし、不要なものは棄てることも簡単にできます。

 

本来の電話機能でも優れていますし、なんと云ってもLINEが便利なのです。

 

LINE

しかし先日の入学式では式典の初めに司会進行の先生から、「携帯電話等は電源をお切りになるか、マナーモードにしてください」と。

しかしながら保護者の中の女性数名の方が、下を向いたままLINEをされていました。

 

女性

※写真はイメージ

 

保護者の方々は手に手にビデオカメラやスマフォを持ち、高く掲げ我が子の入場時等の姿を撮影されていました。

これらはまだ許されるとしても、学校長が登壇しお話の途中にスマフォをされるのは如何なものかと思いました。

 

スマフォが年々進化していき、全ての事がスマフォで済ませられ決済も済ます事ができる訳です。

ペーパーレス・キャッシュレスの時代の最先端機器なのでしょうか。

 

宝くじ

その内、カード機能も全て内蔵されれば、カード類は一切不要になりますね。

所謂お財布携帯電話機能の充実したものです。

 

全てカード支払いで有ったものが、スマフォを翳すだけで支払いがOKになります。

 

スマホ

いまでもそうなりつつ有りますが、その内に給料支払いも勤務先からスマフォに振り込みされる時代が来るでしょうね。

 

はたして便利すぎて、どうなることやらと要らぬ心配をしてしまいます。

 

これからますますAI(artificial・intellgence)、いわゆる人工頭脳が進化し、其れに伴い人間の思考能力が段々と低下していくのでしょうか。

 

現代人は動物の持つ本能が低下していると云われているように。

 

犬 徳島

今から30年〜50年先にはどのような機器が出来ていて、どのような社会になっているのでしょうか。

 

助任

子や孫の時代に、我々の時代に残したモノに感謝して頂ければ良いがと思います。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

16:30分にK町の家主宅に行きました。

 

助任

同業者で(公・社)法人・徳島宅建協会の役員(副会長兼総務委員長)T氏も来られており、久し振りに話が弾みました。

 

宅建協会

いろいろと話をする中で、事務所の壁にポスターが貼ってあるのを見ました。

「徳島動物ふれあいフェア」とあり、場所は徳島県名西郡K町に在る、「徳島県動物保護センター」となっていました。

 

M家主様の娘さんが保護協会の会員とかで、ポスターが送られてきたとか。

今、飼育中の小型愛玩犬も何匹かは保護センターの収容犬とかでした。

 

犬

同業者のT氏も先日に愛犬(小型愛玩犬・15歳4ヶ月)を亡くしておりました。

私も3年前に愛犬(黒柴犬・17歳1ヶ月)を亡くしております。

 

興源寺

M家主様がK町の動物ふれあいフェアに行けばと勧めていただきました。

しかし二人とも、「今から犬を飼育すれば15年〜16年も生きられると、私達の寿命が不足するので」と。

 

また保護センターに行くと殺処分待ちの犬が、日にち順に檻に入れられ殺処分されるのを待っているそうです。

 

特に明日殺処分される犬は感じるのか、何とも言えない哀れな目でこちらを見るそうです。

ものを言えないが目で、「明日殺されるので助けて」と訴えてくるのだそうです。

 

犬 徳島

捕獲・保護してから約1週間ほどでK町から箱形トラックに乗せられ、M町の焼却場に着くまでの約1時間余りの間に箱の中に塩素ガスが注入され殺処分されるのだとか。

 

毎日のように殺処分が繰り返されるのです。

殺処分をする職員も大きなストレスが溜まります。

 

それでも平気でセンターに飼い犬を連れて来られる方もいるそうです。

「加齢のため飼育できなくなった・転勤のため飼育できなくなった・大きくなりすぎたので飼育できなくなった」等。

 

犬 徳島

まことに自分勝手な言い分で、ペットの命をどのように考えているのかと思い腹が立ちます。

 

そんな中、つい先日の地元テレビ局のニュースで、殺処分犬の中から2頭が災害救助犬として県に登録されたとか。

また県当局も殺処分0をめざし、里親運動等を積極的にはじめています。

 

たぶんその一環事業での「徳島動物ふれあいフェア」だと思います。

 

昨日、T氏との話でも、「犬も人間と同じです」と。

 

加齢と共に足腰が弱り歩行困難になり、食欲がなくなり柔らかな餌でも食べられなくなり、目が白内障等で見えにくく嗅覚・聴覚も衰えてきます。

 

また糞尿も垂れ流しになり、一日中寝ているようになります。

 

私等もT氏等も最後の最後まで介護をし、獣医クリニック通いをしましたが、寄る年波には勝てませんでした。

今でも犬を飼育したい気は大いにありますが、こちらが介護して頂く年齢が近づいてきています。

 

子供達もそれぞれ独立して所帯を持ち、また孫達も大きくなり元の夫婦のみの生活になっています。

 

老夫婦での会話が途切れた時に、愛犬が居ると夫婦の仲立ちをしてくれます。

 

他人様の犬を見るたびに、「飼いたいなぁ、欲しいなぁ」と妻と云い乍ら傍に行き、「名前は・何歳ですか・男の子女の子」と聞き頭や首や背中を撫でさせて貰っています。

 

助任

テレビ番組で(志村の動物園・・・)子犬達を見るたびに、「やはり前の飼育犬と同じ柴犬が欲しい」と云い乍ら夫婦で観ています。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

天気予報でも夜半にかけ風雨が強くなるとのことなので、日課のウオーキングは早々に取り止めと決めました。

 

助任

夕食後は本を読む気も起きず、録画をしてあるモノで気になったモノを観ました。

前夜にNHKの番組で熊本城の修理・修繕の調査内容を観ました。

 

昨夜は姫路城の修理を担当した宮大工・左官屋さんが、ドイツ人の職人で城郭の修理をされている方を案内する番組を観ました。

 

ドイツ人の職人は日本人の職人の繊細な技術に驚いていました。

 

熊本城の震災で崩壊した石垣も400年前の築城時のモノは崩れず、明治後期から大正時代にかけて修理した箇所が崩壊していました。

 

昔の石積み専門集団である穴太衆が築いた各地各城の石垣の技術は、大変素晴らしいと再確認が出来ました。

 

また姫路城の修復では2本の親柱(芯柱)の組み方や、屋根の隅の跳ね上げ等の技術の紹介と説明もあり感心しました。

その方法もすべて道具を使い手作り作業での修復を、昔ながらの方法で行うのです。

 

今更ながら日本人職人の頭の良さと器用さに改めて感心しました。

 

もう一つの録画は東京在住の刀鍛冶(無形文化財・人間国宝)の、作刀や生活風景をドキュメント風に編纂したものでした。

 

江戸っ子の刀匠が6人の弟子とともに、由緒ある神社のご神刀を作刀するものでした。

源頼光が大江山の酒呑童子を退治した折に使用した、名刀で国宝の童子切りの模作刀でした。

 

刀男子の私にはワクワクして録画を観ることができました。

刀身二尺六寸四分(80cm)の太刀で、腰反りの刃紋は丁子乱れの見事なものでした。

 

鉄(タマハガネ・古鉄)を熱する鞴(フイゴ)も昔ながらの手動式でした。

また刀匠の向こう鎚(相槌)も二人の弟子が打っておりました。

 

本当は研ぎ師が仕上げ、鍔を付け差や師の拵えに納まったところまで放映して欲しかったですが。

 

本当に雨天日は読書か録画観賞に持って来いなのです。

最後に観た番組は徳島CATVの健康番組で、徳島県N病院のF内科部長による「糖尿病とは」でした。

 

N市I市長・N病院H委員長の挨拶後にF医師が、図やグラフを用いて大変分かり易く説明されました。

 

特にメタボ症候群による糖尿病が増えていることや、間食によるインシュリン不足、糖分の摂取過多によるもの等の説明でした。

 

バレンタインデー

※写真はイメージ

 

果物の食べ過ぎ(特に徳島は夏場のスイカ・冬場のミカン)、肉類の食べ過ぎ、炭水化物の食べ過ぎ等でした。

十数年間糖尿病日本一(ワーストワン)からやっとこさ脱却したとのこと。

 

徳島県

電気製品・自動車の普及で運動不足になっているとも。

 

トヨタ

また人間は2万年ほどかけDNAが変わるのに、現代人は原始時代の人間(飢餓状況)のままなのに、栄養過多の食事をしていると。

 

内臓臓器や皮下に脂肪を蓄えて肥満になり、糖尿病になり足の壊死・網膜剥離による失明・心筋梗塞・脳梗塞・痴呆症等を併発しているとも。

 

自分にも当て嵌まる事柄が多くありました。

昨夜の番組を参考に後9年間、次の午年の84歳までは元気に生きて行きたいと思います。

 

大変勉強になりました。

 

昨夜の番組で昭和25年にアメリカから原爆の後遺症等の調査団の医師から、日本人で心臓疾患の人が0人だと驚いたとの記録があるそうです。

 

USA

心筋梗塞や糖尿病は最近の病気なのだとか。

肉類・油類・糖類・果物・お菓子・炭水化物等を減らし、バランスの良い食事をし間食をせず、適度な運動をしましょう。

 

徳島マラソン

※写真はイメージ

 

分かっちゃいるけど止められない。

 

助任

そこが難しいところです。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

午前中は久し振りに妻と外出しました。

 

ばあちゃん

今年の、はなはるフェスタには行かず仕舞いでした。

前夜の阿波踊り(商店街の有名連による流し踊り)や美波町の吹き上げ花火も観たかったのですが。

 

昼前に妻を自宅まで送り、そのまま吉野川北岸市民運動広場(ソフトボール場)に行きました。

 

四国 ソフトボール

15日(土)・16日(日)の両日行われました、四国大学ソフトボール選手権大会の表彰式に出席するためです。

 

前日、徳島県ソフトボール協会のS理事長から電話があり、「会長、急なことで誠に申し訳ないですが、四国大学連盟から表彰状が届きましたので、宜しくお願いします」とのことでした。

 

徳島ソフトボール

また、「表彰式は決勝戦の後、直ぐに行いますので12:00分か遅くとも12:30までにお越し下さい」とも。

 

12:00分に会場に行きましたが、まだ先の試合中でしたのでバックネット裏で観戦していました。

 

四国 ソフトボール

四国島内の大学が参加してのリーグ戦が行われました。

決勝戦は徳島J高校出身のエースK君が投げた、高知工科大学が勝ち優勝しました。

 

四国 ソフトボール

準優勝は香川大学・3位は松山大学でした。

 

四国 ソフトボール

試合直後に表彰式が行われ、四国大学連盟理事長の代読で私が表彰状を授与させて頂きました。

 

その後に後片付けをし、審判員・記録員でのミーティングで私とS理事長・M審判長の挨拶で終わりになりました。

 

22日(土)・23日(日)は高校男女春季大会が行われます。

14:30分に帰宅しました。

 

その後17:40分にIコミセンに行きました。

 

コミセン

18:00分から開催されました、I体育協会の総会後の懇親会に招待さてれおりました。

 

い北

受け付けを済ませ、2階の大会議室の懇親会会場に行きました。

 

 

コミセン

地元選出のM市議会議員・T公民館館長・K町内会連合会会長・M体育部長・H文化部長・T環境衛生組合長・T中学校T校長・S小学校T校長・S幼稚園K園長・K社会福祉協議会会長と同席させていただきました。

 

助任小学校

隣席の校長先生方と懇談しながら、折り詰め弁当をいただきました。

 

助任

19:30分に中締めがあり、帰宅の途につきました。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

4月15日(土)11:00分から徳島市末広に在るV会館で開催されました、K氏のお別れ会に参列しました。

 

K氏は二月前にお亡くなりになりましたが、家族葬を済まされ後日お別れ会をとのことでした。

 

11:30分に行きますと既に駐車場も満杯で車列ができ、空き待ちの状態でガードマンや会館スタッフが大勢で整理されておりました。

 

それでも何とか駐車でき会館に入りました。

また会館内も大勢の参列者で満杯状態でした。

 

大きな会場には生花がビッシリと並び、故人の受勲章や表彰状がズラッと並べられておりました。

また隣室にも故人の在りし日の活動写真が展示されておりました。

 

K氏は徳島市や徳島県の体育協会副会長、徳島市体育振興公社理事長・徳島県バスケットボール協会会長・日本バスケットボール協会役員等をされ活躍された方でした。

 

徳島県

懐かしい写真も多数展示されておりました。

写真を観ていると次々と知人から声を掛けられました。

 

その殆どの方が、スポーツ関係者や故・衆議院議員G先生の後援会での選挙仲間でした。

昔はK氏をG先生のS後援会の会長にし、各種(衆議院・参議院・県知事・市長)の選挙活動をしたものです。

 

空海の足音

私が参列した時にはE市長・K県議会議員・H県議会議員・K化学会長等のお顔も見えておりご挨拶をさせていただきました。

 

本当に大勢の方々の参列者でした。

大きな祭壇の前のテーブルには、献花された白菊の花が沢山積み上げられていました。

 

今まで大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

助任

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

合掌。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

20:00分過ぎに日課のウオーキングに出掛けました。

 

桜

前日のメダカの水替えが祟り、腰痛と筋肉痛になりました。

朝シャワーをし腰にシップ薬を3枚貼りました。

 

メダカ

夜、妻が「腰はイケるん」と云いますが、「このままジッとしていても余計に痛くなるので」と言いながら、ウオーキングに出掛けて行きました。

 

ばあちゃん

腰から太股にかけて筋肉痛でしたが、早足でウオーキングするのは支障がありませんでした。

 

昨夜はいつものコースと違い、寺町の春日神社や願成寺・藍場浜公園の夜桜見物に行きました。

特に願成寺の山門を潜ると、夜間照明に照らし出された桜の古木が見事に満開状態でした。

 

夜桜

夜間に関わらず、多くの見物客が来られ写真撮影をされていました。

この時期は毎晩21:00分まで開門しているそうです。

 

夜桜

願成寺の前に在る春日神社も、21:00分までは提灯に明かりが灯っています。

また眉山ロープウエイも21:00分まで運行されているとか。

 

藍場浜公園の桜も満開状態で風が吹くと花吹雪状態になっています。

 

夜桜

公園内には多数のテントが立ち並び、はなはるフェスタの準備が整っていました。

はなはるフェスタも毎年盛んになり、大勢の人出で賑わいます。

 

桜

県内の名産品売り場等には多くの出店品が並び、グルメの人々等がワンサカと集まります。

またこの期間には、阿波踊り有名連による演舞も行われます。

 

石部宅建

私も天候が良ければ、土・日に出掛けてみようかなと思っています。

 

阿波よしこの囃子でもある笛・鉦や三味線・太鼓のゾメキが聞こえると、何故か阿波っ子は浮き浮きとしてきます。

 

徳島県

「瓢箪ばかりが浮き物か、私の心も浮いてきた」と、阿波よしこのでも唄っているように。

開会には必ず徳島名物の「打ち上げ花火」が何発も鳴り響きます。

 

助任

その音を聞くと昔から徳島では「早う町(街)に行こう」と云う事になります。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

朝9:00分に地元のS小学校に行きました。

 

助任小学校

9:30分開始の入学式に出席するためです。

 

助任校区 不動産

毎年、午前中がS小学校の入学式があり、また午後からT中学校の入学式と決まっています。

昨日は徳島市内の公立校(N教育大付属以外)は、全てそのようでした。

 

助任校区

S小学校は新1年生が144名で全校児童数が880名になり、県下一の大規模校になりました。

来年度には900名に達するだろうとの事です。

 

徳島県

この前S幼稚園を卒園した幼児が、昨日はスッカリお兄ちゃん・お姉ちゃんになっていました。

入学式の間も立派な態度で過ごしていたのは感心でした。

 

助任幼稚園

帰宅後に事務所に行き、13:00に事務所を出て13:30分にT中学校へ行きました。

 

助任校区

S小学校と同様に式典開始20分前に来賓控え室で、T校長先生からご挨拶がありました。

 

助任校区 不動産

9:45分にT校長に先導され会場に向かいました。

 

助任校区 不動産

T中学校オーケストラ部の演奏の中式典が始まりました。

S小学校とは違い、大人の感がする入学式でもありました。

 

助任校区 不動産

毎年、この時期には入学式にお招きを頂いております。

ピカピカの一年生を見るに付け、また新しい気分になるのが楽しみです。

 

子や孫が大きくなりますと、他人様のお子様が可愛くなってきます。

 

助任

明日からまた賑やかな登下校を見る事ができます。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

最近メッキリ暖かくなり、それに伴い睡蓮鉢や左官用プラスチック製の箱で飼育しているメダカが、水面で泳ぐようになり餌を食べるようになりました。

 

めだか

黒メダカ(ブラックダイアモンド)・緋メダカ・銀ラメ入りメダカ・緋メダカ(ダルマ)の姿が見え出しました。

 

徳島のメダカ

水槽も一冬を越しますと壁面に青苔が生え、底に入れたジャミ石にも苔が生えています。

そのため水槽の水が青く濁り、メダカの姿が見えにくいのです。

 

私は仕事も暇になったので平日に休みを貰い、メダカの水槽の清掃をしようと思います。

このメダカは全て、徳島県ソフトボール協会の役員(顧問・徳島ISクラブ)のN監督に頂いたものです。

 

徳島ソフトボール

そのN監督からLINEがあり、「先日9日(日)全日本クラブ大会県予選大会で、会長にお会い出来ると思っておりましたのに」と。

 

LINE

そして、「現在メダカは0匹ですが、水槽を清掃し新しい品種のメダカを孵化させようと準備をしています」とも。

 

沢山孵化させては友人・知人に気前よく差し上げていたのに、自分の所のメダカが居なくなってしまったとの事でした。

 

徳島のメダカ

また私に、「新種が孵化したら差し上げますので」と。

 

だから私からも、「N監督に頂いた黒メダカ(ブラックダイアモンド)の子で良ければ、いつでもお里帰りをさせて頂きますから」とLINEをしました。

 

私のところも元気に数十匹が越冬し、最近は水面に浮かび餌を食べ出しました。

早急に水槽の水替えをしてやろうと思います。

 

徳島のメダカ

はたして何匹のメダカが元気に越冬していることか、青く苔の生えた濁り水では数えられません。

 

徳島のメダカ

つい先頃までは、水槽の底に沈めた小さな素焼きの土管に隠れて、越冬していたのでしょうか。

やはり自然の摂理には敵いません。

 

気温が上昇すると一気に水温も上昇するのでしょうか。

 

助任

メダカが水面に出て来て餌を食べる姿を見て、本当に春が来たなぁと思う今日この頃です。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:めだか メダカ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

昨日は朝から曇天(花曇り)で降雨の心配もなく、お墓参りに行きました。

 

寺

毎年春のお彼岸は繁忙期のため、何時も4月に入り遅い墓参りとなっています。

寺町のG寺に行きますと、境内の桜の古木は満開になっておりました。

 

桜 花見 開花

檀家でない方々も大勢来られ縁台に座り花見をされ、写真を撮られておりました。

O住職さんも居られて話をしました。

 

桜 花見 開花

私が、「夕方は蜂須賀祭りに行かれますか」と。

O住職が、「はい、参ります」との事でした。

 

桜 花見 開花

お墓参りが終わり、直ぐ近くの南佐古に在る諏訪神社に行きました。

 

桜 花見 開花

神社前のA店で寿司・お萩・蕨餅を買い、神社の桜を観に行きました。

 

桜 花見 開花

夕方の16:00分過ぎに二男が息子と来たので、17:00分に徳島中央公園(旧・徳島城趾)に行きました。

 

いしべっち

鷲の門(旧・大手門)広場で開催されました、「第1回・蜂須賀祭り」を観るためです。

中央公園内は花見客が大勢おられ、桜の下で車座になり飲食されていました。

 

阿波踊り

鷲の門広場では既に櫓の下で阿波踊りが踊られていました。

櫓の上下では有名連からなる、「阿波吹雪連」がよしこの囃子を奏で踊っていました。

 

阿波踊り

その中には阿波踊り名人のS氏、檀那寺のO住職、歴史家のI先生も踊られていました。

早くにはG衆議院議員や、私の同級生のT大学教授N先生等も踊られていたとか。

 

そして妻共々、三味線・阿波渦の会・F会主にも挨拶しました。

妻は以前から民謡でF会主とは旧知でしたので。

 

また日課のウオーキング時に時々お会いしますN氏ともお話しました。

彼も阿波踊りには一家言をお持ちの方で、有名連で鳴り物をされておられます。

 

阿波踊り

私の孫も踊りの輪に入り踊っていましたが、18:00分過ぎに帰りました。

 

阿波踊り

私達夫婦は19:00分、蜂須賀祭り実行委員長のO住職の閉会の挨拶を聞いてから帰宅しました。

今後、毎年お花見の頃に開催される予定だとかですが、何でも継続してヤレば良いと思います。

 

助任

まもなく「はなはる・フェスタ」が開催されます。

そして「阿波のタヌキ祭り」と続き、夏の「阿波踊り」本番となって行きます。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村