最近の若者が話す言葉の事が「春秋」に載っておりました。

広告欄には奈良大学教授の上野誠先生の「さりげなく思いやりが伝わる大和言葉」(常識として知っておきたい美しい日本語)が掲載されておりました。

(万葉学の第一人者だから書けた日本人の奥深い物言い)とも書かれていました。
また作家の宮部みゆき氏が賛を書かれておりました。

春秋記事には「これ、ヤバ過ぎ」・「ほんとチョウーうめー」・「もう1個ほしくね?」コンビニ前で立ち食いしている女子高生の会話を載せています。

文理ロード
また最近の「大和言葉」や「美しい日本語」のブームについても書かれております。

昔から変幻自在が日本語の身上ゆえ、かの「ヤバい」が称賛の意で定着し、かつて「全然」と言う否定を伴った副詞は、今や「全然OK」も全然OKだとも。

そしてあまり古めかしい言葉にとらわれるよりも、普通の日本語を穏やかに操ればいいだろうと。
以前から日本語の乱れを言われており同感ですが、テレビ番組等で人気者や有名人が使うと直ぐに流行ります。

聞いていて違和感を憶えるのは自分の加齢の性でしょうか。
まして年配の番組出演者が使うとシラケて引いてしまいますね。

「マジっ?」、「食べれる・見れる」等ら抜き、「1万円からでよろしいですか?」。

広告欄には「ことほどさように」・「そこはかとなく」・「やんごとない」・「暮れなずむ」・「あられもない」・「あまつさえ」
・「さんざめく」等の意味と使い方が載っておりました。

このような言葉は現在でも使っていると思っておりましたが、最近では年配者・高齢者のみの言葉なのでしょうか。
新聞を読み思いましたが私自身が歳を重ねており、若者達から見ればチョーダサイ、オジンなのでしょうね。

そもそも日本語の乱れなどと言う事自体が、変なのかも分かりませんね。

助任
「大和言葉」・美しい日本語のブームは歓迎ですし、その土地土地の方言(阿波弁等)は大歓迎です。
これもまた加齢の性でしょうか。
べーやん
私が べーやんです
べーやんは 2015年も 阪神タイガースを 応援します(55年目に突入)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ←皆様の1クリックが励みになります。
地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年
お陰様で 石部宅建は 来年で 創業30周年を迎えます。
徳島文理大学から 南へ徒歩1分の場所で 営業しています。

石部宅建のホームページ
JUGEMテーマ:日常
昨夜も阪神タイガースはヤクルトに負けました。

なんとお得意様としていたヤクルトに3連敗をしました。
どこかの球団から徹底的に勝ち星を頂き、貯金をするのが勝ちパターンで貯金が貯まるのです。

今年はその球団がヤクルトでしたが、なんとこの3連戦は完敗でした。
和田監督は何を考えているのか判らないと、解説のA氏が呆れていました。
和田
当たりに当たっている福留選手を先発オーダーから外したり、その前2安打のマートンに代打を送ったりしました。
A氏でなくても、ほんとうに何を考えているのかサッパリ判りません。

実況のアナが左投手対策だと聞いていますと言えばA氏曰く、福留選手は左投手でも苦にしない打者だし、そんな事をすると余計に相手に左投手に弱い打撃陣だと思わせると。
阪神タイガース
またレポーターのアナが、人工芝対策で福留選手を中1日を休ませると聞いていますと言えばA氏曰く、福留選手から休ませてくれと言ったのか違うだろ、絶好調の選手がそんな事を言う筈がないわと。

案の定、中途から福留選手を出していましたが、選手起用がバラバラの思いつきで呆れていました。

打撃は高校生並みですが、守備は一流のプロ並みと言われている上本選手も良くエラーするし、相変わらず守備はプロ中のプロの大和選手も内野ゴロか内野フライしか打てないし、他に選手は居ないのかと思います。

外野手も捕手も日替わりで替えますが、新人の梅野捕手や江越外野手を使って貰いたいものです。

この前まで最下位をウロウロしていたヤクルトですが首位(ゲーム差0)になりました。
乱セで勝率5割がヤクルト・阪神だけなのです。

今年もこのイライラや和田監督への文句は、これからもまだまだ続きそうです。
阪神
頑張れ阪神タイガース。

調子が悪く今一だと言っても、必ず優勝に絡んで来るぞジャイアンツ。
今年、球団創立80周年どうしのヤクルトに3連敗してどうする。

勝つためには、何事もハッキリしないと和田監督。
何事も中途半端はアカンわ、和田監督。
ほんま頼むで和田監督。
今年最後や花咲かし和田監督。
べーやん
私が べーやんです
べーやんは 2015年も 阪神タイガースを 応援します(55年目に突入)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ←皆様の1クリックが励みになります。
地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年
お陰様で 石部宅建は 来年で 創業30周年を迎えます。
徳島文理大学から 南へ徒歩1分の場所で 営業しています。

石部宅建のホームページ
JUGEMテーマ:プロ野球全般
昨夜のナイター試合の阪神ー広島戦で阪神が7-2で勝ち、巨人が3-1でDeNAに負け首位が入れ替わりました。

4月3日以来の首位ですが、ここに来てピッチャーが良いのとバッティングが上向いて来たのです。
大スランプだったマートンが先日、和田監督と1時間以上も激論を交わしたと報じられて以来復調の兆しです。
阪神
阪神ファンの口癖「阪神もっと打ったれや」が合わないぐらい、各バッターにタイムリーヒットが出だしました。
しかし首位は日替わり状態なのでまだまだ安心は出来ません。

なにしろ首位から最下位までが3,5ゲームの乱セなのです。
1勝するか1敗するかで直ぐに逆転してしまいます。

     試   勝   敗  分  勝率   勝差
阪神   68  34  33  1  、507
巨人   71  35  36  0  、4929  1,0
DeNA   70  34  35  1  、4927  0,0
ヤクルト 69  32  36  1  、471    1,5
中日   71  32  38  1  、457   1,0
広島   67  30  36  1  、455   0,0

勝った負けたと騒ぐじゃない、本当に乱セなのです。

やはりプロ野球は開幕してみなければ、オープン戦では計り知れないのでしょうね。
評論家・解説者は今年は広島が強く巨人・ヤクルト・阪神がそれに続くのではとの事でした。

それに反してDeNAがスタートダッシュを掛け予想外でしたが、セ・パ交流戦に入ると12の貯金を使い果たし終わってみると借金生活になりました。

交流戦で良かった阪神は何とか踏ん張り、最近の試合でも1分けを挟んで4連勝でついに首位に立ちました。
しかし外野手(センター)も日替わりで、そろそろ若手の江越選手をレギュラーに定着させなければと思います。

ピッチャーが好投してもバッターの援護射撃がなく歯がゆい思いでした。
投打の歯車が噛み合えば、今の阪神は強いと昨夜もH解説者が言われており同感でした。

和田監督も中畑監督も日替わりで選手の起用をされておりますが、その事がイイか悪いかは野球にはズブの素人の私には判りません。
和田
頑張れ阪神タイガース。

1軍定着目指して頑張れ1軍半選手。
最後まで諦めるな2軍選手。
阪神
甲子園のライトスタンドで応援したい。
勝って六甲颪を歌いたい。

べーやん
私が べーやんです
べーやんは 2015年も 阪神タイガースを 応援します(55年目に突入)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ←皆様の1クリックが励みになります。
地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年
お陰様で 石部宅建は 来年で 創業30周年を迎えます。
徳島文理大学から 南へ徒歩1分の場所で 営業しています。

石部宅建のホームページ
昨日、1945年に公職選挙法が改正されて依頼70年振りに改正されました。

1925年に25歳に普通選挙権が、1945年に女性参政権が与えられて以来の改正になりました。
選挙権が20歳から18歳になり、来年夏の参議院議員選挙から適用される予定です。

選挙
いわゆる高校生でも18歳になれば選挙権を有し、政治活動も可能な訳です。
1969年10月31日に文部省からの通達文書で、高校生の政治活動を禁止されました。

今回の公職選挙法改正で、文部科学省はこの通達を取り消す予定だとか。

1960年代に安保反対学生の政治路線等の闘争が激しく対立し、それに一部高校生が加わり角材・ヘルメット・鉄パイプ・投石・火焔瓶とゲバ活動がエスカレートして行きました。

そこで文部省が未成年者の高校生の政治活動を禁止した経緯があります。

昨日のテレビ番組で東京都内の高校で、生徒に公職選挙法改正に賛成か反対かのアンケートを取らせ、ディスカッションをさせていました。

反対が圧倒的に多数を占めていました。

またその理由も種々あり、政治に全く感心も興味もない・社会の仕組みや政治との関わりが分からない・誰が政治家になっても変わらない等々でした。

勉強やスポーツ・ファッションや遊びに忙しく、選挙には行かないと思うと。
現在の各種選挙でも最低の投票率は20歳代なのです。

特に20歳代前半(20〜25歳)は投票に行く人が少ないのが現状です。
18歳にすれば240万人の有権者が増えると、各党全員一致での賛成で国会を通過成立しました。

それなら少年法の改正もすべきで、18歳を成人にすべきではないでしょうか。
今時の政治家は自分の都合次第で賛成・反対をしているような気がします。

議員削減・選挙区合区・議員報酬削減・政務調査費・政党助成金等は反対反対で難しいとの事。
国家国民の事より自分の保身の事に汲々としているのでしょうか。

若者に未来・将来の設計図を示し、夢と希望を与える政治でなければイケナイと思いますが。
投票に行かず棄権をするのは、案外若者は現状を良く知っているのかも分かりませんね。

徳島県の教育長が昨日の県議会で、高校生に選挙の模擬投票を実施訓練をしますと答弁していました。
ニュースを見ながら馬鹿でないかと思いました。

県庁
今の投票所は新設丁寧で誰にでも解りやすく手取足取り説明し教えてくれます。
近所の101歳の方は亡くなるまで一人で投票に行かれていました。

そんな事より選挙権行使についての意義をシッカリと教える事だと思います。

べーやん
私が べーやんです
べーやんは2015年も阪神タイガースを応援します(55年目に突入)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ←皆様の1クリックが励みになります。
徳島の不動産情報満載の石部宅建のホームページ
徳島文理大学南門から徒歩1分の場所で営業しています。
昨夜の阪神は先発の岩貞投手の好投と、江越外野手等の活躍でロッテに3-0で勝ちました。
阪神
一昨日は藤浪投手の先発で中盤までに8-0とリードし、今日は勝ったと思い日課のウオーキングに気持ち良く出掛けました。
途中スマフォで結果の確認もせず、帰宅後にニュースを見て驚きました。

何と何と伊藤外野手と上本内野手のエラーから8-8の同点に追いつかれていました。
9回に鳥谷内野手の外野フライで1点入り9-8のサヨナラ勝ちのゲームでした。

何とも後味の悪いゲームでしたし、中盤まで好投していた藤浪投手に気の毒でした。
これで今日のゲームは勝ったと気が緩んだのかも分かりません。

それにしても上本内野手や伊藤外野手は、野球にはズブの素人の私が見ても守備が下手なのが判ります。
よくエラーをしますし、球際と云うか後一歩の判断が悪いのでしょうか。

彼等の他にも控え選手が多数居るだろうにと思いますが。
2軍選手を1軍に上げる事も余りしないのは選手層が薄いのかとも思います。


全ては和田監督の責任でしょうね。
外国人選手のコンディションが悪く、スランプが続いていても2軍に落とせないし、叱りも出来ないと云われています。

唯々自分を監督にしてくれた中村GMの顔色ばかりを伺い、自分を出さず他人に言われたら其の通りにするとも。

オリックスの森脇監督は早々と辞任を申し出て休養をしました。
彼は岡田監督が休養させられた後、監督代行から監督になりましたが、今年のシーズン前半の成績の責任を取ったと云われています。
和田
阪神タイガースの和田監督は昨年で終わりとの予定だったそうで、選手がそれなら最後の花道にと頑張りクライマックスへ進出し好成績を残しました。

ところが何を間違えたのか球団首脳陣が、和田監督の手腕が良かったと勘違いして残留になったとも。

今の阪神の選手は全員が、和田監督を胴上げする事なんか誰一人考えてないし思ってもいないと、Kプロ野球解説者が言われていました。

元監督の野村氏が言われたように、野球を知らない者を監督にした球団に責任がありますね。
Sオーナーには来期は球団社長・GM・監督・コーチ全員を総入れ替えをお願いしたいものです。

昨夜も解説者が、1アウト・ランナー1,2塁の時に、バッターに送りバンドのサインでしたが、どうかサインを変えないでくれと云われていました。

和田監督のサインは信念が無いと云われていて、選手がよく戸惑うらしいのです。
側にいるコーチも何も言わないのかと思いますね。

外部のOBや解説者から指摘されるとまたまた其の通りに変更するとも云われています。

昨夜の其の場面の結果は1-5-3のダブルプレーでしたが、昨夜は珍しく途中からヒッティングに変えませんでした。

外野手の大和選手は守備の人・内野手の上本選手はバッティングはダメですし、たまにヒットを打つから遣うのでしょうかね。

身体的に高校野球選手みたいな、ひ弱い・か細い選手ばかりなのです。
173cm〜177m・63kg〜67gmでは私のような年寄りより貧弱な身体ではプロ野球選手としては無理なのかも。

現在の選手では身長180cm以上・体重80kg以上でなければプロ野球選手としては難しいと思いますね。

梅本選手・江越選手・伊藤選手は今年が1軍定着か2軍か、はたまた1軍半なのかの踏ん張り時でしょうね。

何だかんだ云われてもやはり巨人は強いですね。
選手層が厚いのかなと思います。

現在首位巨人・57試合・33勝24敗・0分・勝率、579(交流戦6勝3敗0分)
  2位DeNA・57試合・32勝25敗・0分・  、561(3勝6敗0分)
  3位阪神・55試合・27勝28敗・0分・、491(6勝3敗0分)
  4位中日・57試合・26勝30敗・1分・、464(3勝5敗1分)
  5位ヤクルト・56試合・25勝30敗・1分・、462(3勝5敗1分)
  6位広島・54試合・23勝31敗・0分・、426(4勝5敗0分)

まだまだ諦めるのは早いぞ阪神。

それにしてもチーム成績(打率・打点・盗塁・得点・失点・防御率等)はセリーグ最下位です。
なのに何故3位なのか良く解りません。

頑張れ阪神タイガース。
球団創立80周年記念に優勝してファンに夢を与えてください。

べーやん
私が べーやんです
べーやんは2015年も阪神タイガースを応援します(55年目に突入)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ←皆様の1クリックが励みになります。
徳島の不動産情報満載の石部宅建のホームページ
徳島文理大学南門から徒歩1分の場所で営業しています。
地域の皆様に支えられ、地元に根付いて30年

お陰様で 石部宅建は 来年で創業30周年を 迎えます
JUGEMテーマ:プロ野球全般
JUGEMテーマ:日常

私が事務所で電話をしている時に、事務所の前を白衣のユニフォームを着た人と一緒に、同級生と思われる人が歩き過ぎて行きました。

電話が終わり直ぐ確かめに出ましたが居なく、車で追いかけてあちこち探しました。
事務所近くのY公園から二人が出てきましたので、車を近くに寄せ顔を確認しました。

やはり同級生のY君で、私の顔を見るなり力なくベーヤンかと。
彼は2年前に軽いアルツハイマー痴呆症になり夜の同級会にも来なくなりました。

車の運転は上手でしたが、69歳で運送業を廃業したのも症状があったのかも分かりません。
車のキィも採り上げられ、何処にも行けないと嘆いていました。

行く道順も、帰る道順も分からないので誰かが横に乗り指示して貰わないとダメだと。
私が何でY公園に来たのかと聞くと、デイサービスで来て散歩をさせて貰っているとの事。

詳しく聞くと、週に4日デイサービスに来ているらしく、送迎をして貰っているらしいのです。

以前に聞いた話では、T町のデイサービスと聞いていましたが、付き添いの介護士に聞きますと徳島文理大学の近くに在るRでした。
徳島文理大学
何で100mほど離れた公園に付き添い人が必要なのかと聞くと、Y君曰く外出すると何処に行くか分からないし元の施設に帰る事が出来ないと。

それは危険だからと、車には乗らないように注意をしました。

ベーヤンと別れたら介護士に今の人は誰と聞かれても、多分思い出せないと云って淋しそうに笑っていました。
急激に症状が進むものだなぁと驚きました。

2年前に古稀を迎えてから急に症状が出だしました。
同じ事を何度も何度も繰り返し喋り、同級会のメンバーが先ほども言ったよと云うと怒り出したりしていました。

別れ際にベーヤンは少しもボケてないなぁと羨ましがられました。
他の同級生からもベーヤンは無病息災なので、最後の一人になるまで長生きするわと云われています。

しかしこればかりは神仏以外は誰も分かりません。
70歳で古稀を迎えると、誰が先・誰が後とか年齢に関係なく、お迎えがきても不思議ではないのです。

ただ自分では、次の干支(午・84歳)まで元気に生きたい(行きたい)と思っていますが、日本人平均寿命は男性80歳・女性86歳なのでどうなる事か分かりません。

翌日、久し振りに事務所近くの同級生の家主様(女性)が来所され色々な話をしましたが、やはりピンピンコロリと逝きたいものだとの話でした。

その時のも何時までも若いなぁ、昔と変わらないわと褒められました。
アホは心配事がないから歳を取らないのだと笑いました。
助任
健康で元気で、家族や他人様に迷惑を掛けないように寿命を全うしたいものです。
べーやん
私が べーやんです
阿波のオッサンは今日もつぶやきます
べーやんは2015年も阪神タイガースを応援します(55年目に突入)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ←皆様の1クリックが励みになります。
徳島の不動産情報満載の石部宅建のホームページ
 
JUGEMテーマ:プロ野球12球団情報
 
息子から、この本は古いけど面白いから読んでみてはと勧められました。

タイトルは「エースの品格」・著者は野村克也氏、「采配」・著者は落合博満氏でした。

野村氏は独特の野球理論を基に今で云う育成選手から這い上がり、大学の花形選手等であった選手や一流選手に負けるかと研究し練習した経緯が書かれていました。

野村氏が尊敬されている巨人の川上監督の事も述べられています。

その中で真のエースとは品格とはを述べられていました。
阪神タイガースの抑えの投手であった藤川投手が、某選手と対戦した時の投球の事も書かれていました。

阪神

150kmのストレートでこれでもか、これでもかと投げ込んだ試合でした。
この投球は果たしてチームにとってどうだったかと。

また今の監督で試合前・試合後のミーティングをしない者が居る事も。
選手の中にもただ漠然と天性だけで野球をしている者が多いとも。

一方の落合氏は野村氏の野球理論とはまた違う野球感や勝負感で書かれています。

野村氏が書かれていました日本シリーズで、中日が日本一を狙っていた試合で某投手が後一人を打ち取ればノーヒットノーランという場面で投手交代をさせた事も書かれていました。

落合氏は堂々と書かれていました。
私は監督として今一番最善の方法を採用してきたと。

また選手として三冠王を3度も取ると監督やコーチは何も言わないので、自分流で考えて練習しないといけないとも。
そこで彼はバッティングピッチャーやキャッチャーに聞くのだそうです。

彼等はプロ野球選手としては成功しなかったので、練習スタッフとして球団に残り一軍選手等の打撃練習の相手をしている訳です。

そんな彼等が三冠王の落合選手の何処が悪いとか何処が違うとか云えないのを、何とか聞き出すのだそうです。

彼等は以前と違いここが違うとか、前はこうだったとか話し出してくれるのを参考にするとも。
今ではビデオでどの投手も丸裸にされ研究され尽くしていると。

それでも打者として打者席に立ち、投手が投げる0,何秒の間に判断しないといけないしバットコントロールが必要とも。

鳥谷

野村氏・落合氏とも共通して云われている事は、選手には余り技術的なことは教えるなとも。
最近の選手は直ぐに教えて貰ってませんと云うそうです。

試合中に一々細かに教えるわけにもいかないのだから、状況は自分で考えて判断しろとも。
2冊の本を読み、また新たな観点からプロ野球の試合を観る事が出来そうです。

私のような野球にはズブの素人には、テレビを観ながら和田監督の采配を批判し、大和選手や上本選手の打てない事をボロクソに云っていれば良いのです。

和田

しかし彼等は全国から選りすぐれた選ばれたプロ野球選手であり、ましてテレビに映るのは一軍選手のみなのです。
彼等がどれだけ凄いのかは解りますが、ついつい悪口雑言が口から出てしまいます。

4番打者とエースを中心に、投手陣がシッカリしているチームが強く優勝する訳ですね。
落合氏曰く3失点までは投手は仕事をしたと良く云われるが疑問だとも。

1-0で勝った試合の投手と20ー19で勝った試合の投手の事も述べられていました。
投手陣と野手陣の連携や信頼も大切で、勝つためには何を優先するかも良くわかります。

面白い本で色々と参考になりました。
野村氏の人情の機微に立つ野球理論と、落合氏の勝負に徹する勝負理論とも云うべき著書でした。

笑ったのが野村氏が盗塁王であった福本氏をコーチに招いた時の事です。
一塁で選手にコーチする時に、投手の背中を見れば判るだろうと言ったと。

野村氏の皮肉とも思える文章で、彼ほどの選手になると・・・・・・・と書かれていますが、野村氏が何時も言われている天性だけで野球をして来た者の事だと直ぐに解ります。

助任

天才打者であった長島氏が打撃のコーチをされる時と同じようで笑いました。



べーやん
私が べーやんです
阿波のオッサンは今日もつぶやきます
べーやんは2015年も阪神タイガースを応援します(55年目に突入)


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ←皆様の1クリックが励みになります。
にほんブログ村

徳島の不動産情報満載の石部宅建のホームページ
徳島文理大学南門から徒歩1分の場所で営業しています。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて30年
石部宅建
お陰様で 石部宅建は 来年で創業30周年を 迎えます