朝からテレビを観たり、本を読んだり一日中ゴロゴロしておりました。

 

助任

何もしない、何もすることがないのは誠に退屈なものですね。

テレビ番組も観たいものはなく、録画をしてあるものを観ました。

 

和風総本家の外国で使用されているメイドインジャパンの物・日本の職人の凄い技を見に外国から訪日する職人技師・日本在住の外国人が帰国時にお土産として持って帰る物等を面白く興味を持って観ました。

 

昨日の番組での中では、南米ブラジルや東欧ルーマニア等に帰国する人のお土産の中で、特にシャワートイレが良かったです。

 

ブラジル

私達日本人には当たり前のシャワートイレも、国によっては初めて見る製品で、また使用経験も当然初めてでした。

近所中の人が寄ってきて体験しておりました。

 

後は山間部で羊の放牧をしていて足腰を痛めている両親へのマッサージ器や、坂道の多い田舎で一人暮らしの母親の買い物用にバッテリー式自転車や無水鍋をお土産にしていました。

 

日の丸

すべて日本の製品の素晴らしさや、日本人の緻密さや優しさ等を称えていました。

ほんとうに久しぶりに一日中ノンビリとさせて頂きました。

 

しかし毎日・毎日なにもすることがなくては、これから先にどうなることかと心配です。

 

県庁

私の友人・知人は殆どの方が元・公務員で役所勤めでは60歳で、元・民間企業勤めでも65歳でリタイアしています。

 

彼等は毎日が日曜日だと云っていますが、私には実感が有りませんでした。

 

いしべっち

しかし最近では息子が、盆(夏季休業)や正月(冬期休業)5月(ゴールデンウイーク)に1週間は休むように言ってくれます。

 

多分、私達夫婦の加齢を思ってのことなので、有り難く休ませて貰っています。

 

べーやん

日曜祝日等に、ソフトボール大会が有れば会場に行きますが、昨日のように何もなければ何もすることがありません。

 

本当に無趣味の者には退屈で退屈で、大袈裟に言えば身の置き所が無いような気がしました。

 

助任

何とか元気に、後5年間ぐらいは息子の邪魔にならないようにして、事務所に行きたい気でおります。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
コメントする