9:30分に吉野川北岸市民運動広場・ソフトボール場に行きました。

 

徳島 四国 ソフトボール

9:00分プレーボールで、中学男女選手権の男子決勝戦が行われていると思っていました。

なんと何と、9:00分からは中学男子の3位決定戦でした。

 

S理事長の話では、「3位決定戦が10:30分頃に終わるので、多分決勝戦は11:00分頃から始まると思います」と。

 

私は決勝戦が10:30分に終わると思い、11:00分過ぎに人と会う約束していました。

そこでS理事長に理由を話し、表彰式のことを依頼し帰宅の途に就きました。

 

トヨタ

約束の方と早めにお会いし帰宅しました。

 

丁度、帰省していた息子(一男)が、「鳴門市大麻町大谷の焼き物村へ行きたい」と云うので私の車で妻と息子の3人で行きました。

 

大谷焼

徳島市から板野郡北島町へ行き、板野郡藍住町から鳴門市大麻町へと向かいました。

 

大麻町に入り農道を北上しているとレンコン畑が続き、家族連れのマイカーが道路沿いに駐車しカメラやビデオを構え双眼鏡をのぞいていました。

 

北へ走行しながら右側の方向の電柱の上を見ますと、コウノトリの巣が見えました。

 

先日、コウノトリの雛(子・約4kg)に観察用の足環を取り付けているニュースの報道がありました。

 

霊山寺

徐行しながら通過し、先ずは四国八十八か所の1番札所の霊山寺に行き参拝しました。

続いて直ぐ北側にある阿波一宮・大麻彦神社に参拝しました。

 

大麻彦神社

そこから大谷焼の里へ行き、窯元のT陶器・M陶器・Y陶器を廻りました。

やはり大谷焼の持ち味は大甕でしょうか。

 

鳴門 大谷焼

今風の作品・作陶は何故か大谷焼にそぐわない感じがしました。

私は備前焼の大ファンで、作品も数多く持っています。

 

素朴さや焼き具合・色合いでは備前焼には及ばないと思います。

しかし昔ながらの大物(甕・壺・鉢)等は見るものがあります。

 

鳴門 大谷焼

やはり売れるもの、売りやすいものを作陶するようになるのでしょうね。

焼き物にはズブの素人の私には良く理解ができません。

 

13:30分に大谷町に在るT亭レストランに行きました。

ここのご主人は魚屋さんだそうで、自慢の美味しい魚をお客様にと書かれておりました。

 

私と息子は刺身定食で、妻は天麩羅定食を頼みました。

息子曰く、「ちょっと魚を食べに寄るのには丁度手ごろな店や」と。

 

だから私が、「屋号の通りや」と。

ランチの後に西に引き返し、ドイツ館に行きました。

 

鳴門 ドイツ ワイン

館内1Fではドイツフェアで、ドイツビール・ドイツワイン・ドイツ菓子等を販売していました。

また道の駅にも立ち寄りました。

 

駅の道で買う予定の物(柏餅・粽・赤飯・寿司等)が売っていなく、そこから一路車を走らせ小松島市へ向かいました。

 

小松島市立江町に在るJA東経営のA広場に、15:00分に行きました。

そこで30分ほど買い物をし、16:00分に帰宅しました。

 

帰宅すると二男が息子と待っていました。

一男の息子が大阪に帰るので、顔見世に会いにきていたのです。

 

大阪

一男が嫁さん宅(徳島市中心街の実家)へ迎えに行き、大阪へ向け17:00分に出発するとの事でした。

 

徳島文理大学

二男が帰り、一男が帰りまた夫婦二人になりました。

 

いしべっち

19:00分に、お仏壇にお供えをしていた赤飯・柏餅等を下げ、夫婦で食べました。

 

A広場の赤飯は小豆が多く、いつも美味しく頂いています。

 

体重計

生来、口卑しい私は、美味しいものが有ればついつい食べ過ぎ、ダイエット中なのを忘れています。

昨夜は就寝前の体重測定はしませんでした。

 

助任

戦中生まれで、戦後の食糧難の時代に育った、昭和十年代の人間の宿命かと言い訳しながら就寝しました。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
コメントする