最近メッキリ暖かくなり、それに伴い睡蓮鉢や左官用プラスチック製の箱で飼育しているメダカが、水面で泳ぐようになり餌を食べるようになりました。

 

めだか

黒メダカ(ブラックダイアモンド)・緋メダカ・銀ラメ入りメダカ・緋メダカ(ダルマ)の姿が見え出しました。

 

徳島のメダカ

水槽も一冬を越しますと壁面に青苔が生え、底に入れたジャミ石にも苔が生えています。

そのため水槽の水が青く濁り、メダカの姿が見えにくいのです。

 

私は仕事も暇になったので平日に休みを貰い、メダカの水槽の清掃をしようと思います。

このメダカは全て、徳島県ソフトボール協会の役員(顧問・徳島ISクラブ)のN監督に頂いたものです。

 

徳島ソフトボール

そのN監督からLINEがあり、「先日9日(日)全日本クラブ大会県予選大会で、会長にお会い出来ると思っておりましたのに」と。

 

LINE

そして、「現在メダカは0匹ですが、水槽を清掃し新しい品種のメダカを孵化させようと準備をしています」とも。

 

沢山孵化させては友人・知人に気前よく差し上げていたのに、自分の所のメダカが居なくなってしまったとの事でした。

 

徳島のメダカ

また私に、「新種が孵化したら差し上げますので」と。

 

だから私からも、「N監督に頂いた黒メダカ(ブラックダイアモンド)の子で良ければ、いつでもお里帰りをさせて頂きますから」とLINEをしました。

 

私のところも元気に数十匹が越冬し、最近は水面に浮かび餌を食べ出しました。

早急に水槽の水替えをしてやろうと思います。

 

徳島のメダカ

はたして何匹のメダカが元気に越冬していることか、青く苔の生えた濁り水では数えられません。

 

徳島のメダカ

つい先頃までは、水槽の底に沈めた小さな素焼きの土管に隠れて、越冬していたのでしょうか。

やはり自然の摂理には敵いません。

 

気温が上昇すると一気に水温も上昇するのでしょうか。

 

助任

メダカが水面に出て来て餌を食べる姿を見て、本当に春が来たなぁと思う今日この頃です。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:めだか メダカ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
コメントする