昨日は朝から曇天(花曇り)で降雨の心配もなく、お墓参りに行きました。

 

寺

毎年春のお彼岸は繁忙期のため、何時も4月に入り遅い墓参りとなっています。

寺町のG寺に行きますと、境内の桜の古木は満開になっておりました。

 

桜 花見 開花

檀家でない方々も大勢来られ縁台に座り花見をされ、写真を撮られておりました。

O住職さんも居られて話をしました。

 

桜 花見 開花

私が、「夕方は蜂須賀祭りに行かれますか」と。

O住職が、「はい、参ります」との事でした。

 

桜 花見 開花

お墓参りが終わり、直ぐ近くの南佐古に在る諏訪神社に行きました。

 

桜 花見 開花

神社前のA店で寿司・お萩・蕨餅を買い、神社の桜を観に行きました。

 

桜 花見 開花

夕方の16:00分過ぎに二男が息子と来たので、17:00分に徳島中央公園(旧・徳島城趾)に行きました。

 

いしべっち

鷲の門(旧・大手門)広場で開催されました、「第1回・蜂須賀祭り」を観るためです。

中央公園内は花見客が大勢おられ、桜の下で車座になり飲食されていました。

 

阿波踊り

鷲の門広場では既に櫓の下で阿波踊りが踊られていました。

櫓の上下では有名連からなる、「阿波吹雪連」がよしこの囃子を奏で踊っていました。

 

阿波踊り

その中には阿波踊り名人のS氏、檀那寺のO住職、歴史家のI先生も踊られていました。

早くにはG衆議院議員や、私の同級生のT大学教授N先生等も踊られていたとか。

 

そして妻共々、三味線・阿波渦の会・F会主にも挨拶しました。

妻は以前から民謡でF会主とは旧知でしたので。

 

また日課のウオーキング時に時々お会いしますN氏ともお話しました。

彼も阿波踊りには一家言をお持ちの方で、有名連で鳴り物をされておられます。

 

阿波踊り

私の孫も踊りの輪に入り踊っていましたが、18:00分過ぎに帰りました。

 

阿波踊り

私達夫婦は19:00分、蜂須賀祭り実行委員長のO住職の閉会の挨拶を聞いてから帰宅しました。

今後、毎年お花見の頃に開催される予定だとかですが、何でも継続してヤレば良いと思います。

 

助任

まもなく「はなはる・フェスタ」が開催されます。

そして「阿波のタヌキ祭り」と続き、夏の「阿波踊り」本番となって行きます。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
コメントする