事務所近くでK家主様とバッタリお会いしました。

 

ここの造成地(事務所の近く)には「何が建つのか」、「誰が建てるのか」と聞かれました。

 

またその時に、「実は今日○○産業に行った時に訊ねられたのですが、以前に○○産業の常務さんで徳島県ソフトボール協会の審判員や理事をされていたM氏の事を聞かれました」と。

 

徳島ソフトボール

そして「あの方はお宅(家主様方)に良く行かれてましたが、お元気にされているのでしょうか」とも。

それで家主様は「そう言えば、かれこれ4〜5年もお会いしてないです」と云われたそうです。

 

すると○○産業の偉い方が「お元気なのかどうか、噂ではお亡くなりになったのではないかと云われる方もおられます」と。

 

そこで「徳島県ソフトボール協会の石部さんに訊ねたら判るかなと思いまして」との事でした。

私も若い頃に良く一緒に審判をしたことが有りました。

 

べーやん

そこで「協会で経歴の古い方々に聞いて調べてみます」と云って別れました。

先ず、M副会長に電話をして聞きましたが、だいぶ以前の人なので連絡網にも無いとの事。

 

そこでM氏の所属していた、Y市ソフトボール協会の方々の電話番号を教えて頂きました。

まず県ソ協会の元・常務理事で記録長をされていたA氏に電話を掛けました。

 

A氏曰く「3年も前に県ソ協会を引退をしたので、今では協会とお付き合いもなく判りません」と。

A氏と長々とお話をして電話を切りました。

 

次ぎにY市ソフトボール協会のW理事長に電話をしました。

Y氏曰く「アチコチで調べて連絡をさせて頂きますから」との事でした。

 

約1時間後にW理事長から電話があり、「Y市の自宅は3年程前に引き払いR町の息子さん宅へ行きましたが、1年半程前にお亡くなりになられたそうです」と。

 

ご多忙の中をお調べ頂きましたW理事長には、本当に感謝の言葉しかありません。

 

直ぐにK家主様に事の次第を連絡させて頂きました。

家主様は、「やはり噂は本当だったのですね」と落ち込んだ様子でした。

 

謝辞を言われましたが私は何もしておらず、かえって恐縮しました。

本当に昔の審判員仲間が段々と減っていくのが淋しい限りです。

 

M副会長とも話しましたが、「昔の役員・理事や審判員・記録員の方を知っている人間も少なくなったなぁ」と。

 

昨日も「あの人が、あの元気な人が、真っ黒に日焼けした身体の良い人が」と思いました。

 

助任

人間、あの世に行くのに歳の順ではないのです。

南無大師遍照金剛・合掌

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
コメントする