毎年、朝からお墓参りに行き、お墓の清掃をし樒を取り換え線香をあげ拝んで帰ります。

 

寺

昨日は誰かがお参りをして頂いたのか、樒も枯れておらず、お水も新しく一杯でした。

またお線香も燃えカスが新しいものでした。

 

お墓参りから帰宅すれば家中の大掃除に掛かりました。

 

毎年、晦日は私の出番でというより、妻と二人暮らしなので二人が手分けをして大掃除と家事をしています。

 

ばあちゃん

私の分担は家中の掃除なので二階から始め、一階まで柄の付いた埃取りで部屋の隅々まで拭き取り、その後に掃除機を掛けました。

 

その後に畳敷きの部屋とフローリング張りの部屋を、ウエットペーパーを挟んだ掃除用具で拭き掃除をしました。

机を移動し、ホーム炬燵やホットカーペットを捲り上げ、テーブルや椅子を移動しながらの作業でした。

 

屋内が終わると屋外の清掃に掛かりました。

 

1階から2階の窓ガラスまで水道のホースから放水し洗いました。

また1階は玄関から始め、各部屋の窓ガラスを洗い拭きました。

 

1人で作業しますとかなりな時間を要します。

途中で一休みしお菓子を食べますとコメカミや歯が変な感じになっていました。

 

大掃除が終わると事務所の近くのKスーパーに行き、お正月飾りやお餅を購入しました。

 

キョーエイ

事務所でお飾りをして帰宅しました。

 

お正月

妻は今年は何にもしないし、「お節料理は買ったので」と云っておりました。

しかし夜遅く自宅近くのSスーパーに行くと、品物を持ちきれないほど買いました。

 

セブン

レジ係の人がカウンターまで運んで頂き、「この下にある段ボール箱をお使いください」と。

 

そこから私が駐車場の車まで3箱を運び、引き帰して妻と二人で両手に荷物を下げて車まで行きました。

 

トヨタ

私が「今年は何もしないのではないの」と云いますと、「子や孫が帰って来るし皆が大晦日には来て年越しソバを食べ新年を迎えるので、何もしないわけにはいかんわ」とも。

 

夕方には大阪からバスで早く帰省した孫が、夜には車で息子が帰って来ました。

これからが妻の独壇場で一人奮闘し、料理の腕の見せ所なのでしょうか。

 

阪神タイガース

31日大晦日は朝からお節料理を作るからとの事で、夜遅くまで段取りをしていました。

 

助任

なんのために二か所からお節料理セットを購入したのやら。

毎年15名ほどが集うと、直ぐに食べ尽くしてしまいます。

 

どうせ孫たちはお節料理に飽きて、「ばぁちゃんピザを取って」と云い始めます。

 

宅配ピザ

毎年お節料理を作るのが面倒くさくなっていく妻と、ばぁちゃんが元気な内にこの味のお節料理を食べておかないとと言う息子や孫達のギャップがあります。

 


おせち

妻が言うには、「だから私の手作りを減らし、お店のお節料理を増やして逆転させているのだ」と。

昨年は長年続けたホテルでの会食を、孫が大学受験でも有ったので止めました。

 

ホテル

今年は復活をと思いましたが、子や孫が自宅でした方が楽しいからと言うので。

それにまた来年度には高校3年生になる孫が2人おりますので。

 

妻には暫く手間を掛ける事になりそうです。

料理は全く出来ませんので、せめて食器類を洗うぐらいは手伝おうかなと思います。

 

助任

妻には叱られますが可愛い子や孫のため、老骨に鞭を打ちながら頑張れるのも幸せな事かも判りません。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 石部宅建は 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
コメントする