4連休と云っても、新型コロナウイルス感染防止対策として、不要不急の外出を自粛しています。

 

しかし、本当に毎日が暇で退屈なのです。

 

以前は趣味であった読書も、最近では視力の衰えに伴い、段々と億劫になって来ています。

 

またもう一つの趣味であった映画鑑賞も、最近では観たいと思う上映作品もなく、また密室等の理由から行っていないのです。

 

また趣味の日本刀の展示会や古事記の研究発表会もそうそう無く、とにかく時間を持て余していました。

 

昨日は日曜日なので、徳島城博物館で開催中の特別展を観にに行きました。

 

令和2年度・秋の特別展

庚午事変と阿波・淡路

 

副題に正義か暴挙か

本藩の武士たちが不忠として稲田家臣を襲撃!!

庚午事変150年の今、事件を振り返る

 

パンフレットに書かれた内容は

 

(機貌租臠曜須賀家と大阪の陣

 

蜂須賀家は尾張国海東郡蜂須賀村(現・愛知県あま市)を本貫とした豪族で、蜂須賀正勝が豊臣秀吉に仕えた天正9年(1581年)に播磨国龍野城で5万3千石の大名となった。

 

その子家政も秀吉に仕え、天正13年(1585年)の四国攻めの後に阿波国17万5700石を与えられた。

ここに蜂須賀家による阿波国の領有が始まった。

 

慶弔5年(1600年)関ヶ原の戦いでは当主家政は西軍の誘いを断り所領を返還し高野山に入ったが、嫡子至鎮が徳川家康に従い、戦後に阿波国を安堵された。

 

至鎮は慶応19年(1614年)の大阪冬の陣では9000人の兵を率いて大阪城攻めに参陣し、目覚ましい戦闘の少ない冬の陣であったが2か所の砦を攻略する等の活躍は際立っていた。

 

東軍・西軍の講和後に、大御所徳川家康・将軍秀忠は功績のあった7人の藩士に感状を与え軍功を賞した。

また将軍家より松平性を許され、夏の陣後には淡路国が加増(7万石)され、これにより阿波・淡路両国25万7000石となった。

 

(供肪枯国の政治と社会

 

大阪の陣の功績として蜂須賀至鎮は慶長20年(1615年)淡路国を拝領した。

 

当初は由良城(洲本市)を支配の拠点にし、城代は家老の牛田宗樹・稲田修理が務め、その下で篠山加兵衛・岩田七左衛門が支配にあたり、寛永4年には総検地が実施された。

 

寛永8年(1631年)〜12年に掛けて城所を由良から洲本に移す(由良引け)が実施された。

 

家老稲田家が代代就任した洲本城は軍政上の役職で、政治は中老から選抜された洲本仕置きが務めた。

勿論、洲本城代の稲田家が仕置きを兼務する事もあった。

 

淡路住の知行取は57人〜59人、無足士が46人〜76人、諸手代・末末役人が82人〜150人、鉄砲足軽が158人(岩屋番人含む)

片扶持の足軽(郷住の予備兵)が121人と合わせて500人以上もの士卒が居たと。

 

これに対し、知行1万4700石の稲田家家臣は、軍役上は274人。

淡路島の海防や幕末の勤王活動、さらに戊辰戦争時における活躍を実質的に支えてのは彼等であった。

 

こうした行動を積み重ねる中で、次第に本藩の藩士たちとの乖離を生み出す事になっていった。

 

(掘帽午事変の群像

 

(1)庚午事変とは

明治3年(1870年)徳島藩士たちが分藩独立を求める稲田家臣を襲撃した事件。

 

(2)原因

幕末・維新期、家老稲田家とその家来は、徳島藩主・蜂須賀家とは別に、朝廷・新政府のために尽力した。

ところが明治2年の新政府の改革により、稲田家家臣は陪臣として卒(足軽)身分とされ、著しい不利益を生じることになった。

 

そこで彼らは稲田家を分藩独立させ、自分たちの身分を士族としようとした。

これを聞いた徳島藩の藩士たちは、主君である蜂須賀藩知事の名誉を損ねる不忠の行為として稲田家家臣の襲撃を企図した。

 

(3)結果

阿波では本藩の有志160人が稲田家の領地が在る美馬郡猪尻へ向け進発したが未遂に終わった。

淡路では本藩の有志と農兵隊を合わせて2500人が稲田家臣の屋敷などを襲撃した。

 

その結果死者17人・負傷者20人・焼失家屋25軒という大惨事を招いた。

事件の結果は直ぐに政府に報告され、首謀者10人に斬首、26人に流刑、45人に禁固の刑がそれぞれ下された。

 

(4)影響

庚午事変の処分として、徳島藩と稲田家領地が分離される事になった。

明治4年(1871年)稲田家領地分に相当する津名郡が兵庫県の管轄となった。

 

この後、同郡は再度徳島県に編入されたが明治9年(1876年)以降、淡路島は兵庫県の管轄となった。

元和元年(1815年)以降、徳島藩領として一体であった阿波国・淡路国は、このように庚午事変を遠因として分離した。

 

その他、多数の資料等も展示されておりました。

歴史に興味のある方は是非とも徳島城博物館に足を運ばれたらと思います。

 

ただ残念なのは、学芸員の説明日時を確認して行かなかった事でした。

しかしボランティアの方々の説明はお聞きする事は可能ですが。

 

それと刀剣は海部刀(海部住氏吉)一振りだけでした。

因みに入場料は大人500円で旧・徳島城御殿跡の庭園拝観も可能です。

 

徳島県に馴染の有る人名(益田・大村・阿部・南)等も多数見受けられます。

 

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする