地元T新聞記事で、帝国データバンクの調査によれば、2020年の県内企業の女性社長は11,0%(全国平均8.0%)全国第2位だとか。

 

また女性管理職の割合は10.1%(全国平均7.8%)で全国第5位でした。

 

なんでも女性社長は、帝国データバンクが持つ2020年4月30日時点の企業情報を基に調査したとも。

 

徳島県では約8000社の内863社に上り、その比率は2年連続で全国第2位となったそうです。

 

企業規模別では、年商5000万円未満の小規模企業が14.7%で、規模が大きくなるにつれて割合は低下傾向となり、100億円以上では0%で有ったとか。

 

また社長に就いた経緯は、親や配偶者からの同族継承が62.8%と最多で、全国平均(50.6%)や県内男性社長(53.7%)を上回っていました。

 

そして、創業が28.7%、内部昇格が4.3%などは男性を下回っていました。

 

都道府県別の女性社長比率は、沖縄県が8年連続のトップで11.3%、3位以下は青森県の10.9%、佐賀県10.4%と続いていました。

 

また岐阜県が11年連続でワーストだった。

 

四国では、高知県9.9%、香川県9.3%、愛媛県8.6%でした。

また女性管理職の比率は2020年7月にアンケート調査したものでした。

 

県内では対象社116社の内で55社が回答。

女性管理職の割合を構成比でみると、10%未満が76.4%と最も多く、政府が目標に掲げる30.0%以上は14.5%だそうです。

 

従業員に占める女性の割合は26.0%、30%以上と10%未満がそれぞれ32,7%で最も多かったとの事。

 

四国四県の企業に女性活躍促進のために重要な点を尋ねたら、やはり妊娠・出産・子育て等がネックになっているそうです。

 

これらの事をクリアするのが今後の課題なのでしょうね。

 

昔から徳島では、「讃岐男に阿波女」と云われていたように、香川県の男性と徳島県の女性は働き者だとの事なのです。

 

特に香川県と県境(阿讃山地)での隣接地区の阿波の北方は、「阿波の北方起き上がりこぼし、寝たと思えば直ぐ起きる」と寝る間も惜しんで働いたと聞いています。

 

以前は徳島が全国第1位でしたが、最近では沖縄に負けています。

 

頑張れ阿波女。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする