昨日、11名もの新型コロナウイルス感染者が出たとの事でした。

 

なので県・当局の担当者が記者会見で、「19:00分から開催されます専門家会議で審議し、徳島アラートの一段階引き上げも含めて審議します」との事でした。

 

徳島県ではアラート発令の基準を設けていますが、最近の感染者拡大でその基準を大きくオーバーしたのでしょうか。

 

今まではの感染者は、クルーズ船での感染者や・京都府の○○大学卒業生・東京都からの移住者・大阪府の○○大学生・兵庫県からの治療者・愛知県での研修社員・大阪府からの家族での帰省者・東京都からの仕事での来県者・・・等々と全ての感染源は県外からのモノでした。

 

なので政府の緊急事態宣言が発出された際には、県民は非常に心配をしたものでした。

 

そこにI県知事のコメントで、「県外客の来県・県外者の越境・観光施設での県外人の利用の不許可・県外ナンバー車の越境状況調査・・・等々」を発表しました。

 

それを受けた企業(主としてパチンコ店)が、県外ナンバー車の入店を断ったのが、新聞テレビで大きく報道されました。

 

それほど県民の一部の方々は神経質になっておりました。

そして感染源は全て県外からのモノで有り、県外からの来県者や越境者には敏感になっているのです。

 

そこに来て最近では、7月23日〜26日の4連休が終わってから感染拡大が始まりました。

 

やはり連休での県外からの帰省者や来県者により感染が拡大したのかなぁと思います。

 

私の友人や知人も、「今年は娘家族(息子家族)にも、お盆の期間中の帰省はしないようにと言いました」と。

それは、「子や孫にうつして感染させても、さされても敵わないので」と。

 

なので、「次のお正月まで帰省しないように」と言ったとか。

我が家も同じ事で、大阪在住の息子家族や孫家族にも、同じことを伝えて有ります。

 

しかし果たして、年末までに終息し、お正月には家族そろってお祝いが出来るかどうかなのですが。

 

それが昨日にはついにクラスターが発生したのです。

 

県南の介護施設なので後期高齢者の方々と介護士・相談員だとか。

もう一か所は海上保安庁の職員(巡視船乗組員)でのクラスターだとか。

 

果たして重症化すれば、我が県内の治療機関にはどれだけの人口呼吸器の設備が有るのかと思います。

医療崩壊は地方では早いのですから。

 

医療関係者不足の現在、元・看護師等のOBの復帰を国も・都道府県も要請すべきでしょうね。

 

先日の地元テレビ報道番組で宿泊関係者が、「GOTOkトラベルキャンペーンで人手不足なのに、新型コロナウイルス感染が怖いから辞めさせて下さいと云われています」とも。

 

今年2020年の行く末は、果たしてどうなることかと気を揉んでいます。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする