昨日の知人のフェイスブックに、大阪府のY知事が、「○○ヨード系のウガイ薬が、新型コロナウイルス感染防止に効果が有ると、H治療センターで記者会見」したと。

 

なので知人は早速近所のドラッグストアーに買いに行ったが、既に売り切れていたとも。

そしてコメントには、「マスクの次はウガイ薬か」と。

 

なのでそのことを妻に話をすると、妻曰く、「息子の嫁さんからもLINEが来ていて、同じことが書いて有ったよ」とも。

 

慌ててスマフォでYahooニュースを見てみました。

 

そこには机上に各種ウガイ薬を置き、M大阪市長と共に記者会見される写真が掲載されていました。

そこで夕方の近畿地方局のテレビニュースを見ました。

 

Y知事曰く、「嘘か本当かですが・・・・」と話し出し、「新型コロナウイルス菌の減少が・・・・云々」と。

 

ウガイをする事によって唾液内の新型コロナウイルス菌が、ウガイをしなかった軽症感染者より、格段に菌が少なかったとの結果が出ました」と。

 

この○○ウガイ薬が、新型コロナウイルス菌に有効だとの事でした。

 

しかし医療関係者等からは多数の異論が出ているとも。

 

大阪大学の○○先生は、「ウガイがコロナに有効だとは思えないし、統計数も少なすぎるし、それなら水だけでウガイをした感染者の統計も取るべきである」と。

 

また、「Y知事の発表でもウガイをしなかった軽症感染者でも、4日後には菌が少なくなっているのだから」とも。

 

それでも今を時めく大阪府のY知事の発言は、たちどころにビッグニュースになりました。

 

そしてそれらのウガイ薬を生産している製薬会社の株価が急騰したとか。

また全国の薬局の店頭からウガイ薬が消えたとか。

 

ことほどさように、国民は新型コロナウイルス感染を恐れているのでしょうね。

 

早く一日でも早く、ワクチンの開発が待たれるのです。

政府はアメリカのF製薬が、ドイツの製薬会社と共同開発をしているワクチン6000万人分を購入契約を結んだとか。

 

日本のFメーカーが開発されたA薬剤は、新型コロナウイルスには効果が少なかったのでしょうか。

 

いまは国民が感染防止対策に神経質になっているのです。

 

なので総理大臣や厚労大臣・経済再生大臣・国土交通大臣・各都道府県知事・政令都市市長・・・等々、影響力の有るトップの発言は慎重さが求められます。

 

右往左往さされるのは、我々国民なのですから。

 

感染拡大前から、「手洗い・ウガイ・アルコール消毒・マスク着用」と、「三密回避」は、大きく報道でも取り上げられていましたから。

 

我が事務所でも、アルコール消毒・マスク着用と定期的な入り口ドアー開放・窓開放での空気入れ替えを行い、空気清浄器を使用しています。

 

またお客様が来られる前や、帰られた後にはアルコール消毒液でドアーノブや机の上を消毒しています。

これもまたお互いの為だと考えての事なのです。

 

そしてお客様にお出しする飲み物は、全て缶入り茶・ペットボトル入り茶に変えています。

 

地方都市の我が愛する田舎町の徳島も、つい最近まで県外人も含めて5人の感染者でした。

それが7月下旬の4連休以降に感染者が増え、43人にもなりました。

 

徳島県アラーとも更に1段階アップになる事でしょう。

 

桑原・くわばら。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする