昨日、高松気象台の発表で、「四国地方の梅雨が明けた模様」との宣言がありました。

 

それによると平年より12日間、昨年より5日間遅い梅雨明けであったと。

しかし未だ近畿地方から東海・関東・東北方面は梅雨明け宣言がなされていないのですが。

 

それにしても今年の梅雨は長梅雨でありました。

日本各地に豪雨災害を起こし、未だその地方では生活の復旧すら目途が立っていないとも。

 

また田畑の水害も甚大で、農家の経営にも支障が出ているそうですね。

 

それに野菜類が水害で全滅したり、日照不足で成育が悪いそうです。

なので最近の野菜の価格は高騰していて、モノによれば40~50%近くも値上がりしているとか。

 

本当に最近の梅雨は、シトシトピッチャンではなく、豪雨みたいな降り方をするのですから。

 

これもみな、地球温暖化現象の一環なのでしょうか。

 

それにしても新型コロナウイルス感染拡大が収まらず、水害災害が追い打ちを掛けています。

このまま行けば冬季にはインフルエンザの流行拡大は確実なのです。

 

これで地震津波大災害でも起きれば、果たして日本はどうなる事かと心配です。

 

この心配が杞憂となるように願うばかりです。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする