第一声が、「ご無沙汰いたしております」との事でした。

 

そして、「今、高校大会(総合体育大会・代替大会)が終わりました」と。

 

私が、「ご苦労様でした、で、優勝校は何処でしたか」と。

S理事長曰く、「高校男子はK高校で、女子はI・T高校でした」とも。

 

そして、「男子決勝戦はK高校ーTKG高校でしたが、TKG高校が逆転した回に時間切れとなり、その回の3得点が認められず、K高校の優勝でした」との事。

 

なので私が、「何でそんな事になったのか」と聞きました。

S理事長曰く、「高校体育連盟・ソフトボール競技専門部が決めた規定に基づき行いました」と。

 

その規定では、(試合時間は90分とする)との事で、何時ものルールなら、(90分を越えて新しいイニングに入らない)と規定されているのですが。

 

なので昨日の男子決勝戦は、TKG高校が3点獲り逆転したと思いきや、時間切れで前の回までの得点でK高校の優勝となったのです。

 

前日の地元紙T新聞スポーツ欄の予測でも、男子チームはK高校とTKG高校が、女子チームはIT高校とT商業高校が、高評価されておりました。

 

新型コロナウイルス流行で、満足に練習も出来ていない中での大会でした。

 

特に3年制の選手には、高校最大の大会である高校総体が中止になった関係で、県教育委員会・高体連も何らかの形での大会をさせてやりたいとの事での大会でした。

 

しかしその代替大会とは云え最後の記念大会なのですから、高体連も90分で時間切れではなく、90分を過ぎて新しいイニングに入らないと規定しても良かったのではと思いました。

 

余計な事を云うなと叱られそうですが、選手の気持ちは如何ばかりで有ったかと思いました。

折角の代替大会なのですから。

 

またS理事長からは、「この26日の日曜日の中学校大会(ATロータリークラブ杯争奪)ですが、このような天候でもありますし、先方も準備の都合も有るでしょうから、明日の午前中に開催・中止の決定をさせて頂きますので、明日25日の土曜日の午前中に再度お電話をさせていただきますので」との事でした。

 

男女3チームづつでのリーグ戦を、吉野川北岸・徳島市民運動広場・ソフトボール場A・Bグラウンドで開催予定なのです。

 

なのでまた久し振りに天気予報が気になり、アチコチのテレビニュースで天気予報を見ておりました。

土日に掛けて大雨で、特に徳島県は200mm〜250mmほどの降水量となっていました。

 

この分では多分に中止せざるを得ないような状況でした。

土曜日の朝には雨が止んでいて、太陽が出て風が吹けばグラウンドも乾くのですが。

 

この大会は中学校総合体育大会が中止となり、中学校体育連盟は代替大会を開催しませんでした。

なのでS理事長が各方面の関係者に連絡し、調整した結果が26日の日曜日に大会を開催するとの事になっておりました。

 

しかし今季の梅雨明けは、どうも来週の火曜日頃になるとかでした。

 

この大会開催にあたり、ご尽力・ご協力頂きましたATロータリークラブの新旧役員の方々のご苦労に報いるため、是非とも開催が出来ればと思います。

 

晴れ男のS理事長の運に掛けるしか有りませんが、果たしてどうなることか、自然界の営みには勝てないのです。

 

日曜日には朝8:30分に大会会場に行き、大会役員にご挨拶をし観戦、その後は午後より市内のF健康館で、徳島古代史研究所の講座(神武の東征)に出席する予定です。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする