前日に息子から、「明日の土曜日、歯医者に行くのなら、朝から事務所に来なくて良いから休むと良い」と。

 

なので昨日は、久し振りに土曜日を休ませて貰いました。

 

最近は歯の治療で毎週のように歯の治療に行っています。

 

以前は、不動産業界が休業日である水曜日に予約を取っていました。

しかし最近では患者数が増え、中々思うようには予約が取れなくなったのです。

 

まぁそれだけO歯科は、流行っている?繁盛している?のでしょうか。

なので空いてる日時もバラバラで、空き日・空き時間に予約が出来ないのです。

 

それで月曜日になったり、土曜日になったり、木曜日・火曜日とバラバラなのです。

しかし予約時間は9:00分か12:00分か13:00分か17:00分なのです。

 

昨日の治療は前歯に入れた仮歯を外し、土台に新しく作った歯を被せる筈でした。

しかし何度か試行した結果、O先生曰く、「手鏡で見て下さい、少し大きめの歯になっているので、再度作り直しますので」と。

 

私が手鏡で見て、「少しぐらいなら大きくても構いませんよ」と云いました。

O先生曰く、「前歯ですから良く目立つし、気になりますよ」と。

 

そして、「誠の申し訳ないのですが、もう一度作り直してからにさせて下さい」との事。

なのでそうまで云われると「これで結構です」とは言えませんでした。

 

次の予約は13日〜18日までは満杯で、20日(月)12:00分に予約をしました。

 

それが終わると、その前歯の横の前歯が欠けたので、その治療が始まります。

 

またそれが終わると、上側の奥歯の知覚過敏症(レントゲン撮影で、金属を被せた歯の中が虫歯になっていて神経を刺激している)の治療を行います。

 

そして最終は、上側の右の親不知が1本だけ残っているのを抜歯するのです。

これもレントゲン撮影で斜め横に生えていて、虫歯になっています。

 

前歯(1番)から数えて8番目の奥歯(親不知)なのです。

O先生曰く、「親不知はカウントしないので、前歯(1番)から左右に7番づつ数えるのです」と。

 

なので成人の歯数は、上下14本づつで計28本だとか。

この前、レントゲン撮影後の説明で、「残りの親不知を1本抜歯しても、石部さんの自歯は上下26本有ります」との事でした。

 

厚生労働省・日本歯科医師会が提唱している、8020運動(80歳で自歯20本)は何とかクリア出来そうです。

 

7月14日には、先日検査した結果を聞きに、S内科消化器クリニックに行く予定です。

 

昨日の歯科治療中はバスタオルを丸めて枕にしていたので、左首・左肩・左肩甲骨・左腕・左肘の鈍痛は、少し感じた程度で済みました。

 

その鈍痛も、阪神タイガースのサヨナラ負けで腹が立ち、すっかり忘れておりました。

「何で、なんで勝ちゲームなのに矢野監督は、あそこで抑えに藤川投手を出すのか訳が分からんわ」と怒っていたので。

 

そしていつも監督は、「球児には今まで勝たせて貰ったから」と。

何時までも若手の頃の藤川投手でもないのに、いまだにストレートで三振を取りに行くのですから。

 

40歳にもなると、投球術で打たせて取らないと。

昔の藤川投手なら投球がグンッと伸びていたのですが。

 

いまでは140kmでは打たれるのですから。

そして、いまや速球投手とは球速160kmなのです。

 

負け試合でも、アチコチとテレビチャンネルを回し、スポーツニュースを見ていました。

 

腹立たしさで、副交感神経が活発に働いたのか、身体左側の鈍痛も忘れていました。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする