この前、自宅の郵便受けに、S小学校からの封書が投函されておりました。

 

何事かと思い開封しました。

 

そこには学校長名で、「新型コロナウイルスの影響で、6月○日から8月○日まで学校の授業でプールを使用しますので、ご近所の皆様には騒々しくなると思いますがご理解の程を・・・・云々」と書かれておりました。

 

それから少し経った時からプールでの授業が始まりました。

朝からの水泳で、私なんかは児童達は寒くはないのかと思いました。

 

しかし朝の1時限目からプールでは、ワイワイキャァキャァと黄色い声がしています。

私は毎朝5:00分に起床していますが、早朝では涼しいと云うより肌寒い朝もあります。

 

しかし9:00前に出勤するので玄関を出ると、道路(市道幅員6m)ギリギリに建っているプールサイドに座ったり、プールサイドに捕まり足をバタバタさせ、キャァキャァと賑やかに水泳の訓練を受けているのです。

 

多分その姿では、1年生か2年生ぐらいの児童かなと思いますが。

 

新型コロナウイルス感染防止対策で、長期に亘り学校が休校になっていました。

 

なので自宅前のS小学校や直ぐ近くのS幼稚園も、またT中学校も児童・生徒の姿が無く、閑散としていました。

 

それが最近になり、幼児・児童・生徒の通学する姿が見え、学校にも活気が戻りました。

またスポーツ少年団のクラブ活動や中学校の部活も再開されました。

 

そして幼児・児童・生徒達の登下校時の会話も聞く事が出来るようになりました。

 

児童は朝の7:00分過ぎから登校が始まります。

私は出来る限り毎日のようにフラワーポットの草花に水遣りしながら、下校時には児童達に声掛けをしています。

 

昨日は夕方15:00過ぎに自宅前で水遣りしながら、1年生の下校時に声掛けをしました。

 

大きなランドセルに黄色のカバーを掛けた1年生は、正門・西門・南門・東門の順で登下校の児童数が多いのです。

 

私の自宅は南門前(約10m)に在るのですが、朝はS幼稚園とS小学校の幼児・児童が通行して行くのです。

 

因みに今年の夏休みは、7月下旬と8月中旬に2回に分けて休校し、大幅に短縮されるとか。

今年の冬には新型コロナウイルス感染が再発するとの予測ですが、何とかこのまま終息すれば良いと思います。

 

やはり子供達の賑やかな声を聞くと、何となく力を貰える様な気がします。

 

そして学校の校庭や運動場には、元気に走り回る児童の姿が無ければ、学校の建物が無味乾燥なモノに見えています。

 

元気に頑張れ、幼児・児童・生徒達。

みんなで頑張って、遅れた授業を取り戻せ。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:不動産屋さん

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする