昨日の午前中に、元・木材会社を永年経営されていた同業者(不動産会社)のT社長に電話をしました。

 

彼の社長は私の弟とT中学校の同級生でもあり、現在は徳島宅建協会の役員もされています。

私が、「Tさんの事務所の隣りのT木材商店は、営業されていますか」と尋ねました。

 

T社長曰わく、「どうかされたのですか、営業されていますよ」と。

なので私が、土日に店まで行きましたが閉まっていましたし、今朝も電話を掛けたけどお留守のようでしたので」と。

 

T社長は隣りを覗いて頂いたのか、「事務所も開いていますし、営業もされていますよ」と。

 

T社長に謝辞を言ってから、T木材商店に再度電話をしました。

彼のT木材商店のT社長も弟と同級生で、私は若いときにソフトボール大会で何度も対戦をした事が有りました。

 

そこで私が用件を言いますと、「丁度イイ材木が有りますので」と。

そして、「今から出掛けますので、今日の夕方の16:00には帰っていますから」と。

 

なので、昨日は午後から事務所を早めに出て帰宅しました。

妻は外出中でしたが、そこへ息子(三男)が訪ねて来て、「お母さんは不在なん」と。

 

私が、「今から前川橋の材木店に行ってくるから10分間ほど留守番していて」と頼んで出掛けました。

 

T材木店ではT社長が事務所から出て来て私の顔を見るなり、「本当にお久し振りです」と。

もう何十年もの間、会っておりませんでした。

 

事務所の隣の材木置き場に行きT社長が、「この材木は檜で105×105×1000ですが、防腐剤処理をして有りますけど、やはり長さは2000か1500でないとダメですか」と。

 

なので私が、「これなら運びやすいし、防腐剤塗装をしなくてイイし、コレを頂きます」と。

6本を車に積み込み、大変安くして頂いた材木代金を支払い帰宅しました。

 

早速、材木を敷き込もうとしていたら、自宅で留守をしていた息子が出て来て手伝ってくれました。

そこへ3台の車が来たので、慌てて車を発進し駐車場に置きました。

 

また息子も車を発進し、そのまま仕事に行きました。

 

何と最後の3台目の車に乗っていたのは、妻と妻の知人でした。

妻が大昔、私が未だサラリーマンの時に勤務していた時の同僚の方でした。

 

その時に一緒に宝石を訪問販売していた社長から、「遊びに来て下さい」と社員が迎えに来て頂き、また昔の同僚が送って頂いたのだとか。

 

昼前から夕方まで、徳島県I郡M町に在る宝石販売店の会長室で、昔話に花が咲いたとかで楽しい時間を過ごせたとか。

 

そして自宅前のベランダ・ポーチを見て、「材木が有ったんやなぁ、短いけど綺麗やし、持ち運びがし易いからエエわ」との事。

 

それにしても今回の事でDIYも便利は便利だけど、やはり「餅は餅屋」だと思いました。

切断サービスをしている店と、されていない店、また土日祝はされてないなら、一般人はDIYで買い物が難しいと思います。

 

またサービスも時間制限を設けられているとか。

そしてスタッフの、「平日でも、現在は電動ノコギリが故障していますので、何時になるかは分かりませんので」との事でした。

 

それ等の事を、木材売り場に大きく表示される事を、提案したいと思いますが如何。

 

昨日は、やっとこさ材木を手に入れる事が出来ました。

 

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする