妻が観ているテレビドラマや歌番組は、再放送されたモノが多いのです。

 

私も時々、妻の横で雑誌を読みながら、歌番組を聴いています。

その時に気が付いたのですが、私が、「この歌手の顔触れは、この前にも見たことが有るなぁ」と。

 

妻曰く、「今は殆どの番組が、以前に放送した番組を繰り返し放送している」とも。

 

また、「歌番組でも、スタジオや会場には無観客での収録をしたモノばかりだ」と。

 

私が、「それでは歌手達も力が入らないのでは」と云うと妻曰く、「お笑い芸人さん達の出演している喜劇等でも、無観客での収録での放送ですよ」と。

 

そして妻曰く、「新型コロナウイルスの感染対策で、観客の笑い声だけを流し、舞台の前側に人影を映している」とも。

 

そこで歌番組をよく見ると画面左上に、「この番組は○○年○○月に放送したものです」との表示がなされていました。

 

やはり歌番組等でも三密を避けての対応で、収録が困難なのかも分かりません。

私の大好きなNHK大河ドラマも、6月中旬の放送で収録済みが無くなり中断されるとか。

 

前半の美濃(斎藤家)での活動内容が詳しく描かれており、いよいよ此れからが越前(朝倉家)での活動内容と云うところで中断されるのです。

 

なんとも寂しいし残念ですが、これも致し方の無いことですが。

 

何か月後に再開したとしても、年末に放送されるダイジェスト版みたいに中断前の放送分は再放送されるのでしょうか。

史実と創作が相まっての大河ドラマですが、6月中旬からは楽しみが無くなります。

 

本当にありとあらゆる所に、新型コロナウイルスの影響が出てきています。

 

昭和初期に世界を襲った大恐慌にだけはならないように願うばかりです。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする