毎晩日課のウオーキングを再開しましたが、徳島中央公園の鷲の門が、再開した日の夜にはブルーでしたが、翌日からレッドに変更されておりました。

 

ブルーは新型コロナウイルスの対応で、毎日24時間休み無で取り組まれておられます医療関係者に、感謝の意を表す為に点灯や照明をされているとの事でした。

 

しかしレッドは何故なのか意味が解りませんでした。

昨晩までブルーであったのに、今晩は何故レッドなのかと思いながら、鷲の門内広場のベンチで休憩しながら飲料を飲みました。

 

少し離れた水道の設置してある所のベンチでは、高校生男子らしき2人がCDを掛けながらラップの練習をしていました。

 

休憩後、鷲の門を潜り抜け門前広場に出て、そのままお濠の通りに行きました。

そこから大手門を見ると、両側に設置された照明から赤色ランプで照らしていました。

 

お濠端を北に歩いて進みますと中央公園東入口の前で、パトカー1台と警察官が載るバイク’台が整列して置かれていました。

 

道路の両側に警察官が分れて自転車を止めて尋問しているようでした。

 

私はテッキリ夜間の無燈自転車の取り締まりかなと思いました。

暫らく立ち止まり取締の様子を見ていますと、止められた全ての自転車がライトを点灯しているのです。

 

なので何かの事件・事案かなと思いました。

 

鷲の門の方向から走行して来た自転車を警察官が制止し、「スミマセン、今自転車の○○で調べているので」と云いながら近ずいて行きました。

 

自転車運転していた若い男性が降りると警察官が、ライトで車体を照らしながら防犯登録番号を確認していました。

 

昨年のウオーキング時には同じ個所で、夜間無燈自転車の検挙?を何度も見掛けましたが。

 

やはり新型コロナウイルス流行でも、外出する時や移動する時に、そこらに駐めてある無施錠自転車を軽い気持ちで無断拝借するのでしょうか。

 

これとても確かな犯罪で窃盗罪になると思うのですが。

しかししかしなのですが、何時もの尋問と違うのはパトカーが出動していた事なのです。

 

普通なら交番勤務の警察官が4名ほどで尋問されていますが、昨夜はバイクの警察官7名とパトカーの警察官2名でありました。

 

なので自転車盗難検問ではなかったのかも分りません。

その前夜にもバイクに乗った警察官が6名ほど吉野橋交差点で留っていました。

 

私は底を左折してH神社方面に進みましたが、H神社を過ぎてM薬局から左折しT中学校から、N教育大学F小学校方面に走り去りました。

 

まるで私のウオーキングコースの先導車みたいでした。

 

昨夜もウオーキングしながら考えました。

 

春先に警察学校を卒業し、徳島中央警察署地域安全課・S交番に配属された新任警察官を、交番長や先輩警察官が毎日毎晩実地訓練指導をされているのではないかと。

 

そうでなければ毎晩のようにバイクで、数名の警察官がパトロールはしないだろうと。

 

そのバイクの警察官が走り去った後に、大きな騒音を響かせながらバイクに乗った暴走族らしき2人がH神社から徳島市体育館方面に低速でアクセルを吹かしながら走り去りました。

 

彼等暴走族も警察官の検問尋問動向を観ているかのようでした。

夜間に、ブ〜ンブン、ブ〜ンブン、ブ〜ンブンと低速で走られると道路際の住民は騒音で煩くて仕方がないのです。

 

毎年春先から梅雨時前ぐらいには、徳島市の近郊の町から粋がった若いし達がバイクに乗ってやって来ます。

しかし今年は新型コロナウイルスで自粛しているのかと思いきや、彼等輩には関係のないことでした。

 

昨夜は少し早めの21:50分に帰宅し、新聞を再度読み直しました。

 

旧・徳島城址大手門(鷲の門)を、ブルーからレッドに変更した理由が記載されておりました。

赤色の照明は、日本赤十字社の活動を県民・市民に知ってもらう為に、レッドライトに切り替えたとの事でした。

 

本当に今回の新型ウイルス流行では、医療関係者の方々には感謝しかないのです。

 

本当にありがとうございます。

ご苦労様でございます。

お疲れ様ですが、今後とも宜しくお願致します。

 

また警察官の皆様方にも市民を守る為に、日夜ご苦労様です。

大変お世話になりますが、宜しくお願い致します。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする