昨日の夕方に、最終のお部屋探しのお客様が来られました。

 

私はてっきり入荷か入居のお客様と勘違いをしました。

 

なので私が、「どちらのマンションでしたか」とお尋ねしますと、お客様曰わく、「いえ今日初めてお部屋探しに来ましたが、まだ空き部屋はございますか」との事でした。

 

そこでキャンセル等が有った空き部屋を、ご案内させて頂きました。

 

文理大学の東側に在るY団地内にある物件をご案内しました。

 

私がお客様に、「女子専用で可愛い2階建ての白いアパートで、間もなく入り口に植樹されている緋桜(八重桜)が咲き始めて綺麗ですよ」と。

 

3日ほど前にご案内しました時には、蕾が大きく膨らみ先端が濃い赤色に染まり、2〜3輪が咲いていました。

 

それが何となんと、アパートに着くと緋桜(八重桜)が満開状態で見事に開花していました。

 

お客様も、「うわっ、これは綺麗な桜ですね」と。

 

本当につい先日の案内時には、大きく膨らんだ蕾でしたのに。

気温が上昇し、日辺りが良い場所なので開花が早くなったのでしょうね。

 

そんなことを思いながら、昨夜も日課のウオーキングで徳島中央公園内を通過しました。

多数のソメイヨシノが咲き始め、3分咲きという所でしょうか。

 

何時もなら、この土日ぐらいからお花見客がブルーシートに陣取りますが、今年のお花見は如何成ります事やら。

ましてや、この一週間は天気予報では雨天が多いとか。

 

新型コロナウイルスは、インフルエンザウイルスと違って高温多湿にも強いのでしょうか。

 

中国が発症源とされる香港A・B型インフルエンザや、サーズウイルス・マーズウイルスは気温が上昇し、降雨で多湿になれば今までは終息していたのですが。

 

徳島マラソンが中止になり、徳島中央公園の城山周回コースで練習される方々が居なくなりました。

またそれに加えてお花見客まで居なくなるのでしょうか。

 

徳島市の中心地に在る眉山中腹の花見桟敷も数年前に無くなりました。

今では徳島中央公園や徳島西部公園がお花見の名所だけなのです。

 

そこも新型コロナウイルス騒動で、今年の花見客は外出自粛で閑散となるのでしょうか。

 

昨日、家主様が来られ、「日本の経済はどうなるのでしょうか」と。

また、「その内、徳島にも不況が波及し大変な事になるのでは」とも。

 

彼の家主様は元銀行員でしたので、「銀行も金利が殆ど無く、これに貸し倒れが続発すると大変ですよ」とも。

 

そして最後に、「徳島もお花見どころか、中小企業でも販売額の大幅減少や売掛金回収不能、不渡り手形、支払い停止や人件費未払い等々が出て来ると思いますよ」と。

 

また、「社員の給料は待ったなしですから」とも。

 

そして、「大きな企業は利益も大きいが、こうなれば損益も大きいので大変ですよ」と。

 

言われてみれば、お花見どころではない日本の状況なのです。

 

今後の対策の中で、政府が自粛要請を都道府県に任せた途端に大都会の在る知事が、「不要不急以外には外出をしないようにと要請し出しました。

 

我が徳島県内の感染患者は1名でしたが、既に完治しているようで、その後には発生患者は居ない模様です。

なので未だパンデミック状態にはなっていませんが、今後は如何なります事か。

 

土日には家屋内で、「クワバラ・くわばら・桑原」と念じるより他に方法がないのでしょうか。

自宅の窓から、お花見見物が出来ればいいのですが。

 

4月8彼の始業式・9日の入学式等には、校庭の桜も散っているかも判りませんね。

そもそも、入学式等は挙行されるのでしょうか。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする