その内容は、「3月21日(土)17:55分〜18:05分の間、地元の四国放送テレビを観て下さい」と。

 

それは四国放送テレビの番組宣伝で、県内各地の少年スポーツの団体が出演し、その活動が放映されているのです。

そして最後に練習していたチームの選手達全員で、「おもっしょいぞう」と叫ぶのです。

 

先月かには四国放送テレビでの抽選で、孫が通っている「ブラジリアン柔術・バッハ」にスタッフが来られて撮影して頂いたとか。

孫は息子(二男)と親子共々、徳島市問屋町に在る道場に通っています。

 

得意技はアマチュアレスリングの経験者で有る息子(孫の父親)から教えられたタックルでバックを取るか、横四方固めや逆腕を決める技なのです。

 

そんなこんなでヒョッとすれば、孫のタックルしている練習姿が放映されるかも分かりません。

 

また、これから午前・午後の番組の合間に時々、四国放送テレビの宣伝で流されるとの事でした。

 

柔術は柔道と違い、寝技が主になっている格闘技なのです。

 

明治以降に日本人の移民達によって、ブラジルに伝えられた柔術(柔道)が、彼の地の実情に合うように改良されたのかも判りません。

 

私も孫の柔術大会を何度か観に行きましたが、審判の判定が理解できない事が多いのです。

いつも孫が対戦相手を押し倒し、抑え込んでいるのですが、相手の両足が孫の胴を絞めていれば相手の勝になるのです。

 

息子曰く、「あの相手の絞めている両足から抜け出せば、抑え込みで勝ちになるのだが」との事。

 

だからいくら攻めても攻勢でも、抑え込んでいても敗けるのですから、柔術にはズブの素人の私には理解ができないのです。

 

孫は試合に負ければ悔し涙を流していますが、大会後にはケロッとしています。

 

また階級でも柔道のように○級とか□段とか、白帯・黒帯とかではなく、袖に線が増えたり色帯が変化したりと、素人の私には良く理解ができないのです。

 

息子と同じように練習されている方々の中には、警察官や医師の方も居られるのです。

 

これから時々は四国放送テレビに孫が映るかも分かりません。

ジジバカ振りを発揮して、四国放送テレビコマーシャルを見逃さないようにと思っています。

 

今までは、スポーツ少年団等の練習風景を、何がなしに観ていましたが、録画もしようと思っています。

 

四国放送テレビの宣伝、「おもっしょいぞう」を観るぞう!

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:可愛い孫ちゃ♪

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

コメント
コメントする