昨日の夕方近くに、徳島県ソフトボール協会のS理事長からお電話を頂きました。

 

「ご無沙汰していますが、お元気ですか」と。

そして、先日の日曜日から2020年の大会(事業)が始まりましたが、例の新型コロナウイルスで困っています」とも。

 

何でも、先日の四国ソフトボール協会の理事長会でも、四国大会を中止する大会を検討されたとか。

徳島県協会関係では、すだち杯(四国シニア大会)等も議題に上って検討されたとか。

 

日本政府の要請を受け、春の高校野球選抜大会を初めとして。ソフトボール大会・レスリング大会・サッカー大会・・・等々が、中止または無観客大会となりました。

 

なので日本ソ協会・四国ソ協会・徳島県ソ協会も、各種大会を開催するかどうか検討中なのだとか。

 

現在、四国では香川県以外の3県では、新型コロナウイルス感染県となっています。

このような時期に果たして大会を開催しても良いのかどうかと、誠に悩ましい事なのです。

 

しかし、今年はオリンピック東京大会が7月に開催されるので、全ての大会が前送りになっています。

なので大会を延期ができないのです。

 

各県ソ協会の理事長初め役員は頭が痛いし、日程の調整で頭を悩ます事となりそうです。

特に審判員の手配をされる審判長は、大変なご苦労だとお察しいたします。

 

昨日はS理事長から協会の事についての報告を頂きました。

私が気に掛けていた昨年の全国大会の収支についても報告をして頂きました。

 

今年の1月19日の総会で私は会長を辞任させて頂きましたが、昨年の全国大会の残務整理に伴う収支が気掛かりでした。

M副会長(財務委員長)やS理事長からは、「赤字になる公算が大です」との事でしたから。

 

また新役員等の事についても報告が有りましたし、M副会長・S理事長・M副理事長(審判委員長)・T副理事長(国体担当・副審判委員長)S事務局長(常務理事)体制で、上手く協会運営がなされている事が判りました。

 

また、「他にもY総務委員長・D常務理事や前・事務局長のN氏や次長のM氏も、色々と手助けをして頂けるので助かります」との事でした。

 

そして、「新しく理事になられた女性理事達も、頑張って頂いておりますので」とも。

 

その他にも色々とお話が有りました。

それにしても、辞任した私にまで各種の報告をして頂きまして、大変恐縮しました。

 

S理事長の話では、「今年から私は余り動かず、何事も各委員会や委員長に任せて行くつもりです」と。

 

なので私も、「トップが率先垂範する事も大事だが、各部門の責任者に任せる事も大事ですから」と申し上げました。

高齢者は、「今の若い者は・・・云々」と良く云うのですが、今の中堅・若者達は、任されると結構遣るものなのです。

 

県ソ協会も私が辞めたので、審判員から生え抜きでの古い役員は、M副会長(財務委員長)ただ一人となりました。

今後ともご意見番として、お目付役として協会運営を見守って頂ければと思います。

 

S理事長体制4期目のスタートは、年度早々に新型コロナウイルス騒動に遭っていますが、なんとかソフトボール関係者が協力され、乗り越えて頂きたいと願っています。

 

頑張れ、徳島県ソフトボール協会。

くたばれ、新型コロナウイルス。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

コメント
コメントする