狭い我が家の南側の敷地に小さな物置が在ります。

 

今年はその中に越冬のために観葉植物や鉢植えを入れておきました。

 

なぜなら、時々お伺いしています同業者のT事務所では、各種の鉢植え植物等が大きく育ち過ぎるとの事なのです。

 

同業者のT事務所は南向きで、窓は透明ではなく全面ガラスブロックの壁になっています。

なので奥さん曰わく、「丁度、温室と同じ様な効果になっているのでしょうね」との事。

 

そして、「胡蝶蘭を初め他の覧も、咲き終わってから少し茎を残して切っておくと、翌年にはまた花を咲かせてくれます」とも。

 

他の観葉植物は背丈が伸び、天井まで届きそうになっています。

 

私の自宅で育てていた鉢植えは越冬も出来ないのですが、彼の事務所では背丈が1m以上も伸びているのです。

 

なので私は昨年末に、南側に在る物置小屋に入れてやりました。

 

昨日、妻が物置小屋に行くと、あの小さかったゴムの木等が大きく伸びていて、他の鉢植えのモノ(通称・金の生る木)や蘭の鉢植えも葉が大きくなり、新芽が出だしているよ」との事でした。

 

確かめに行くと、確かに何時もは枯れかかっている鉢植え等が、緑のままで元気そうでした。

 

やはり太陽が当たる場所が一番良いのでしょうね。

 

同業者の奥さん曰わく、「それでも観葉植物は、直射日光が当たると良くないので、間接的に日が当たるようにしないと駄目みたいですよ」との事。

 

また、「お水は遣り過ぎないように」とも。

 

丁度、自宅をリフォームする時に、息子(三男・リフォーム業者)がついでにと、小さな物置小屋を建ててくれました。

 

三男

そこの中に昨年末に10鉢ほど入れて有りました。

屋根も壁もビニール製の波板で葺き囲んで有るので、温室みたいな感じになっています。

 

なので今年の春には新芽が伸び、初夏には花が咲くのではないかと期待をしています。

 

そして物置小屋の前に並べて置いてあるメダカの水槽も見て見ました。

メダカはまだ水面には上がって来ませんが、そろそろ水温も上昇し出すのではと思います。

 

メダカ

また水草も枯れずに済んだのは、今年が暖冬なのかとも思いました。

しかしメダカは、水温が18℃以上にならないと活発になりません。

 

メダカ

この雨模様の週間が終われば、また寒くなるのでしょうが、事務所の近くでは梅の花が咲き出しました。

 

「もうすぐ春ですねぇ!」、メジロが梅の花に来ていました。

寒さと雨に弱い私ですが、春分を過ぎて春の兆しを感じ、嬉しくなっている今日この頃なのです。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:プロ野球全般

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

コメント
コメントする