私は今年1年間(4月1日〜令和2年3月31日迄)を、自宅が在る町内会(40戸)の会長を順番で当たりました。

 

町内会の戸数も人数も、毎年少しづつ減少しています。

家族は夫婦二人暮らしか、または一人暮らしの方が多くなって来ています。

 

いわゆる少子高齢化がドンドン進んでいるようです。

この数年間でも3軒が無人家屋になりました。

 

しかし2軒が新しく家を建てられ引っ越して来られました。

町内会は1班から4班まであり、それぞれ各10戸ですが人数は110人余りなのです。

 

居住地区のI地区は人口が17000名足らずですが、子供の人数は増加しているのです。

 

い北

それは県外からの転勤族家族が多いと云われています。

 

今年の春先にも地元S小学校への入学希望者が多く、校長によれば、「1クラス分の30名を他校に振り分けさせて頂きました」とか。

 

助任小学校

現在でも県下最大の児童数(930名)を誇る大規模校なのです。

教室も無く、これ以上は受け入れが難しいとの事でした。

 

後は運動場にプレハブ教室を建ててとの意見も有ったらしいのですが。

 

そんなS小学校とN教育大学F小学校に挟まれた町内が、私の居住する町内会なのです。

名称はN町東町内会で西町内会も有ります。

 

西町内会はS小学校から徳島県立○○○○館・T中学校までの町内会となります。

 

体育館

昨夕は、この前に○班の班長から依頼されていた件の返事をしに訪問しました。

それは、最近N教育大学F小学校の近所に建設された16階建てマンションの件でした。

 

そのマンションは南側にベランダが、北側に廊下がある構造なのです。

完成後に入居が始まりましたが、北側の廊下には各戸毎に夜間照明灯が点灯されるのです。

 

北側に在る町内会の住民の中には、、「今までは夜間は城山しか見えなく、暗くて寝るのにも支障がなかった」との事。

 

助任

それが、「あのように明るいと寝るのにも明るすぎて支障があるから、何とかしてくれないか」と、班長に申し出があったと。

そこで班長が町内会長の私に、「何とか話をしていただけないか」と相談がありました。

 

なので私も、I地区町内会連合会のK会長に相談をしました。

K会長曰わく、「いつでも一緒に交渉に行きますから」との事でした。

 

しかし先ずは私が交渉をと思い、管理会社に話をしました。

管理会社曰わく、「10月中に管理組合の役員会が行われますので、その時に議題として提出させて頂きます」との事でした。

 

私が出した条件は、「建築基準法に基づいて建築され許可もされたのでしょうが、何とか照明灯の数を減らすとか、それが無理ならルックスを落とすとか、点灯時間制限を考慮して頂けないか」と。

 

11月になっても管理会社から返事がないので、此方から電話をして問い合わせました。

 

担当者曰わく、「誠に申し訳ないのですが、経費も掛かりますし、ご要望にはお応えする事が出来ません」との事でした。

 

しかし町内会の住民から、「最近、廊下の照明灯の明るさが、暗くなったなぁ」と。

 

そして或る住人は、「夜釣りに吉野川橋に行くけど、あのマンションだけが他のマンションより飛び抜けて明るかったが、最近では他のマンションと同じ明るさになった」とも。

 

助任

昨夕も班長に先方からの返事を伝えに行くと、開口一番、「会長さんが申し入れてくれたので、ルックスを落としてくれたのですね」と。

 

なので私が、「これこれしかじか・・・・で、ご要望にはお応え出来ないと云われました」と伝えました。

 

しかしその班長曰わく、「イヤイヤ会長さん、照明灯の数はそのままですが、絶対にルックスは落としてくれましたよ」と。

そして、「あれ以来夜間は気に掛けて見ていますが、明らかに以前と違い眩しくなくなりました」と。

 

なので私も昨夜は改めてみて見ましたが、云われてみると以前よりは暗くなっているような気がしました。

 

これは気のせいかも判りませんし、地域住民に配慮して頂いたのかも分かりませんが。

マンション下側に当たる北側道路に面する住民は、「ものは考えようで、防犯上には良くなったので」とも。

 

来年の3月末で私の任期(1年交替)は終わりますが、何ごとも無く無事に次の会長にバトンタッチができる予定です。

 

つい先日には、「石部さんはお顔も広いので、10年間ほど会長をして頂ければ有難いのに」との事でしたが、1年間交替ですからと丁寧にお断りさせて頂きました。

 

規約には再任を拒まないと有りますが。

地域のや地区のお世話は皆さんが交替ですれば、コミニケーションも図れますので。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:ボランティア

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

コメント
コメントする