前日の夕方に、徳島県ソフトボール協会のS理事長から電話が有りました。

 

「会長、台風が発生しましたが、10月4日から開催します全日本シニア大会は、何とかイケそうですね」と。

 

なので私が、「理事長は晴れ男なので大丈夫でしょう」し、「ソレまでの2日・3日に台風が来て雨が降るけど、4日には大丈夫では」と。

 

S理事長は自分でも言うぐらい、「悪運・強運の晴れ男」なのです。

そして、「3日(木)は少々の雨でも準備設営は遣りますので」とも。

 

その後、「明日はオール徳島一般男子の準決がA/Dグラウンドで9:00分開始、決勝はAグラウンドで11:00分ぐらいになりますので」と。

 

なので私が、「朝9:00分から、徳島市S小学校運動場で徳島市立S幼稚園の運動会があり、招待されているので10:00分ぐらいまで出席してから参ります」と伝えました。

 

自宅から徒歩1分のS小学校運動場へ行き、S幼稚園のU園長先生にご挨拶し、来賓席に案内をされました。

既に、地元のK県議会議員・M市議会議員・T中学校校長S先生・S小学校校長F先生・K体育協会会長等も来られていました。

 

開会式後、プログラムNO5まで観て、来賓各位とU園長先生にご挨拶をし、吉野川北岸市民運動広場に行きました。

 

旧・吉野川橋は、金曜日にプレオープンし、土曜日から本開店したD廉売量販店の為、車が渋滞しているかもとの情報が有りました。

 

なので旧・吉野川橋の手前を左折して、四国三郎橋へ回ろうと思っていました。

しかし案に相違し橋の上はガラガラでしたので、そのまま北岸に渡り左折し、会場へと行きました。

 

まだA・Dグラウンドとも準決の試合が行われていて、3回が終わるところでした。

Aグラウンドで観戦していると後から始めたBグラウンドがコールドゲームで早く終わりました。

 

間もなくAグラウンドも終わり、決勝戦はJテクトー鳴門クローバーの対戦となりました。

 

Jテクトの監督が来られ、「会長、私は今季限りで監督を辞任し代表になります」との事でした。

そして、「新しい監督にはM君が就任し、今日の試合も実質彼が指揮を執りますので」とも。

 

11:15分から始まった決勝戦は中盤まで0-0で、中盤で1-1の同点となり、最後に鳴門クラブが1点加点し優勝しました。

 

この結果、11月中旬頃に徳島市で行われる四国一般男子(革ボール)に両チームが出場となりました。

四国四県から8チームが出場します。

 

試合後に表彰式が行われ、私から賞状と優勝旗を授与させて頂ました。

 

昨日は雨の心配も有りましたが、雨は降らず曇天で蒸し暑いグラウンド状態でした。

選手1人と審判員1人が熱中症になりかけ心配しましたが、Jチームのトレーナーが専門的な処置をして頂いたので大丈夫でした。

 

10月4日〜7日の4日間は全国シニア大会なので、これらの事にも十分対処出来るよう準備も必要だと感じました。

 

カラっとした秋晴れは良いのですが、台風の余波で蒸し暑い日が要注意なのです。

 

大会後、やはり北岸を通行して帰宅しましたが、道路の渋滞は有りませんでした。

帰途、スーパーでランチの弁当を購入して帰りました。

 

後は10月3日の準備設営日から5日間は、晴天か曇天でと祈るばかりです。

 

晴れ男のS理事長頼みです。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:ボランティア

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする