前日に女子の試合は終わっていたので、昨日は男子のみの試合でした。

 

朝県ソ協会のS理事長からの電話で、「会長、何とか試合を9:00分ごろから開始しますので、お願いします」と。

なので私は、9:00分に会場に行きました。

 

S理事長によれば、「AリーグはAグラウンドで準決・決勝の2試合と、BリーグはBグラウンドで5チームよるにトーナメントを行います」との事でした。

 

前日の降雨でグラウンドは最低のコンディションでしたが、各チームとも一生懸命にプレーをして頂きました。

本当に文句の一つも云われず、申し訳なさで頭が下がりました。

 

Aリーグ・Bリーグとも第一試合が終了し、AグランドではAリーグの決勝戦が始まろうとしていました。

 

しかし降雨が段々と激しくなりだし、S理事長がM審判長と協議し、両チームの監督さんと協議しました。

そして、「この状況では雨も止みそうもなく、またグラウンドコンディションも最悪なので、試合続行は不可能です」と。

 

また、「このまま雨が止むまで待つのも、子供達の身体や健康を考えると試合再開は無理だと思います」と。

なので、「今年は決勝戦に進んだ両チームを優勝とさせて頂きたいので、ご了承して下さい」との事でした。

 

両チームの監督さんも快くご了承をして頂きました。

またBリーグの方のトーナメントに変更されたBグラウンドの試合も、同じ様にご了承を頂きました。

 

雨の中の表彰式も如何なものかと考え、大会本部の大きなテントの中で行いました。

 

M事務局次長が車中で表彰状に、チーム名等を印字している待ち時間に、私がS理事長に、「各チームから頂戴したお土産のお菓子類を子供たちに差し上げたら」と云いました。

 

S理事長が名産品のお菓子類の箱を開けましたが、大勢の選手数なので数が足りませんでした。

私が、「それでは当たらなかった子供に悪いから止めましょう」と。

 

S理事長曰く、「会長、来年度から何か、数の有るモノを買っておきましょう」とも。

 

そして直ぐにS理事長は、「今から私とジャンケンしましょう」と言って、「私に勝った人は手を挙げたままで」とジャンケンをしました。

 

勝った子供にお菓子を渡して行きました。

待ち時間を遣いながら退屈させないのは、流石に小学校の教員だと思い感心しました。

 

待つこと暫し、M事務局次長が印字した表彰状を持って来たので、表彰式を行いました。

 

私からA・Bの順で、また優勝・準優勝の順で表彰状・楯を授与(四国ソフトボール協会N会長の代読・代理)させて頂きました。

 

また個人賞では最優秀選手賞・優秀選手賞(各チームの監督さん推薦)もお渡ししました。

 

表彰式後には、各チームが第1日目の朝に来られた時と同じように、監督以下本部席前に整列され、キャプテンが代表してご挨拶をして頂きました。

 

このような挨拶でも、このチームが強いかどうかが判るものなのです。

やはり強いチームは日頃からマナーを口喧しく云われ指導されているのです。

 

私やS理事長・M審判長が、「ご苦労様でした、お気を付けてお帰り下さい」、「また来年も必ず来て下さい、お待ちしていますから」と。

 

強いチームはキャプテンが元気よく、「ありがとうございます、来年も必ず来れるように頑張ります、ありがとうございました」と、脱帽し一礼して帰りました。

 

昨日は雨天の為に午後から開催予定の、徳島県中学校総合体育大会・ソフトボール競技は中止となり、15日の月曜日・海の日祝日に延期となりました。

 

夜、S理事長からの電話では、15日は早朝から中体連専門部の先生方もお手伝いを頂き、早朝から水抜き・土入れ等のグラウンド整備を行いますので」との事でした。

 

中体連の専門部長の話では、「早めに開会式も行う予定ですので、掛かり校長共々ご挨拶をお願いします」との事でした。

 

なので7:30分に会場に行けば良いと。

唯々天候回復を祈りながら、何回も何回も繰り返し、テレビの天気予報を見ています。

 

大会が開催される毎に童心に還り、「明日天気になあ〜れ!」の心持ちなのです。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする