先日、県ソ協会のS理事長からの電話で、「12日(金)は13:00分に集合し、近県小学生男女ソフトボール大会の設営を行います」との事でした。

 

なので昨日は徳島駅前に行く用事があり、そのまま吉野川北岸・徳島市民運動広場・ソフトボール場に行きました。

 

12,10分に着くと未だ誰も来られていませんでした。

 

12:15分にベテラン審判員のM氏が自転車でやって来て、グランド入り口柵の鉄柱や、A・B・C・Dグラウンドのバックネット裏の用具箱の鍵を開けて回っていました。

 

そして、「会長、どうぞ中に車をお留め下さい」と。

 

車を中に止め、暫らく待っていると、M副会長始め、S理事長他の理事役員が設営準備のために十数名が来られました。

 

そして13:00分を待たずに、雨水の溜まり水の排水をする者、外野ネットを張る者、諸ラインを引く者、各塁ベースを設置する者、テントを張る者と別れて準備設営に掛かりました。

 

私はドリンク剤を差し入れて、直ぐに帰りました。

毎度、大会ごとに仕事を休み、ボランティアで活動して頂きます理事役員や関係者の方がには本当にご苦労様です。

 

感謝感謝でございます。

 

帰宅後、夕方18:00頃に、県ソ協会のM審判長から電話がありました。

 

{会長、今日の設営も終わりました、ただ明日の天候次第ですが、午前中は大丈夫と思います」と。

そして、「会長、明日の大会1日目が終わった後のご都合は如何ですか」との事でした。

 

また、「出来ればM副会長やS理事長と私で、色々とご相談したい事がありますので、チョットお時間を頂けないでしょうか」と。

 

昔からの諺で、「チョット来いには油断するな」と云うのがあります。

なので私が、「どのような事ですか」と尋ねました。

 

M審判長曰く、「お越し頂きましたらその時にお話しいたしますので」との事でした。

 

そして、「では大会が終わるのが17:00分の予定なので、18:00分ぐらいからお願いします」と。

私が、「明日は会場に7:30に行きますので、またその時に」と言って電話を切りました。

 

以前にもS理事長・M審判長から、「会長、今回のE国体の観戦・応援に是非行きましょう」と。

なので私が、「S理事長・M審判長・T技術委員長ぐらいで行かれたら良い」とお断りをしました。

 

しかしS理事長やM審判長が熱心に何度も誘うのです。

その時には根負けして、承諾してしまいました。

 

そしてE県Y市の宿泊先のホテルでの食事時間に、S理事長・M審判長・T技術委員長から、「会長、今期で辞任されるのですか、せっかくS理事長体制が軌道に乗りかけた時に、放り出して辞めるのですか」と詰め寄られました。

 

だから私も、「会長になる気も全くないのに、S理事長やM審判長に頼み込まれ、仕方なく1期2年間ならと仕方なく承諾したのだから」と。

 

しかし、S理事長やM審判長曰く、「その時には切羽詰っていたので仕方なく」と。

 

そしてホテルから場所を変えての話し合いで、ついに根負けして2期目を承諾してしまいました。

ただし、「もう次は無いからと約束してくれるので有れば」との条件付きで。

 

なので、昨日のM審判長の電話で、「今後の事も含めて色々な問題を相談したいのです」と云うモノ言いが気にかかるのです。

 

しかし明日の大会後の話し合いでは、M副会長・S理事長・M審判長を前にしてキッパリと断言しようと思っています。

 

「何時までも後期高齢者が居座っていては、若手や中堅の理事役員・審判員・記録員等が育たないし迷惑をかける」と。

 

来期(令和2年1月1日〜令和3年12月31日)は是非とも、新会長の下で新役員(新部署)により新規事業計画を推進されん事を願うばかりです。

 

四国隣県のK県協会の定年制を是非とも参考にされたいと思います。

 

会長・副会長=75歳、常務理事=73歳、理事=70歳、審判員=審判長判断。

丁度これぐらいが良いのではと思います。

 

ずっと以前には、会長・副会長=70歳、常務理事=65歳、理事=60歳、審判員=60歳でという事も云われていましたが、高齢化社会で、いつの間にか立ち消えになりました。

 

俗にいう、「老兵は静かに去るのみ」なのです。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする