今年5月1日、令和元年になってから、体重の管理に気を付けています。

 

年末年始のから春先に掛けて食欲旺盛であり、各種会合(忘年会・打ち上げ・新年会)で食べ過ぎました。

 

お酒

4月に入り賃貸の繁忙期も終わり、久しぶりに体重計の乗って驚きました。

なんと何と70kgにもなっていました。

 

なのでその日から少しダイエットを始めました。

脂っこい食べ物を避け、炭水化物も控えめに食べました。

 

私のBMI数値は、身長(173cm)×身長(173cm)=2,9929×22=65,84なのです。

 

べーやん

つまり標準体重は約66kg以下に保てれば良いのです。

 

そこで以前のように、毎朝シャワーを浴びた後で体重計に乗り計測しています。

4月・5月・6月と経て体重の減量と維持が出来ています。

 

約1か月で無理なく4~5kgの減量をしました。

なので5月中旬からは体重が66kg前後で推移しています。

 

6月は最低が65kgで最高が66,5kgでした。

 

体重計

やはりランチに多く食べると体重増加になります。

夕食は以前から小さな茶碗1杯と決めていて、お惣菜をよく食べていました。

 

しかしランチは外食なので、ついつい多めに食べ、油ものを食べると体重増加はテキメンなのです。

 

しかし余りアッサリ系の食べ物が続きますと、身体が肉類やコッテリした食べ物を欲してきます。

なのであおんな時には体の欲するままに食していますが、食べ過ぎないように気をつけています。

 

妻にも友人・知人にも、「歳の割にはよく食べるし、食べるのも早いし」と云われています。

 

そして皆さん曰く、「やはりべーやんが元気なのは、良く食べて、良く歩くからかなぁ」とも。

 

食べるものでは好き嫌いがなく、なんでも美味しい美味しいと食べています。

 

私が言う所の、「この食べ物は、あまり好きではない」というのは妻を始め誰も信用しないのです。

例えば、「リンゴに比べバナナは余り好きではないと云いながら、2~3本も食べる人は居ないわ」と。

 

リンゴ

なので生来が口卑しい私は、何でもガツガツ食べるのです。

性格に加え、昭和17年生まれの私は、戦時中から戦後の小学生時代まで、食べ物に不自由していた記憶が残っています。

 

加えて兄弟姉妹が5人居て、まさに貧乏人の子沢山で育ちました。

だから「食べられる時に食べておかないと」という気持ちが強いのかも分かりません。

 

海部

ですが今年の誕生日で喜寿を迎えるので、後の残りの寿命を元気に健康で過ごし、ピンピンコロリと逝き、妻や子供や孫、ましてや他人様には迷惑を掛けたくないのです。

 

だから自分の身体のケァは自分でして気を付けています。

たかが体重ですが、BMIは一つの目安になります。

 

余り太ると糖尿病になる恐れがあるし、脳梗塞・脳溢血、心筋梗塞・動脈瘤の恐れも起きてきます。

 

なので体重増加には気を使います。

日本人標準体重(BMI)は身長の二乗×22だとか。

 

最低が19で最高が25だとも。

この範囲以内なら大丈夫だとも云われていますが、あくまで標準は22なのだそうです。

 

現在BMI65,8で、ドンピシャなのです。

 

 

助任

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする