昨年に続き、阿波徳島ロータリークラブ会長杯・徳島中学校男女大会に出席しました。

 

以前には阿波徳島ロータリークラブが徳島県中学校女子の大会を主催して頂いていました。

その後何回も大会を開催して頂いていましたが、諸般の事情で中断されていたのです。

 

徳島県ソフトボール協会のM前・副会長(元・中学校校長)も、「あの大会は中学校総合体育大会前の大会なので、練習試合の代わりにもなり、大変良いと思いますので、是非とも復活をお願いしたい」との事でした。

 

丁度、私どもの家主様から復活のお話があり、S理事長に相談しました。

しかし数年間のブランクは大きく、中学校女子チームの数も減っていたのです。

 

中学校体育連盟ソフトボール専門部でも、県ソ協会のS理事長と相談しながら検討していました。

 

そして約2年後に出た結論は、中学校男女大会として昨年から復活されたのです。

昨年まで会長されておられましたH会長には大変なお骨折りを頂きました。

 

私とS理事長とで、何度も打ち合わせにお伺いをさせて頂きました。

今年から会長が交代となりましたが、それでも何かとお気遣いを賜りました。

 

しかし中学校もテスト前や学校行事と重なり、今回の大会は男子チームのみとなりました。

中学校により、学校長の判断でテスト前は部活・対外試合等の制限をされるのです。

 

県ソ協会にすれば、中体連専門部からの要請で大会の復活をし、時期的なものも中学総体前に合わせたのですが。

 

これでは県ソ協会としてもロータリークラブ様に大変申し訳ない事となりました。

 

なので昨日の大会終了時に、徳島県中学校体育連盟の専門部長と話し合い、「来年の大会について良く検討して下さい」と申し入れをさせて頂きました。

 

専門部長や前・専門部長・監督さん等も、「開催時期は勿論のこと、県外から参加希望の中学校男女チームの参加も含めて検討します」との事でした。

 

そして、「せっかくロータリークラブさんが力を入れて頂いてるので、この大会を盛り上げて行きたい」とも。

 

優勝は上八万・鳴門第一中学校合同チーム、準優勝は城西中学校、第三位は徳島文理中学校でした。

 

戦前の予想では、上八万・鳴門第一中学校合同ー徳島文理中学校が決勝戦を戦うとの事でした。

 

しかし面白い戦いでしたが徳島文理中学校に、城西中学校が勝利しました。

城西中学校は、春の中学校大会の雪辱を晴らしました。

 

大会終了後に表彰式となり、阿波徳島L・C会長から、優勝・準優勝チームに表彰状・カップが、最優秀選手・優秀選手には賞状と記念品が贈呈されました。

 

その後に記念写真の撮影がありました。

 

天候にも恵まれた阿波徳島ロータリークラブ杯・徳島県中学校男女大会となりました。

 

クラブのメンバーの方々には本当にお世話になり有難うございました。

 

来年も宜しくお願い申し上げます。

 

助任

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする