事務所でNHKテレビを点けたまま、仕事をしていました。

 

11:00分になると、テレビの前に座ったままテレビ中継を観ていました。

私だけでなく、徳島中いや日本中がそわそわしながら、テレビの前で今か今かと待っていたと思います。

 

助任

テレビ中継では、官房長官が首相官邸から・・・、衆議院議長公邸に・・・、再び首相官邸に戻り閣議に・・・との思わせぶりと思うぐらいのペースでの報道でした。

 

新元号の発表は11:30分頃の予定でしたが、官房長官発表が約10分間ほど遅れました。

 

閣議決定後に、今上陛下と皇太子様にそれぞれ宮内庁長官と次長から報告がなされ、天皇陛下より御名御璽が為されるまで発表が出来ないとも。

 

この辺の気配りは安倍総理が保守勢力に気を遣ったとも。

また憲法違反にも成らないためで有ったとか。

 

新元号の情報が漏れないように、最大限の注意と配慮がなされたとか。

 

政府は発表を差し控えるとの事なのに、新元号(案)は6個であった(政権の関係者)とか、万葉集の研究者の文化勲章受章者の東大大学院の中西先生が提案者であるとか、外野の喧しい事でした。

 

安倍総理は記者会見後の談話で、今後30年間は選考過程の内容については明らかにしないとの方針でした。

 

私は新元号の頭文字は、アルファベットでKと考えていました。

見事に外れましたが、大方の日本人は外れたのではないでしょうか。

 

まさかRで始まる「令和」とは思いもしませんでした。

また、てっきり中国の古典の四書五経等から引用されると思っていました。

 

それが見事に外れて、日本の国書である万葉集の梅32集かなんかの序文からだとは意外も意外でした。

なんでも安倍総理は、古事記・日本書記や万葉集・古今集等からでの引用も視野に入れておられたとか。

 

なんにしても良い元号が発表されたと思います。

いよいよ5月1日から令和元年が始まります。

 

私が子供の頃には、明治17年・18年生まれの母方の祖父母に、明治生まれって云うと少し先までは江戸時代で有ったのかと、よく話をして聞いた事を覚えています。

 

特に祖母は昭和に死ぬまで、眉毛は生やさずじまいでした。

私が、「なんで婆さんは眉毛を剃るん」と聞きました。

 

祖母曰く、「おなごは人妻になったらお歯黒をし、髪を結い直し、眉毛を剃るのが決まり事じゃ」と。

そして、「着物も地味な柄にし、寝る時には両足をヒモで縛って寝るもんじゃ」と。

 

はたして昭和17年生まれの私は孫に、「昭和って」と聞かれたら、何か説明する事が有るのかなぁ」と思います。

 

孫達5人共、平成生まれなのです。

 

助任

自分では未だ未だ若いと思っていますが、77歳なら誰が見てもお爺さんなのでしょうね。

あぁあ、歳は取りたくないものです。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする