各・新聞・スポーツ紙・テレビスポーツ番組も、大きな見出し等で、プロ野球開幕云々と報道しています。

 

徳島 ソフトボール 阪神

そして野球評論家も解説者もテレビ番組で、早くも今年の成績順位の予測をしています。

中でも阪神タイガースのOBでもある関本氏は阪神優勝・桧山氏は第3位・中田氏は第4位との事でした。

 

阪神ファンがテレビインタビューで、「まだ始まってないのに、今から順位予想なんかするのは可笑しいやろ」と。

そしてさらに、「みな優勝目指して頑張ってるんやから」と。

 

本当にその通りだとおもいますが。

しかしプロ野球評論家や解説者はテレビ局に言われたら、「今から順位なんて判りません」とは言えないのでしょうね。

 

なのでキャンプ中から各球団を追いかけ、オープン戦を観戦した結果からの予想なのでしょうか。

 

新入団の新人選手がオープン戦で活躍しても、当てにはならないのです。

以前ベテラン選手の投手であった人が云われていましたが、「オープン戦では新人選手には打たしてやるのだ」と。

 

それをスポーツ新聞などは、「新入団の新人○○選手が、攻守に大活躍」とか、「これで開幕一軍ベンチ入り確実」とか書き立てるのです。

 

徳島 ソフトボール 阪神

ファンも本人もその気になり、いざ開幕すると、全く打てない(打たしてくれない)、走れない(盗塁)となって自信を失い、やがて2軍に落ちていくのです。

 

特に我が愛する阪神タイガースは、関西の各スポーツ紙がD紙を筆頭に、「ヨイショ」してしまうのです。

新人等がヒットを打つと、他球団の選手がホームランを打ったぐらいの大きな写真入りの記事になるのです。

 

そして新人選手で、然したる実績もなく成績も残していないのに、コマーシャルに採用するのです。

 

これは新人の若い選手なら、大スターと勘違いするのは当たり前なのです。

藤波投手なんか、入団後に直ぐ1軍入りし、コマーシャルに採用されていました。

 

もう中堅選手として大活躍をしていなければイケナイ時期なのです。

気の弱さとコントロールの悪さが相まって、このまま2軍選手暮らしで終わってしまうのではと心配です。

 

その先にはトレードしかないのですから、今年こそ弱点を矯正して頑張って頂きたいと思います。

 

新入団では本田技研から入団した木浪選手が、開幕1軍ベンチ入りが確実視されています。

功・走・守の三拍子が揃っているとか。

 

大いに期待したいものです。

 

本当に今年こそ阪神タイガースの優勝をと願望しながら、毎年がっくりガッカリしながら応援しています。

18歳から、阪神タイガースの応援を始めてから今年で59年目になります。

 

最近では甲子園球場に応援に行くのが億劫となりました。

甲子園球場で勝てないのと、応援に行くと負けるので。

 

徳島 ソフトボール 阪神

それと加齢に伴い、甲子園球場に車で行くのが大層になってきました。

しかも負けた時に、夜間車で淡路自動車道を走行して帰る時の長いこと。

 

なのでテレビ中継で観戦するのがほとんどなのです。

 

本当に甲子園球場で勝って、ライトスタンドで「六甲颪」を歌いたいのです。

 

情けないことに、最近ではホームランが出やすいように昔に設置していた、ラッキーゾーンを復活してはどうかとの提案があるとか。

 

条件的には一緒で変わらないと思いますが、12球団中で打撃が最下位なので、そのような意見が出てくるのでしょうね。

 

頑張れ阪神タイガース。

頑張れ矢野新監督。

 

オープン戦では勝てなかったけど、レギュラーシーズンが本命なのですから。

せめて監督1年目の今年は、Aクラス入りをお願いします。

 

助任

毎年、今年こそ今年こそと思いながら、今年も応援するぞ、阪神タイガース。

 

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする