春のお彼岸は中日を過ぎましたが、まだまだ朝晩は肌寒い日々が続いています。

 

しかしお彼岸と云っても新暦(太陽暦)なので、昔の旧暦(太陰暦)の24節季には、どこかそぐわないものがあります。

 

最近では日中が汗ばむほどの暑さもありますが、朝晩には肌寒い感じなのです。

桜の花が咲き、毎年お花見時に冷え込むのですが、昔の人はこれを「花冷え」と呼んで季語にもなっています。

 

毎晩のウオーキングの時に肌寒く感じ厚着をして行くと、途中で汗ばんで来て上着を脱ぎたくなります。

 

助任

おして今まで必要であった手袋も不要になっています。

そして飲料も熱い麦茶から少し温めの麦茶に替え、もう少しすると冷たい麦茶になっていくのです。

 

どうも徳島の桜開花予想日は28日ごろになるそうですが、市内では一番早く咲くと云われている、徳島地方裁判所の南東の角地のソメイヨシノは3分咲きにもなっています。

 

しかし未だに徳島地方気象台は、開花宣言は出していないのです。

 

昨日、自宅の近所のモクレンは散り、マンサクや馬酔木が満開になっていました。

そして自宅前のS小学校の校庭の桜は、未だ蕾が膨らんできたばかりなのです。

 

助任校区

S小学校の桜の木を見て自宅に入ると、玄関のチャイムが鳴りました。

妻が玄関に出て行き私を呼びました。

 

町内会のY会長が来られており、「次は第4班の方が会長になるので、是非とも4班の石部さんにお願いしたいので」と。

 

4班の班長から先月にお話がありましたので、会長の件は快く引き受けました。

なんでも以前には10年〜20年と会長を引き受けられる方も居られたとの事。

 

しかし最近では1年間交替で、皆さんイヤイヤ引き受けているとか。

 

近い内に必ず起こると云われている南海トラフ大震災に、町内会単位で避難場所や避難訓練等での自助・互助活動を行う体制が中々難しいと云われているのです。

 

私の所は大丈夫と考えていて、町内会に加入するのも面倒臭いとの思いもあるのだとか。

 

特に最近建設された高層分譲マンションを購入され、引っ越しをして来られた方々が町内会に加入されないのです。

それこそ、自分のマンションは震災に強く、心配はないからとの思いからなのです。

 

また町内会に加入しなくても、管理組合に加入しているからとの理由もあるのです。

 

なのでI地区町内会連合会では、町内会に加入しなければ、高層マンション建設反対運動を起こしてはどうかとの強固意見も多数出ているとの事です。

 

なので建設者や管理組合に役員が赴き、建設の事前に要請をしているとの事。

 

分譲マンションの購入者はお若い方々で、しかも耐震建築で避難場所にもなる高層建築なので、余計に町内会に入らなくてもイイと考えられているのでしょうね。

 

現在建築中の分譲マンションはI地区に3棟ほどありますが、入居者はどうも若い家族ばかりだそうです。

 

い北

しかし私も今年で喜寿を迎えますので、今年度1カ年間は町内会会長として頑張り、様子を見て見ようと思います。

 

妻曰く、「歳に似合った、手に合った役なら、地元のために尽くして上げればイイ」とも。

 

助任

断っても、断っても次々と、何らかの役を頼まれます。

これもまぁ、全ては80歳迄と考えていますが。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

コメント
コメントする