昨夕は、妻が時々検診に行っている、徳島市S町のKクリニックに17:00分に行きました。

 

待合室には15名ほど待っていて、暫くかかるのでと云われました。

私は駐車場の車中で、大相撲を観ながら待っていました。

 

大相撲中継が終わった頃に妻が出て来ました。

そして道路を挟んだ所に在る、調剤薬局に行き薬を貰って来ました。

 

帰宅途中の妻の話で、受付の看護師さんとの会話を聞きました。

 

注射

※写真はイメージ

受付で妻が診察券を出したところ看護師さん曰く、「石部さんですね、徳島文理大学南門前に在る石部宅建さんですよね」と云われたと。

 

徳島文理大学

なので妻が、「はい、そうですが」と云うと彼女曰く、「私は今から15年前に徳島文理大学保健看護課に入学しました」と。

 

そして、「その時に親と一緒にお部屋探しに行き、石部宅建さんで親切・丁寧にお世話をして頂き、希望する物件を探して頂き決めさせて頂きました」とも。

 

女性

※写真はイメージ

「また何年か後に、駐車場もお願いしましたが、その時にも親切に探して頂きました」と。

「そして卒業時の退去時にも親切にして頂き、母親も石部宅建さんにして良かったと、大変喜んでおりました」との事。

 

「その時には確か若い男性も居られました」と息子の事も覚えていて頂きました。

 

いしべっち

妻も昨夕は、「本当に人には親切にして於かなければイケナイと、つくづく思った」と。

 

卒業されて11年も経った方からお褒め頂き、夫婦で嬉しい気持ちで帰宅しました。

 

昨年から推薦入学等の新入生の方々が、保護者と一緒にお部屋探しに来られています。

その時に云われる事は、徳島文理大学の先輩や卒業生から、「お部屋探しは、石部宅建に行けば良いと云われて来ました」と。

 

徳島文理 卒業式 不動産

本当に有難い事だと感謝をしています。

 

昨夜は本当に、「初心忘れる事なかれ」との言葉を再確認させて頂きました。

 

得手擦れば慣れてきて初心を忘れがちになります。

 

そんな時のは息子から何時も、事務所に掲げてある扁額(妻の書道の先生の師範代に揮毫して頂いたもの)にも、私が中国の紫禁城内で最後の皇帝の弟(アイシンカクラ氏)に揮毫して頂いた掛け軸にも書かれている言葉を言われます。

 

それには、「誠心・誠意・誠実」と。

そして「真心のお付き合い」とも。

誠心・誠意・誠実

 

「初心忘れるべからず」。

 

一期一会では有りませんが、何年も経て感謝して頂くとは、不動産業者冥利に尽きます。

 

助任

今年も何人も先輩・卒業生のご紹介でお決め頂き、感謝・感謝です。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:妻のこと

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

 

 

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

 

 

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

コメント
コメントする