つい先日、スマホ修理・付属品販売のスマホ堂のM社長が事務所に来られた時に、私のスマホのバージョンアップ等を調べて頂きました。

 

スマホ堂

いろいろとスマフォを触っていましたが、「このスマホ、随分長くバージョンアップをされてませんね」と。

 

そして、「一度お暇な時にスマホ堂にお持ち下さい、パソコンでバックアップを取ってからでないと難しいかも判りませんから」との事でした。

 

スマホ

なので昨日は振り込みが有り、沖浜に在るA銀行のATM設置所に行ったので、そこの前に在るスマホ堂に立ち寄りました。

 

徳島文理大学

M社長からは、「私が不在でも、スタッフに伝えておきますので、何時でもどうぞ」との事でした。

M社長は不在でしたが、顔見知りの男性スタッフが居られました。

 

そして私に、「長い間バージョンアップをされてませんね」とM社長と同じ事を言われました。

また、「バックアップに20分ほど掛かりますし、それから先にも30分ほど掛かる予定です」と。

 

なので、「一度事務所に帰り、1時間後にお伺いしますから」と言ってスマホ堂を後にしました。

帰ると言っても車なら2分ほどの所なのです。

 

徳島文理大学 徳島ソフトボール

1時間後にS堂に行くとバージョンアップが終わっていました。

なのでスマホ用のケースを買い換えました。

 

前のは黒色の手帳型でしたが、今度のは茶色の手帳型にしました。

 

iPhone

その他のモノも購入し、事務所に帰りました。

 

なんと何と、バージョンアップをした画面は大変綺麗な画面で、表示方法も変わっていたので少し戸惑いました。

 

iPhone

また16個ものバージョンアップが有り、全て開きました。

 

パソコンでもスマホでも同じで、(今すぐする・今はしない)、(直ぐ開く・後で開く)とかの表示が有れば必ず、(今はしない・後で)とかにしていました。

 

iPhone

それが長年にわたり積もり積もっていたのだとか。

IT機器の操作には全く疎い私には、何が何だかチンプンカンプンなのです。

 

昨日もバージョンアップされたアイコンを触りまくっていた時に息子から、「お父さんが過去に撮影した写真が何十枚もパソコンに送信されて来ているよ」と。

 

いしべっち

慌ててアチコチを操作してみましたが、「どうにも止まらない」状態でした。

 

先日、開催された徳島県ソフトボール協会の定例理事会でも、「協会事務局から各理事への通達・通知はスマホのLINEで行います」と再度呼び掛けました。

 

今年の5月の理事会で、LINEにより通知・通達する事に決めたのですが、その日に欠席されていたり、スマホを所有していない理事がいたりで、徹底が出来ていなかったのです。

 

LINE

なので理事会終了時には多くの理事がM事務局次長に登録していました。

 

スマホ

しかしまだ理事の中には、S理事長を筆頭に数名の人がガラケイなのです。

理事会等の出欠通知の往復ハガキを毎回毎回43名に出すと、年間のハガキ代もバカにならないとの理由からなのです。

 

若い理事等や事務局からは随分以前から提案されていましたが、高齢の理事の反対で実現しなかったのです。

なので私が会長として今年2期目に入った時に、事務局と相談して再々度提案して決めました。

 

しかし肝心のS理事長がガラケイなのですが、通達・通知の発信元はS理事長なので不都合はないのです。

それでも時々は私から、「理事長、早くスマフォに交換して」と言っていますが、未だにガラケイなのです。

 

Google iPhone

後は主な役職でガラケイの使用者はM副会長(財務委員長)・T技術委員長ぐらいなものです。

 

県ソ協会は来年1月1日から新年度が始まりますが、理事役員に対してハガキでの通知・通達等は一切しないように決めようと思っています。

 

徳島文理

無給でのボランティアの事務局の仕事と諸経費を、少しでも軽減するためだと思っています。

 

宝くじ

昨日、スマホのバージョンアップでますます使いやすくなりました。

今後は、各種機能をもう少し使いこなせる様になりたいと思います。

 

スマホ堂さんには大変お世話になりました。

ありがとうございます。

 

助任

今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:スマホ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて32年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えました。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする