朝は9:00分に妻と共に事務所に行きました。

 

不動産

しかし昨日は、徳島県高校体育連盟主催・徳島県ソフトボール協会後援の、高校新人戦大会の準決勝・決勝戦が行われたので、決勝戦の開始に間に合うように大会会場に行きました。

 

徳島 ソフトボール

来春徳島文理大学への新入生の、お部屋探しの予約の来客の方々が来られたのですが、息子に、「出来るだけ早く帰るから」と言って抜け出しました。

 

徳島文理大学

車で約25分の吉野川北岸徳島市民運動広場・ソフトボール場に行きました。

 

Aグランドでは、高校男子の城北高校と徳島科学技術高校の決勝戦が始まる前で、5分間のフィールディングを始めるところでした。

 

ソフトボール

県ソ協会のS理事長やM審判長・Y記録長が居ましたので挨拶をしました。

また高体連から会長代理の係校長も来られており、ご挨拶をして頂きました。

 

S理事長曰く、「会長!Bグラウンドでは高校女子の決勝戦が始まっていますので」との事。

それならばと思い、Bグラウンドに行きました。

 

前年度優勝校の徳島商業高校ー池田高校辻校の対戦でした。

そのままそこで最終回まで観戦していました。

 

徳島 ソフトボール

試合結果は予想した通り、池田高校辻校が優勝しました。

 

徳島 ソフトボール

しかし池田高校辻校は徳島県の強化指定校なのですが、昨日の試合内容を観ていると、まだまだ未熟な点がまま見受けられました。

 

徳島商業高校は部員不足で、小学・中学でのソフトボール競技の未経験者を入部させてのチーム編成でした。

なので大会終了後には池田高校辻校のH監督に苦言を呈しておられました。

 

H監督も、「来春の全国選抜大会までには、理事長にお小言を言われない様に仕上げて頑張ります」と。

 

Bグラウンドから男子のAグラウンドに移動し、バックネット裏で4回から観戦しました。

徳島科学技術高校のピッチャーは前の試合の疲れが出たのか、制球に苦しむかのように肝心の所で四球を連発していました。

 

科学技術高校も徳島県の強化指定校になっています。

 

徳島県

そして試合結果は予想を覆し、城北高校が優勝しました。

 

試合後にS理事長やT技術委員長は、苦虫を噛み潰したような顔をしていました。

「あのような試合運びでは」、「あのような作戦では」、「あのような選手起用では」云々・・・・と。

 

野球

そしてまた、「新人戦なんやから、ベンチからワンプレー・ワンプレーに対してもっと的確に明確に指示をしてやらないと」とも。

 

その後には優勝した城北高校の女性監督のM監督には、「おめでとう!良く頑張ったなぁ」と、声を掛けていました。

 

またT技術委員長には早速、「中学・高校のバッテリー、特にピッチャーの強化をして下さい」と指示していました。

そして、「今のままでは、とてもじゃないけど県外チームに通用しないから」とも。

 

S理事長は普段は穏やかな性格なので余り強くは言わない方なのですが、昨日は余程腹に据えかねたのか、試合途中からニコリともせずキツク文句を言っていました。

 

優勝を逃した徳島科学技術高校は文句を言われて当たり前ですが、優勝した池田高校辻校のH監督まで試合内容が悪すぎると文句を言われていました。

 

徳島 ソフトボール

M審判長に言わせると、「最近S理事長は、F・前理事長(故人)に似てきた」と。

 

そして私に、「会長!理事長になると最高責任者なので、各種の事柄も処理し対応しないといけないので、イライラが募っているのでしょうかねぇ」との事でした。

 

やはりS理事長としては、いつも全国大会に出場している常連校が、余りにも不甲斐ない試合をしたので腹が立ったのだと思いました。

 

ましてや負けた科学技術高校においては「何をかいわんや」との心境だと予測できました。

そして、「新人戦に負けた事は痛いお灸を据えられたという事で、今後の反省材料として今後に生かして頑張って欲しい」とも。

 

優勝した城北高校には、全員が勝ぞと言う意気込みが、最後の最後まで感じられました。

 

徳島 ソフトボール

男子チームを女性監督がよく纏め、仕上げられたと思います。

 

おめでとうございます。

 

助任

男女両チームとも来春の全国選抜大会には、徳島県代表チームとして名実共に、恥ずかしくないチームになって頑張って下さい

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする