一番下の孫(二男の息子・小学4生男児)が、4年生になった今春から徳島市T小学校の金管バンドに入っています。

 

そして体格が良いのを見込まれ、大きな金管楽器の担当なのです。

大人でも大きいと思うような楽器で、楽器の下側が落として傷が付き凸凹になっています。

 

私はいつも孫に、「半年間練習したので、音が出るようになったか」と聞いていました。

また、「早く、ドレミファソラシドが吹けるようにならないとアカン」とも。

 

あのような大きな管楽器は肺活量も要るし、小学性の子供には無理なのではと思っていました。

 

しかし考えてみれば、何時も聞かせて頂いている自宅前の徳島市S小学校の金管バンドでも、確か小学5~6年生が吹奏していたなぁと思い出しました。

 

助任校区

先日、開催されたT小学校の運動会を朝から観に行きました。

 

しかし開会式での入場行進での吹奏パレードは無く、午後からのプログラムで最初にパレードが有るようになっていました。

 

私はソフトボール大会の表彰式があり、午前中で運動会会場から吉野川北岸のソフトボール大会会場に行きました。

 

ソフトボール

なので孫の吹奏パレードを見る事は出来ず、妻がスマフォで撮影した動画を見ました。

それは控え室の教室でのリハーサルと、運動会本番での吹奏でした。

 

驚いた事に運動会会場での吹奏では、ジャズの名曲である、「シング・シング・シング」を吹奏しながらのパレードでした。

 

レベルは全然違いますが、大阪在住の孫娘が中学・高校と大阪の吹奏楽の有名校(S学園高校)でフルートを吹いていた時の事を思い出しました。

 

マーチングバンド

今は大学1年生の孫娘は、高校時代は猛練習をし近畿大会・関西大会・全国大会へ出場し、いつも金賞ゴールドを受賞していました。

 

先日の孫は今年の4月から金管バンドクラブに入りまだ始めたばかりなので、満足に音が出るようになっているのか、楽譜は読めるのかと心配していました。

 

徳島文理大学

それが動画では、行進しながら隊形を替えながらの吹奏でしたので驚きました。

 

なにも知らない、触ったここともない楽器の吹き方を生徒に教え、演奏させるのですから学校教育とは大したものだと思いました。

 

動画を観ながら聞きながら、「あの孫が、あんな楽曲を演奏出来るなんて」と感心しました。

ほんとうに我ながら爺バカだと思いながら、聞き惚れました。

 

べーやん

孫娘の時には、東京のテレビ局(朝チャン・ワイドショー)が密着取材をした程で、わざわざ東京から徳島の私宅まで撮影に来て、妻がインタビューをされました。

 

オリンピック

その後に大阪のフェスティバルホールで開催された大会でも、ワイドショークルーが孫娘の取材と観客席の妻の取材でした。

 

なので後日、私の甥が所属しているプロのオーケストラが大阪での演奏会の後で、プロのフルート奏者に会わせて頂き、教えて頂いた事もありました。

 

日経新聞

私は楽器演奏には全く縁も所縁もない無骨者なのですが。

 

フルート

孫は多くの習い事をしています。

なんでもイヤとかキライとか言わず、何でも習いに行っています。

 

息子夫婦に言われ、スポーツでもテニス・スイミング・新日本拳法・ブラジリアン柔術に行っているみたいです。

 

柔術

はたして音楽の才能が有るのか無いのか分かりませんが、先日の吹奏動画を観て感心したり驚いたりでした。

 

助任

まさに爺バカ丸出しでした。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:可愛い孫ちゃ♪

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする