毎晩20:00分頃に自宅を出て、日課のウオーキングに出掛けています。

 

助任

ついこの前までは半袖のTシャツに、夏用の薄いジャージパンツでした。

 

あれから2ヶ月も経たないのに、長袖シャツに薄いジャンパーを着、冬用の厚手のジャージを履き、上着の上に薄いベストを着用しています。

 

べーやん

そして夜間にジョギングされているランナーを真似て、薄い手袋までして行きました。

 

徳島マラソン

※写真はイメージ

まるで冬さながらの出で立ちでウオーキングに出掛けています。

 

昨夜のウオーキングでも、途中で出逢った方々も冬の衣装を着用しているみたいでした。

 

歩き始めは丁度良い具合なのですが、流石に徳島中央公園の大手門(鷲の門)に着く頃には、身体が暖かくなってきています。

 

門

なので昨夜も何時もの通りベンチで休憩しながら、持参した暖かい麦茶を飲みました。

ほんとうについこの前までは、冷たいスポーツ飲料や冷やした飲料を飲んでいたものです。

 

飲み物

※写真はイメージ

季節の移ろいを感じながら、公園内を行き交う人々を観ながらの休憩でした。

夜間なので城山の原生林?を眺めても、紅葉の進み具合はハッキリとは判別できません。

 

しかし公園内の樹木は完全に紅葉が始まり、落葉が始まっていて、低木の上に落ち葉が積もるようになっています。

 

電車

特に、イチョウ・サクラ・アメリカンフー等が紅葉し落葉が激しいようでした。

お濠の水も石垣も寒々しく感じ、ボラやチヌも何故か取水口付近に集まっていました。

 

徳島でエイ

前夜は知人に出逢い、遅くまで話が弾み帰宅が遅くなりました。

なので昨夜は早めに帰路につき、帰宅途中にSスーパーでパンを購入して帰りました。

 

徳島イオン

前夜鷲の門で会った知人の話では、「11月1日には住吉のPパン店が新装オープンする」との事でした。

 

パン

※写真はイメージ

そして「徳島市内のパン店では、そごうデパートの地下売り場のD店が美味い」とも。

 

徳島そごう

また、「特に食パンはD店のを食べたら、他の店のは食べられない」と。

 

なので私が、「文理大学の近くにあるN食パン店や、コーヒー店が経営する店も美味しいですよ」と。

 

徳島 ソフトボール

彼曰く、「そこの食パンは食べたことがないけど、一度行ってみます」との事でした。

 

先日のネットニュースでは、徳島は人口10万人当たり、パン店の数が日本一だとか。

 

女性

信じられないと思いましたが、確かに最近ではアチラコチラにパン店が開店しています。

 

そして良く売れているパン店では数人のガードマンが車の整理と案内をしているのです。

また、購入客の列が出来て、並ばなければ購入が出来ません。

 

文部科学省は新教科書での記述で、「饅頭屋(和菓子屋)さんが減少し、パン屋さんが増えている」との記述をお菓子屋さんと書き換えさせたとの事です。

 

しかし実際には、「和菓子屋さんはドンドン減って行っており、洋菓子店やパン屋さんがドンドン増えている」との事です。

 

パン

現実を直視せず、ただただ古くからの伝統和菓子店を守ろうとの思惑からなのでしょうか。

 

昨夜の知人は好き嫌いが極端なのですが、彼曰く「食パンを生で食べれば、その店の美味い・不味いが判ります」とも。

 

なので私も大昔に、香川県に本社の在る会社に勤務していた時に言われた事を伝えました。

 

香川県

それは、「初めてのうどん屋に行った時には、必ず釜揚げを注文しなさい」と、店主が「釜揚げは時間が30分ほど掛かります」と言っても、「待ちますからお願いします」と言えば、このお客さんはうどん通だと考え、性根を入れて釜上げうどんを作るから」と。

 

うどん

そして、「釜揚げを食べれば、その店のうどんが美味いか不味いか判るから」と教えられた事です。

 

うどんと食パンの違いは有りますが、基本的には何も味付けが無いモノを食すれば、生地の味が良く判りますから。

 

その内、新装オープンしたパン店には落ち着いた頃に行こうかなと思います。

 

パン

昨夜パンを購入したSスーパーは閉店間際なのか、食パンもレーズンパンも無く、焼いて間も無いクロワッサンばかりが多く、クロワッサン・クルミパン・カカオパンを購入しました。

 

パン

知人から教えて頂いた、出来たての生の食パンにオリーブオイル・蜂蜜をつけて食べると美味しくて癖になりました。

 

それまで食パンは焼いて、バター・蜂蜜をつけて食べていたのです。

 

この知人からは、スダチを絞って水割りか湯割りにし、蜂蜜を入れれば「はちみつスダチ」で美味しいからとも教えて頂きました。

 

助任

なんでも人の言う事は、「聞いてみて・試してみる」モノですね。

これからのウオーキングは段々寒くなりますが、80歳まで後4年間、頑張って歩きます。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする