昨日は妻は大阪に、息子は徳島にとの予定でした。

 

妻は12:00分発大阪行きのバスを予約していましたが、なんと何と10:00分頃に大鳴門橋が通行止めとなっていました。

 

鳴門の渦潮

バス会社に問い合わせたら、終日運行中止になっていますとの事。

なんで本四連絡バスは全てが大阪発だそうで、こちらからの始発バスはないのだとか。

 

妻は日曜日の朝から、大阪府立図書館で民謡大会が開催され、出場することになっていました。

急遽、大会関係者や会主様・事務局、そして家元様に連絡をとっていたようです。

 

佐々木基晴

そして息子にも連絡し、通行止めなので帰省が出来ないのではと。

すると息子からは、「それはバスの事で自分は車で帰るから大丈夫だ」と。

 

夜18:30分ごろ今、芦屋を走行中とLINEがありました。

しかし19:30分ごろのLINEで、洲本IC〜鳴門IC間が通行止めで国道に下りて解除待ちですとの事。

 

LINE

21:10分にまたまたLINEが来て、解除になりましたとの事でした。

そして嫁さんを実家(徳島市内)に降ろしてから23:00分過ぎに我が家に着きました。

 

助任

朝からNETで調べていたので台風25号の影響は少なく、強風圏内も短時間で済むだろうと考えて自宅を出てきたとも。

 

最近は官公庁等は想定外との弁明は許されず、大事を取って慎重に早すぎる措置をとり対処するからとも。

 

暴風雨等で連絡橋を通行させ、トラック等の横転事故が相次いで起こりました。

この損害賠償や責任云々を問われるので、早め早めに通行止めの措置を取られたと考えます。

 

鳴門大橋

それで、通行止め解除後の様子を息子に訊くと、前方を走行している大型トラックは横風を受けると、こちらの車線の半分ぐらいまで押されて危険であったとも。

 

なので横に並んでの走行は注意してしなかったとも。

息子の車は車高の低いスポーツカータイプで、後部にウイングが付いているが、それでも危険を感じたとも。

 

妻は息子に、「若くないんやから、むりせんと気いつけなアカンで」と。

 

助任

いつまでも心配性の口やかましい母親でした。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする