先日、息子(二男)からプレゼントしてくれている雑誌「歴史人」に、刀剣カタログ無料プレゼントの案内広告が記載されていました。

 

いしべっち

なので早速カタログ請求の電話をしましたところ、気持ちの良い電話対応で、「早速、翌日にご送付させて頂きます」との事でした。

 

徳島文理 電話

本当に翌日の昼の郵便物配達で届いておりました。

 

徳島文理

この会社は長野県松本市に在る、「刀夢庵・至誠堂」で、全国的に刀剣の販売を手掛けておられる会社です。

昨年、刀剣愛好家の家主様から、ここの会社が製作された平成30年度の刀剣カレンダーを頂戴しました。

 

日本刀

このカレンダーは刀剣愛好家には大好評のカレンダーなのです。

それは名の有る刀剣の押し形(刀身の刃紋等)を写し取り、刀剣制作者名(刀鍛冶)・制作年・特長・専門的な事柄を記してあります。

 

しかし残念ながらカレンダーは今年限りで製作無料配布を中止されるとか。

 

送られて来ました郵便物の中には、刀剣カタログ(カラー写真・刀剣の由来・特長・制作者名・価額等入り)と初心者向け刀剣取り扱い手引き書の他に、日本刀名刀由来書が1冊添えられていました。

 

そして初めのご挨拶状には、ご家族の安寧を一番にしてご購入のご検討をして頂きたい」とも。

一時の感情で高価な刀剣を購入し、ご家庭内でトラブルが起きないようにとの事でした。

 

宝くじ

なので、「経済事情もよく勘案され、刀剣購入は価額で決めるのか、欲しい刀工等や刀剣の姿形の見場で決めるのか」を勘案されたらとも。

 

刀剣愛好家等からは会社の精神が良いとの評判です。

 

そしてカタログに記載されている刀剣類も、短刀(30cm以下)・小脇差し・脇差し(30cm以上〜60cm以下)・刀(60cm以上〜75cm以下)小太刀・太刀(75cm以上)の価額も、10万円から500万円までの価額でした。

 

そして五ケ傳(相州傳・美濃傳・山城傳・大和傳・備前傳)を取り揃えられていました。

 

また別紙カラー印刷された刀剣の取り扱い方法や、刀身に現れる専門用語(匂い口・匂い・沸・小沸・地沸・砂流し・湯走り・金筋・足・具の目等)を写真上に←等を付けての解説写真も贈られて来ました。

 

そのカタログ解説書は大変参考になり、勉強になりました。

 

年間に4回ほど配布されるとの事でした。

 

そしてここの会社が毎月開催されています、刀剣鑑定講座が行われています。

 

助任

しかし徳島県徳島市と長野県松本市では如何せん距離が離れているのが残念です。

 

本当にご丁寧に、また早速ご送付して頂き誠にありがとうございました。

次回からも宜しくお願い致します。

 

助任

今から楽しみにお待ちしております。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:歴史

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする