昨日は13:00分から、徳島市T町のGホテルで高校の同窓会が開かれ出席しました。

 

ホテル

5年前の70歳古希の同窓会を最後に、私達のグループでの同窓会の世話人はしないと決め、代表世話人であった私からその旨発表をしていました。

 

私達のグループで70歳(古希)・65歳・60歳(還暦)・55歳と世話人を務めました。

なので75歳の同窓会をするのなら、以前にお世話人をしていたグループか誰かが変わってしてくださいと。

 

​​徳島

先月6月の中旬に同級生から電話が掛かり、「べーやん、今回はY君等が世話人にとなり7月7日(土)・13:00分から徳島駅近くのGホテルで同窓会をおこなうので、出席するなら電話でY君まで連絡してください」との事でした。

 

徳島そごう

その後すぐにY君に電話をし、出席することにしていました。

自分達が世話人の時には、往復ハガキや同級生に何度も電話で連絡もし、出席を即したものです。

 

徳島文理 電話

お世話人の煩わしさは良く理解できますので、直ぐに出席の電話をし労いと感謝の言葉を述べさせて頂きました。

 

徳島文理大学

昨日は県外からの出席者や県内の出席者でもN町やK町の山間部からの方々が相次いで欠席の電話が有ったそうです。

陸路・海路・空路とも運行休止で交通の便がないし、山間部の人は道路が通行止めで車が使用出来ないとの事でした。

 

バス

最終の出席人数は66名中・50名丁度でした。

運悪く、雨台風通過後の熱帯低気圧と梅雨前線との相乗効果が災いし、西日本が集中豪雨・ゲリラ豪雨になりました。

 

ゲリラ豪雨

お世話役も、「まさかまさか、こんな天候になるとは思いも寄りませんでした」と。

また6月は梅雨で、8月はお盆で阿波踊り、9月はまだ暑く台風の心配があるので7月にしたのに」と。

 

阿波踊り

多数の欠席者が出るなか、13:00分に会場を移動して記念写真の撮影をしました。

その後、会場に戻りお世話人の女史お二人の挨拶と説明がなされました。

 

その時にお二人の女史のお世話人から、「来年は77歳なので喜寿の同窓会を行いたいと思いますが如何でしょうか」と。

 

そして、「来年は本格的に同窓会をと思いますので、我こそはと思われる方は挙手をして下さい」との事でした。

 

​​徳島

だれも挙手をしないでいると、突然お世話人のI女史(元・N病院総婦長)が「石部君、聞こえていますか」と。

なので私が、「聞こえません」と云うと会場が大爆笑でした。

 

するとまたお世話人のK女史(元・K市市議会議長)が、「べーやん!私ら素人ではスッパリと運営出来ないし、上手く進行も出来ないの来年の事を頼めませんか」と。

 

​​徳島

私が、「上手いも下手もあるものか、皆のためを思って今回の様に遣ってください」と言って拍手をしました。

するとそれにつられて大きな拍手が起こり、来年も今回のメンバーでお世話役をして頂くことに決まりました。

 

車

私が、「物故者に対して黙とうをしないのか」と聞くと、お世話人代表のY君が、「それをすると段々と同級生が故人になっているので寂しいし、お世話人が止めようと話し合いで決まった」との事でした。

 

私が、「それなら乾杯で始めよう」と言ってお世話人のK女史の発生で乾杯になりました。

 

お酒

同級生の中には、元・高校教師、元・大学教授、元・警察署長、元・国家公務員、元・地方公務員、元・自衛官技官、元・市議会議員、元・市長(現・大学教授)、元・高専教授、元・大学職員や、脱サラ後に染色家になった者を始め元・会社員や企業経営者、私のような自営業者と様々な人生を歩んで来られた方々がおられます。

 

バレンタインデー

それと一番困るのが、向こうが私の事を知っているのに、私がその方を存じ上げないし思い出せないのです。

以前、私達のグループがお世話人をした時には、卒業アルバムを持参していましたが。

 

今回はそれもなく、相手が「石部君、ほんまに久し振り」と握手をしてくれましたが中々思い出せませんでした。

 

それが女性ともなると相手は「石部君とは1年生の時に同級生であったなぁ」と云われても全く判らないのです。

するとまた別の女性が、「ほら58年も59年も前やから、面影が無いわよ」と。

 

しかし女性でも運動部で部活をしていた人は直ぐに判りましたが。

 

マネージャー

そんなこんなで楽しく食事をしながら後期高齢者の男女が、楽しい昔話や病気の話、孫の話や主人を見送った話などで時間を過ごしました。

 

15:30分に、元・A銀行の支店長であったお世話人のO君の万歳三唱でお開きとなりました。

 

宝くじ

その後にお世話人の一人のM君が、「べーやん、お茶でも飲まないか」と云うので1Fの喫茶へ行きました。

なんと次々と来11名にもなりました。

 

ここでもスタッフから、「16:30分からリザーブされ貸切になりますが、宜しいでしょうか」と。

約1時間ほどワイワイと来年の同窓会の事を話し、11月頃に開催するようにしますとのことでした。

 

雨も小止みになり、急いで駐車場に行きました。

16:45分に帰宅しました。

 

jaf

妻曰く、「ほんまにこの頃、どこに行っても帰りが早いなぁ」と。

自分の好きなテレビ番組や録画を一人で楽しく観て過ごす時間を破られるのが迷惑らしいのです。

 

ばあちゃん

小さな声でしかし聞こえるように、「あれだけ時間を気にせず、ユックリしてきてと言ったのに」と。

 

私も負けずに、「この大雨の中、しかも早い時間どこに行く」と。

するとまた、「それなら晩御飯は要るんやなぁ」と。

 

メガネ

加齢にしたがい、高齢になるにしたがい、何か邪魔者扱いみたいな気がしますが、これは私の僻みなのでしょうか。

 

そういえば同窓会で、「旦那が居なくなると寂しくなったでしょう」と云うと、女性達は、「ううん、それよりか手間が掛かっていたのから解放されて、いまが一番自由な感じです」と言っていたのを思い出しました。

 

いしべっち

そしてまた、「娘や孫と遊びや買い物に行くと、婆ちゃん・ばあちゃんと言ってくれほんまに楽しいわ」と。

そういえば我が家でも息子連中は「お母さんは」、孫連中は「ばあちゃんは」と言っています。

 

助任

どこの家庭でも爺ちゃんは問題外なのかも分りません。

来年の喜寿の同窓会にも元気で出席できるようにしたいと思います。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:同窓会

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする