台風21号

※写真はイメージ

雨台風の7号が沖縄から対馬海峡・日本海を抜け、熱帯低気圧になり消滅しました。

 

梅雨

これで暫らくは晴天が続くか、ヒョッとしたら梅雨明けになりのではと思っていました。

この予想は見事に外れ、梅雨前線に南から湿った風を呼び込む結果となりました。

 

ゲリラ豪雨

北九州から四国の高知県・徳島県県境や近畿地方に掛け、一か所に雨雲が線状に停滞し集中豪雨になりました。

天気予報では1週間ほど雨天が続くとのことでした。

 

女性

まぁ毎日毎日雨のよく降ること、この上ない出来事です。

しかも徳島県の県南地方の那賀町は降り始めてから1200mmという記録的振り方なのです。

 

海部

何時もは剣山南斜面の方角にあたる、上勝町の福原旭が県内では一番よく降るのですが。

また県西地方の三好市も凄い雨量を記録しています。

 

毎年、四国の水瓶と云われている吉野川水系の早明浦ダムや下流の池田ダム、また県南の那賀川水系の長安口ダムも、この調子では夏場の水不足は起きないのではと思いますが。

 

田 畑

毎年・毎年、水不足で取水制限をしています。

 

香川県

吉野川水系の豊富な水に目を付けた政府が、慢性的な水不足の解消のため、香川県へ40%以上の分水を行ったのです。

 

徳島県が吉野川の水を未使用のまま海に流しているからと。

 

鳴門の渦潮

丁度その時代には本州・四国連絡橋建設問題で明石〜鳴門ルートと、坂出〜岡山ルート(瀬戸大橋)が先行レースでデッドヒートを繰り広げていました。

 

その時の政治情勢で、香川用水に分水すれば本四連絡橋は明石〜鳴門ルートに着工順位を譲ってくれるとの噂でした。

 

鳴門大橋

しかし蓋を開ければ水は43%も取られるは、橋の着工は瀬戸大橋が先に着工するはで、徳島県は見事に騙された裏切られたと大騒ぎしたものです。

 

その時に私は高松市に本社が在る会社に在籍し、徳島事業所で営業部長兼所長として勤務していました。

 

本社での会議で生産部長から笑いながら云われました、「徳島県人は人がいいねぇ」と。

それほど人間の生活にとって、また企業や農業にとって水が大切なのです。

 

女性

雨台風の7号のテレビニュース番組では、大雨による被害状況の他に各ダムの放流を報道されていました。

NHKも民放も、「○○ダムは危険水位をこえたので、毎秒3000㎥とか毎秒5000トンを放流しています」と。

 

あの凄い水量を見ると、何とか夏場の渇水期に溜めておく方法はないものかと思います。

昔の為政者なら直ぐにダムの建設を提案されるのでしょうが、現在では何でも反対・自然環境破壊なので反対と。

 

宅建協会

最近行われました(公社法)徳島県宅地建物取引業協会の宅建士の法定講習で、徳島県の林業政策課の担当者から、「最近は外国人のしかも中国人による山林の買収・購入が大変多くなっています」とのことでした。

 

なので山林所有者や林業従事者以外の人の山林購入には届出制になっているとか。

これは最近の週刊誌等でもスクープされましたが、ひとえに近い将来の水不足に備え、中国人が山林原野を購入しているのだとか。

 

宝くじ

特に今のところは土地の価額が安価な北海道を集中的にターゲットにしているとも。

しかし徳島県でも山林は大変な安価ですし、水田でも1反当り30万円という安価な物件もザラにあるのです。

 

田 畑

この豪雨で河川が氾濫し、それこそ毎秒何万トンの水が海に流れ込んいます。

農業が盛んな時代には水田が大きなダムの役目も果たしていましたが。

 

近い将来起きえる水不足の時代に、果たしてその時の人々はどのように水を獲得するのでしょうか。

 

それとも自由自在に近代科学の、いや未来科学の力で台風の進路操作や雨雲を湧き起こし、雨さえも自在に降らせる事を可能にするのでしょうか。

 

節分

治水は過去・現在・未来にわたり、為政者には食糧生産・外交・通商貿易・金融等と並び、最重要な課題でしょうね。

 

それにしても梅雨明けは何時頃に宣言されるのでしょうか。

事務所には早くも家主様から「お中元」が届いています。

 

徳島そごう

デパート・大型量販店では4月下旬には「お中元」の予約や、来年4月の新1年生のランドセルの予約が始まっているとか。

 

飲み物

その内、水の予約も承りますという時代が来るのかも分りませんね。

日本でも水1Lが、ガソリン1Lより高い時代ですから。

 

助任

地元放送局のテレビニュースで、吉野川の激しい水流を観て色々考えさせられました。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする