ここ何十年間もの間、私は日課の夜間ウオーキング時に、夏場は阿波踊り有名連の練習風景を観に行っています。

 

助任

徳島市内の中心部を流れる新町川や助任川、またその河川が周囲を取り囲む徳島中央公園(旧・徳島城趾)での練習場所を回っています。

 

阿波踊り

しかし何時もの年と違い、今年は阿波踊りの練習が遅いと云うか熱心でなかった様な気がしていました。

 

徳島市

私はやはり、徳島市と徳島市観光協会のゴタゴタが糸を引いているのかなぁと思っていました。

 

阿波踊りの有名連が所属する協会は数団体ほど在りますが、そのうちの○○協会から内紛かトラブルか分かりませんが、脱会が相次ぎました。

 

新聞

噂では○○協会の責任者が徳島市観光協会の役員をしているとかで、徳島市と地元徳島新聞社が今年から主になって運営する阿波踊り実行委員会とは一線を画し、徳島市観光協会の存続運営に積極的であったらしいとか。

 

裁判所

また徳島市が、徳島市観光協会の所有していた桟敷席を管財人から購入したことや、裁判でも徳島地裁・高松高裁で徳島市側が勝訴した事も原因ではないのかなぁと思いますが、本当の事は分かりません。

 

徳島市議会でも桟敷席購入の事が議会で採り上げられましたが、E市長より緊急性が有ったとの事で市長専決をしたと。

 

宝くじ

また徳島市民の間でもこの購入金は税金ではなく、徳島新聞社から阿波踊り開催基金として寄付された寄付金の中から支払ったものなので、大きな話題にもなりませんでした。

 

阿波踊り

そして今年も無事に阿波踊りが例年通り、8月12日〜15日の間で開催されるようになりました。

また11日にも前夜祭と称して、有名連のショーアップされた阿波踊りが開催される予定です。

 

ただ先日の報道では、今年から南内町演舞場(桟敷席)で毎年行われていた、阿波踊り振興協会の総踊りは中止されるとの事でした。

 

阿波踊り

その理由とは、総踊りを観たくて南内町演舞場(桟敷席)に入場希望者が偏より、他の演舞場がガラガラになる状態を調整するためだとか。

 

徳島市役所

市内4箇所(市役所前・両国橋・紺屋町・藍場浜公園)の演舞場で、それぞれ最終に阿波踊り有名連に躍り込んで貰い、総踊りを各演舞場で行うとも。

 

E市長は今年から新たな取り組みをし、阿波踊り運営を改革して参りますとも。

 

クレーマー

なんでも改革する時には反対・反抗勢力は存在するものです。

 

そんなこんなで、ヤットコサ阿波踊りの練習も本格的になってきたような気がします。

私はアチコチの有名連の練習を観て廻っていますが、今年はオヤッと気が付きました。

 

徳島 助任 ソフトボール協会

それは徳島武道館裏で練習されている新○○○連や、徳島中央公園大池の横で練習されている○○○連です。

かの連員は公共の場所を、夜間とは言え19:00分〜21:00分の2時間ほど練習の為に占有している訳です。

 

阿波踊り

なので通行人や通行される自転車に乗った方々にも丁寧にご挨拶をされています。

 

そして大池の端で練習されている連員は、練習終了後に私のような見物人に対しても、責任者と覚しき方が一歩前に出て来られ、「本日は練習をご覧頂き誠に有り難うございました」と。

 

勿論、連員も一緒になり「有り難うございました」と云われるのには驚きました。

 

先日も観光客の方々と観ていて、恥ずかしいやら嬉しいやらでした。

観光客の方々も、「こちらこそ思いがけず阿波踊りの練習を観ることが出来まして有り難うございました」と云われていました。

 

何処かから来県された教育関係者の団体でした。

 

阿波踊り

昨夜は何時もの通り前川橋の袂で、私の贔屓の地元有名連G連の練習風景を観ていました。

前夜にも観ていましたが、何とそこには徳島県ソフトボール協会のS理事長も来られていました。

 

 

S理事長に私が、「娘のHちゃんは踊っていないの」と云うと、「あそこで指導しています」と。

最近は女性ハッピ踊り(桃)のリーダーとして先頭の列のセンターで踊っています。

 

しかし指導者としても練習中に新人や後輩を教えているのです。

 

徳島市

息子(三男)の同級生でH副連長に私が、「Hちゃんが今年の阿波踊り会館のパンフレットの内開きに、G連と共に大きく写真が掲載されていますね」と云いました。

 

するとH副連長曰く、「先日踊りに行ったけど私は知らなかったです、Hちゃんは知っているのかなぁ」とも。

 

awaodori

毎晩、徳島市内のアチコチから鳴り物(よしこの囃子)が聞こえて来だしました。

 

助任

雨天の日は各学校等の体育館で練習をされている有名連ですが、天気の良い日の夜は徳島市内を流れている(新町川・助任川)のいわゆる瓢箪島沿いで有名連の練習が観られます。

 

阿波踊り

この歳になっても鳴り物が聞こえて来ると、何故かウキウキとして来ます。

 

助任

頑張れ阿波踊り。

頑張れ徳島。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする