一昨日の夜、ご近所の会社経営者であった方のお宅でお話をしていました。

 

助任

20:00分になったのでお暇をするとき玄関先で云われました。

「石部さん、よく日焼けをされていますが、ゴルフをされているのですか」と。

 

べーやん

私が笑いながら、「いえゴルフはしていませんが、この日焼けはソフトボールの審判をしていましたので」と。

 

国体 ソフトボール

今度は向こうが笑いながら、「そうなんですか、私の知り合いにもソフトボールの審判をされている方がいます」とも。

 

私が、「ヒョッとしたら知っている方かも分かりませんが、お名前は何と云われる方ですか」とお尋ねしました。

 

その方が「Oさんと云いまして、M市の方なのでご存じかどうか」と。

私が、「そのOさんなら良く存じ上げていますし、以前には一緒に審判も協会役員もしていました」と。

 

徳島 ソフトボール

すると、「へえ〜Oさんをご存じですか、さすがお顔が広いですね」と感心されました。

知るも知らぬもO氏は、以前には県協会の副理事長(審判長)をされていた方でした。

 

私が彼と初めて懇意になったのは、確か全国盲人野球大会が鳴門市で開催された時だと思います。

その大会には皇太子ご夫妻がご視察にお越しになられました。

 

そしてその時のK審判長から指名された私達4名の審判員が、ご視察の試合の担当審判員となりました。

 

警察

指名された4名の審判員は、徳島県警察本部の警衛警備担当者からグラウンドで、顔写真を何枚も撮影されました。

 

そして誰が何処の塁の担当審判員なのかも訊ねられました。

私は一塁の塁審担当で、丁度ご貴賓席が設けられている前でした。

 

試合の途中で皇太子ご夫妻が入場して来られました。

事前に宮内庁等からは、「ご夫妻が入場されましても試合はそのまま続行してください」と云われていました。

 

皇族方はその辺りの気配りは凄くなされるそうです。

しかしながら入場されました時に観客の大拍手と歓声で試合を中断させました。

 

何故なら盲人野球はボールが転がる音をキャッチしてプレー(打撃・守備・走塁)をするのです。

 

一塁側の貴賓席にご誘導され、着席された後にプレイが掛かりました。

この時の球審が誰で有ったかは思い出せませんが。

 

その大会の他の試合の審判員として来られていたのがM市のOさんでした。

 

ソフトボール協会

彼はそのご熱心に審判をされ、理事から常務理事へ、そして副理事長兼審判長となり、四国協会の審判長から日本協会の審判委員会のメンバーとして活躍されたのです。

 

助任

その彼が私の近所のF氏と懇意な間柄とはつゆ知らず、本当に世間は徳島は狭いなぁと思いました。

F氏曰く、「OさんがS社に勤務されていた、お若い頃からズッとお世話になった方なのです」とも。

 

そして帰り際に、「Oさんにお会いになったら是非とも宜しくお伝えください」と。

 

iPhone

なので昨日、早速M市のOさんにお電話をし、長々とお話をしました。

その彼も今年で68歳だとかでしたが、まだ私より8歳ほど下なのでお元気そうでした。

 

地元M市ではまだ審判もされているようですので、8月初旬に徳島市で開催されます西日本大学女子ソフトボール選手権大会を観戦しに来られるようお誘いをしました。

 

ソフトボール

私も四十数年間ほど審判をしていたので、ソフトボール関係者の知人が大勢います。

 

私の後から県協会で審判をし、審判長になった方々もO氏・K氏・S氏・S氏・M氏がおれれます。

また私が新人審判員として始めてから審判長はK氏・S氏・T氏・T氏がおられました。

 

今ではその当時から居られ現役で審判をされておられる方は、T氏・S氏・M氏ぐらいなものでしょうか。

 

ソフトボール

ただ年配のベテラン審判員はS氏・M氏・S氏が頑張られています。

何時までもお元気で、また審判を辞められてもお元気なお顔を見せて頂ければと思います。

 

2日前まで、ご近所のF様とOさんが知古の仲で有ったとは知りませんでした。

日焼けした浅黒い顔も、時には役に立つものです。

 

助任

たかが審判、されど審判、「いや〜ほんとうに世間(徳島)は狭い」と実感しました。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする