13:30分から徳島市万代町に在るGホテルで開催されました、(公・社・法)徳島県宅地建物取引業協会の第6回定時総会に出席しました。

 

宅建協会

前日に代表者である息子から、「明日は大事な取引先の仕事が入ったので、代理で出席をして」とのことでした。

なので1時間前の12:30分にGホテルに行きましたが、専用立体駐車場は満杯状態でした。

 

ホテル

何台もの車が待ちきれず、車列から離れて他の駐車場へと行きました。

私も少し迷いましたが、もう少し待っていようと並んでいました。

 

すると前の車が2台になり、その内の1台も車列から離れました。

その直後に2台分がゲートでカード発券機がOKになり、辛うじて進入することが出来ました。

 

トヨタ

前の車は4回に、私の車は係員が各階入り口の横の空きスペースに駐めさせて頂きました。

そこからエレベーターで1階の会場に行きました。

 

すでにS会長やT副会長・S副会長を始め常務理事のT氏・K氏・H氏・N氏等が来られていて、わざわざご挨拶を頂きました。

 

徳島 不動産 協会

定刻前にI県知事や顧問のK県議会議員・I県議会議員、行政より県土整備部部長や課長がお越しになられました。

 

13:30分にK常務理事の司会進行でT副会長の開会の言葉、S会長の挨拶、ご来賓のI知事・K県議会議員からご祝辞が述べられました。

 

徳島 不動産 協会

特にK県議会議員は建設業・不動産業を経営されていたので、新聞報道記事についてのお話がありました。

 

それは日本土木学会が積算された、南海トラフ等の大震災大津波(東海・東南海・南海)で1410兆円の被害を被り、20年間で復旧をするも、世界で最貧国に転落するとの記事の内容のことでした。

 

東京

現在の国家予算が約100兆円ですから、それはそれは莫大な損金が発生することになります。

20年間でも毎年70兆円を要する訳ですから、世界で最貧国になるのは当たり前でしょうね。

 

以前の発表では徳島県は約6兆円弱の被害額で3万人の死者が出るとの試算でしたが。

 

徳島県

地震発生から42分後には徳島市沖に、さらに25分後には徳島市内陸部に大津波が襲って来る予測です。

 

今後はますます空き家が増え続く予測ですし、現在でも少子高齢化で老人の一人暮らしや老夫婦だけが居住している物件が多いのですが。

 

空き店舗

※写真はイメージ

 

一昨日の地元テレビ局の報道番組でも、行政が笛を吹いても住民が踊らず、未だ耐震工事の補助金申請者は10%にも満たないとか。

 

住民に聞くと、「耐震工事費用が多額に掛かり、補助金を貰っても自分の負担額が高額になるから」と。

また、「国の発表で、今後30年以内に南海トラフ大地震が発声する確率は75〜80%だから、後30年もは生きていない」と。

 

本

また、「この歳で、今更耐震工事をして生きても後数年やから、その時はその時や」とも。

 

多くの県民・市民は同じ様な感覚ではないでしょうか。

30年以内に発生する確率と発表するからイケナイのです。

 

今日明日に起きても不思議ではないのですから。

 

昨日は永年功労表彰も行われ、協会長感謝状・表彰状、県知事感謝状・(表彰状)が授与されました。

 

徳島 不動産 協会

A興産A社長も協会長感謝状を受賞者代表で受け取られておりました。

 

徳島 不動産 協会

いつものシャレっ気で、感謝状を受け取る際に、真新しい白い手袋を嵌めていて会場中が爆笑でした。

普通は授与者の方が白い手袋を嵌めて賞状が汚れないように、品格を保つように恭しくお渡しされるものなのですが。

 

あおちゃん

皆さん、「Aちゃんらしくてイイわ」と。

 

その後に県知事感謝状受賞者代表のK氏からI知事に謝辞が述べられました。

ご来賓のご紹介後に祝電披露がなされ、ご来賓の方々が退席されました。

 

そこから総会の議事に入り、S副会長とH常務理事が議長に就任され議事の進行がなされました。

公益社団法人に移行し、理事会での決議がなされた議案等を、総会で会員への報告事項が多くなりました。

 

​​徳島 不動産 協会

質疑応答では数名の方々の質疑が行われましたが、驚いたことに理事から質問が行われました。

これには流石に執行部も慌て、議長が質問を制していました。

 

公益社団法人の理事として勉強不足で外部から笑われます。

なぜ質疑があれば定例の理事会で質さなかったのかと思いますが。

 

不動産

そう言えば以前から理事会に、定款規定集を持参していない理事が大勢見受けられました。

また理事会の席上で初めて送付されて来た理事会資料の入った封筒を開封している理事もいました。

 

よくもまぁ、このような人を理事に選んだものだと、その支部の会員さんの協会に対する関心のなさを考えたものです。

 

昨日は15:45分ごろに総会が終わりました。

今後は昨日承認された30名の理事の執行部で協会運営がなされます。

 

​​徳島 不動産 協会

正副会長・常務理(各委員会委員長)・理事(各委員会副委員長・委員)として、2年間の任期を努められます。

 

助任

大変ご苦労様です。

協会運営、宜しくお願い致します。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:不動産屋さん

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
あおちゃん!今後とも協会運営はもちろん不動産業に精励され、会長感謝状から表彰状と、また知事感謝状から表彰状、協会の副会長や会長をされ、国土交通大臣表彰から黄綬褒章か旭日双光賞を頂くように頑張ってください。
  • by べーやん
  • 2018/06/09 10:24 PM
これからは べーやん会長さんのように 感謝状から
ステップアップして がんばります!

白い手袋 気づいていただき ありがとうございます!
(笑)
  • by あおちゃん
  • 2018/06/09 6:41 PM
コメントする