13:30分からIコミセンの2F会議室で総会が開催されました。

 

コミセン

大勢の委員さん等と総会に出席をし、議案の審議をしました。

先ずK会長の挨拶の後で各委員さんの自己紹介が行われました。

 

い北

その後に平成29年度事業報告・収支決算書を提案し、監査報告の後で質疑応答がありご承認を頂きました。

続いて平成30年度の事業計画(案)・予算(案)が審議され質疑応答の後に承認を頂きました。

 

ボールペン

総会終了後に大会議室に移動して14:10分からの研修会に出席をしました。

 

昨日の研修会は、公益財団法人・徳島県国際交流協会に勤務されておられますN女史でした。

N女史は岡山県のご出身で、今までに海外青年協力隊の事業でアフリカのガーナやインドネシアに赴任されていた経歴の持ち主です。

 

徳島文理大学

現在は公益財団法人・徳島県国際交流協会(駅ビル・クレメントプラザ6F)に勤務される傍らに、地元I地区の民生児童委員として活動されています。

 

昨日の研修ではスライドを多用しながら、アフリカ現地での活動の模様を詳しく講演をしていただきました。

現地での生活習慣の違いや宗教の違い、食べ物の違いや文化・風俗習慣等のことを面白く説明をして頂きました。

 

また次にはインドネシアにおける活動の模様をスライドで説明をして頂きました。

6つの宗教が公認されている國での生活様式の違いや文化の違いも紹介されました。

 

臭い女性

そして最後には現在の国際交流協会での仕事の内容でした。

外国人観光客の案内や外国人居住者(県内には約80ヶ国の外国人が居住しているとのこと)の相談等。

 

しかし県内の外国人は圧倒的にアジア人が占めているそうです。

そして日本人は外国人との会話(コミニュケーション)が苦手で話しかけないとのこと。

 

なにも英語が出来なくても、やさしい日本語(小さな子供さんに話す言葉)で話しかけて下さいとのことでした。

 

英会話が出来るに越したことはないが、相手の外国人も日本に来て日本語を理解しようと努力しているので、ゆっくり話しやさしく話せば、後はジェスチャーを交えながら身振り手振りで通じるモノがあるそうです。

 

外国人観光客が増加をしており、四国八十八箇所巡りをされる外国人が増えているそうです。

 

そごう

私の知人も駅前の観光案内所に勤務されていますが、最近では外国人観光客が増えていると。

そして知人曰く、「私の拙い英会話での案内でも、凄く喜んで頂いています」と。

 

なんでも帰り際にわざわざ立ち寄り、「とても親切に案内をして頂き助かりました」とお礼を云われるそうです。

なので知人は英会話教室にも通っていますし、英会話教本でも勉強しているとか。

 

宝くじ

見知らぬ土地での便利な交通アクセスや、安価な宿泊施設の紹介、また名所旧跡や観光地の案内で県外客や外国客の方々が喜ぶ姿を見て、逆に喜びを感じているそうです。

 

このような方々のお陰で、我が故郷の阿波の徳島の第1印象が良くなるのでしょうね。

香川県は栗林公園・屋島・うどん。

愛媛県は道後温泉・松山城・

高知県は坂本龍馬・高知城・カツヲのたたき・桂浜

 

高知城

それぐらいしか思いつかないのですが。

 

先日のテレビ番組(関口宏MC)でも云われていましたが、徳島県民は二言目には、「徳島に来ても何もないから」と云うそうですとも。

 

小僧

鳴門の渦潮観潮船・大塚国際美術館・徳島市の川内人形浄瑠璃館・人形館・阿波踊り会館・藍住町の藍の館・徳島城博物館・徳島県立文化の森・祖谷のカヅラ橋(奥祖谷のカヅラ橋)・剣山・大歩危小歩危の川下り等々と、数えれば切りがないくらい有るのですが。

 

讃岐うどん

食べ物でも鳴門うどん・御所のたらいうどん・祖谷そば・徳島ラーメン・金時豆入りチラシ寿司・なると金時芋・なると鯛・すだち・竹輪・和田島のチリメンジャコ等々有るのですが。

 

今後、徳島県民は県外客や外国人客に尋ねられたら、「徳島には一杯有りすぎて困るぐらいじゃ」と親切に説明をするようにしましょう。

 

女性

また外国人観光客等には片言の英語やジェスチャーでコミニケーションをしましょう。

 

阿波踊り

間違っても、「徳島県には何もないけん」とだけは言わないようにしようではありませんか。

昨日の講演をお聞きし、言葉は二の次で親切に優しい会話が第一だと理解ができました。

 

徳島県

頑張ろう徳島県。

この前のテレビ番組で、我が徳島県は行きたくない県でワースト2でした。

 

徳島そごう

第1、徳島駅前で県外客がタクシーに乗り、「どこか近くで観光地はないですか」と運転手に聞くと、「ほんま、徳島に今頃来てもなんちゃないけんなぁ」と言われるそうです。

 

助任

夏の阿波踊り以外に観光資源はないとでも思っているのでしょうか。

その徳島市の阿波踊りは、今年も何とか開催されることになり、観る阿呆としては一安心です。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ボランティア

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする