先日のブログにも書きましたが、ご近所の方に物件購入の依頼を受けた時、帰り際に庭先に黄色く熟れた実を見付けました。

 

其の家のご主人に私が、「この実は何の実ですか」とお尋ねしました。

ご主人曰く、「杏子の実」ですと云ってビニール袋に入れてくれました。

 

また、「梅酒や梅シロップを造る要領で造られたらいいですよ」とも。

 

お酒

飲酒をしない私は、「では杏子シロップを造ります」と云いました。

 

すると台所から瓶詰めの杏子ジャムを取り出しそれも頂きました。

 

そして、「ジャムを造るのは手間暇が掛かるから、取り敢えずお酒を召し上がらないのなら杏子シロップを造られるのが無難だと思います」とも。

 

ばあちゃん

昨日は妻から、「早くやり直さないと、杏子が傷んで来ているよ」とのことでした。

早速、5Lのガラス瓶に氷砂糖と杏子の実を交互に入れた中身を全部大きな鉢に取り出しました。

 

昔から梅酒や梅シロップは妻が造っていました。

飲酒をしないので、梅酒は何年間もそのままにして有りました。

 

最近では梅シロップしか造っていません。

 

昨日は私が大きな広口瓶に入れる時、乱暴に杏子の実を入れ、尚かつ良く混ざると思い瓶ごと上下逆さまにし、シェーカーみたいに振りました。

 

なので氷や瓶に当たった箇所が黒ずんで傷んできていたのです。

早速、傷んだ実や黒くなった斑点箇所を切除し、今度は静かに丁寧に瓶の中に入れました。

 

そして梅シロップの作り方を調べると、少量(200cc)の焼酎を入れてやると良いと書かれていたので、スーパーで購入してきて入れました。

 

すると早くも就寝前には氷が溶けて、杏子の実が漬かっている状態になっていました。

 

この年になって初めてシロップを造りました。

決して自慢にはなりませんが、今まで料理とかはしたことが有りません。

 

なので妻は、「私が先に居なくなったら、どうするん」と云っていますが。

 

洗濯

最近では洗濯は出来るようになりましたが、料理だけはしたこともなく、またしようとも思いません。

 

私の知人(元・ソフトボールチームの仲間)二人は、つい先年に奥様に先立たれました。

そしてお二方が時々会うのは、○○食堂だとか。

 

徳島イオン

そこに行けばご飯・味噌汁・煮物・焼き物・肉料理等と何でも並べて売っているから便利だと。

 

私も時々は行きますが、やはり妻の造った料理には叶いません。

しかしながら妻に先立たれたら、子供に世話を掛けたくないとのことで、○○食堂に行くそうです。

 

いまから料理を習う気もせず、その時はその時と腹を括っていますが、はたしてどうなることやら。

 

女性

昔から女性を口説くのと料理はマメでなければダメだと云われています。

決して手抜きをしてはイケナイのだとか。

 

私のような不精者は女性も料理もダメなので、妻には私より1日でも長生きをして貰わないと困ります。

 

助任

私も後期高齢者になりましたので、遠き昭和の・・・・でしょうか。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2018年に 創業32周年を迎えます。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地域の皆様に支えられ、地元に根付いて31年

石部宅建
おかげさまで 石部宅建は 2018年に創業32年を 迎えます。

石部宅建
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。 

コメント
コメントする