前日、徳島県ソフトボール協会のN事務局長から連絡が有り、「10日(日)は午前9:00分から少女ソフトボール秋季大会の決勝が行われますので、都合が付けばご出席ください」との事でした。

 

9:30分に、徳島市吉野川北岸市民運動広場・ソフトボール場Bグラウンドへ行きました。

 

徳島 ソフトボール

Bグラウンドでは、I少女ソフトボールクラブとM少女ソフトボールクラブが決勝戦の最中でした。

 

試合結果は戦前の予想通り、3回コールドゲームでM少女ソフトボールが優勝しました。

M少女ソフトボールクラブは6年生が出場せず、またI少女ソフトボールクラブは初心者が大半のチームでした。

 

近年、少女ソフトボールチームの減少で、現在では3チームしか有りません。

そして、その3チームですら存続の危機が有るのです。

 

徳島 ソフトボール

それを少女チーム関係者の大変なご努力により、何とか3チームが存続しているのです。

少女チームが無くなれば、中学女子チームも存続が危ぶまれるのです。

 

チーム関係者は保護者の方々を説得され、小学1年生から入部を勧誘ししてチームを存続しています。

本当に頭が下がります。

 

県ソ協会もS理事長を始めとして、少女ソフトボールの存続に力を入れております。

何でも協力出来る事はさせて頂きますので、S理事長にご相談してくださればと思います。

 

徳島ソフトボール

表彰式が終わり何時もの様に、M事務局次長が県ソ協会のホームページに掲載する記念写真を撮りました。

 

M副会長やS理事長と話をした後で帰宅の途に就きました。

一度帰宅すると再度出て行くのが大層なので、帰宅途中にT食堂で少し早いランチを済ませました。

 

そして帰宅してT新聞の映画欄を見ていると、シネマサンシャイン北島で15:00分から私が観たかった作品・ダンケルクが上映予定となっていました。

 

急いで北島町のスーパーFグランにリニューアル後に始めて行きました。

徳島市末広町に新規オープンした、Iモール・シネマサンシャインに対抗するため綺麗に改装していました。

 

イオンモール徳島

チケット販売機も設置し、館内もリニューアルし椅子席も広めの座席となっていました。

チケットを購入時に女性スタッフに聞きました。

 

私が「新聞には15:00分上映開始となっているが、販売機には16:10分となっているがどうしてですか」と。

スタッフ曰く、「通常チケットの分は16:10分からですが、特別チケットの分は15:00分上映です」と。

 

私が「それ何」と言うと、「もう1,000円出して頂きますと、映画の場面に合わせて動きや揺れ・ミスト等が体感出来るのです」との事でした。

 

シネコン

昨日は通常のチケット(シニア料金・1,100円)で4番館N9番席をゲットしました。

上映時間までの約2時間ほどを本屋か何処かで過ごそうと2階売り場に行きました。

 

腕相撲

すると1階から男性の大声が聞こえて来ました。

誰かが喧嘩でもしているのかと思いながら覗き込みました。

 

腕相撲

そこでは四国アームレスリング大会が開催されておりました。

四国四県からもの凄く身体の良い選手が来られていました。

 

三男

息子(三男)と同じジムでトレーニングしていた人も出場していました。

 

シネコン

16:00分が来たので慌てて映画館に行きました。

 

映画

映画作品は約2時間ほどでしたが、全編が迫力あるシーンの内容でした。

監督が戦争映画をリアルに描きたかったとの事なので、本当にリアル感・臨場感に満ちていました。

 

戦闘シーンも敵のドイツ兵は姿が見えず、最終シーンでイギリス空軍のパイロットが不時着し捕虜になり連行される時に、初めてドイツ兵のシルエットみたいに映されただけでした。

 

ダンケルク、いわゆる第二次世界大戦のヨーロッパ戦線で、イギリス・フランスの連合軍がドイツ軍に追われ海岸まで逃げ延び、そこからイギリスまでドーバー海峡を渡って撤収するストーリーなのです。

 

陸軍の兵士達数万人余りをイギリスまで運搬する船舶がありません。

 

漁船

そこで戦時下イギリスのチャーチル首相が国民にラジオで呼びかけ、民間人がヨット・漁船・クルーザー等で救出に向かった有名な事実を映画化したものです。

 

ダンケルク

最初から最後まで約2時間ほど息をつく間も無いぐらいの作品で、大変見応えのある内容でした。

私、個人的には久し振りに少しオマケしての評価は、☆☆☆☆☆5つ星の満点でした。(☆5つが満点)

 

北島 フジグラン

先日には邦画「関ヶ原」を観に末広のIシネマに行きましたが、映画鑑賞は慣れているシネマサンシャイン北島の方が良いと感じました。

 

助任

近日上映作品には、私の大好きなトム・クルーズ作品が上映される予定です。

本当に映画は面白いです。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:映画

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
コメントする