愛犬クーちゃん(柴犬・黒色・牝)が死んでから3年が経ちました。

 

興源寺

母犬は生後50日で岡山県から大手建設会社の徳島支店長が連れて帰って来たのです。

牡・牝の2頭を購入して来たのを、下請けの建設会社の営業部長が牝を譲って貰いました。

 

その牝が1歳半の春に営業部長が、知人が飼育していた柴犬(牡)に種付けをして貰いました。

そして生まれたのが3頭で、牡(赤)、牡(赤)、牝(黒)でした。

 

牡(赤)は種付けのお礼に、もう1頭の牡(赤)は近所の喫茶店に引き取られて行きました。

そして残った牝(黒)は子狸みたいだと云われ、嫁入り先が見つかりませんでした。

 

買いに来られた親子連れも、子供や母親が「狸みたい」と云って人気が無かったとか。

丁度そんな時、私がその建設会社の分譲住宅をお世話しました縁で、営業部長宅にその子犬を見に行きました。

 

一度見て気に入りました。

以前から黒柴(牡)を飼育してみたかったのです。

 

牝でしたが、それでも元気で顔も良く生後2か月足らずでしたが、直ぐに段ボール箱に入れて連れ帰りました。

 

それから17年1か月もの間家族として、一緒に家の中で暮らすとは思いもよりませんでした。

朝夕の運動と餌を遣るのは私の役目でした。

 

クゥ

本当に賢い犬で病気一つせず、元気で可愛く日本犬の資質を持った柴犬でした。

 

15歳半過ぎまでは元気でしたが、段々と老衰のため目が白内障で見えにくく、耳は聞こえにくく、鼻は臭いにくく、足腰は弱り歩きにくくなって行きました。

 

クゥ

16歳を過ぎると歩行も困難になり、食欲も無くなり獣医の指示に従い、餌の種類も変え点滴をし、強壮剤等も与えてみました。

しかしついに3年前の7月30日に17歳1か月で亡くなりました。

 

動物専門の葬儀社で荼毘に付し、遺骨を埋葬せず未だに愛犬が寝起きしていた部屋に遺影と共に置いて有ります。

 

それからは夫婦で動物(アニマル)のテレビ番組が放送されると必ず録画もしながら観ています。

昨夜も志村けんさんの動物園を観ながら、夫婦で「柴犬が欲しいなぁ!飼いたいなぁ!」と。

 

犬

しかし「今から飼うと、私達の寿命が足らないから犬が可愛そうだ」とも。

愛犬が居なくなってから何十回も繰り返した言葉です。

 

昨日も家主様宅にお邪魔している時に、「お宅はもう犬は飼わないの」と。

そして家主様から、「今から15年も生きられると、あんたの寿命が足らんわなぁ」とも。

 

その家主様は83歳ですが、跡取り娘さんが未だ3匹のトイプードルを飼われております。

 

妻曰く、「寿命が後5年ぐらいの犬ならイケるのでは」と。

しかし妻も「また飼うのなら黒色の柴犬が欲しい」との事。

 

クゥちゃん

そこで私が、「日本犬を飼うなら子犬からでないと、中々懐かないから難しいよ」と云いました。

 

今、私のブログでも投稿していますが、息子の知人の飼い犬(赤柴)が居なくなり、アチコチと探し廻っております。

飼育方法では日本犬も愛玩犬になり人懐っこい性格にもなりますので、犬好きの誰かに付いて行ったのかも判りません。

 

柴犬 迷い犬

私は本来は日本犬でも、中型犬の四国犬(黒ゴマ・牡)が飼いたかったのです。

 

日本犬の持つ素朴さ、凛として他人を寄せ付けない迫力、飼い主(主人)にたいする忠誠心は洋犬の比ではないと云われています。

 

しかし時すでに遅く、75歳(後期高齢者)ではとても飼育は無理なのです。

妻は「マメ柴ならイケるかなぁ」とも言い未練たっぷりなのです。

 

犬 徳島

友人・知人曰く、「毎日、老夫婦で顔合わせていると口煩く、時には口喧嘩にもなるから、犬は飼っている方がイイよ」と。

 

自分が愛犬に、「今から○○に行って来るからな」と愛犬を介して妻に言うそうです。

すると奥さんは愛犬に、「お父さんは今夜もまた○○に行くんやって!アチコチ行く所が有ってええなぁ!」と皮肉を言うそうです。

 

犬 徳島

しかしそんな時には聞こえん振りして、サッサと家を後にするのだとか。

それでも奥さんは愛犬に愚痴や皮肉を言う事でストレスが溜まらないのだと、友人・知人が勝手に思い込んでおります。

 

なにわともあれ、テレビ番組やコマーシャルに犬が登場すると、妻は「可愛いなぁ!欲しいなぁ!誰か5年間ほど貸してくれないかなぁ」と言っています。

 

つい先日にも三男の来ている時に妻が言うと、「それならウサギかハリネズミか飼えばイイのに」と。

 

ウサギ

妻曰く、「それならまだ猫の方がよっぽどマシやわ」と。

 

猫

犬好きで猫が嫌いな私が、「猫はアカン、愛想もこそも無いから」と拒否しました。

妻は「猫も飼えば擦り寄って来て可愛いもんや」と。

 

猫カフェ

そこでまた私が、「猫の飼い主は無責任や、リードで散歩させている人を見た事がないわ」と。

本当に餌を遣るぐらいで後は放し飼いなのですから。

 

猫

トイレの躾なんか、どうなっているのかと思います。

今後、高齢になるに従い妻との会話が無くなるのかと思うと考えものです。

 

助任

特に爺さんは口数が少なくなると云われていますので。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
のびたさん!コメント有り難うございます。

おジイ様とは昔からの古いお付き合いをさせて頂いております。

なので何でも言える間柄なのです。

今後はおジイ様に替わり、のびたさん!とのお付き合いが長くなるかもわかりませんので、宜しくお願い致します。
  • by べーやん
  • 2017/09/04 12:03 PM
お〜ブログに 私の事が(きっと(´⊙ω⊙`))ジィ様が毎回失礼な事を申しまして スミマセンm(__)m
  • by のび
  • 2017/09/03 10:19 PM
コメントする