昨日もソフトボール競技の準決・決勝の観戦と表彰式・閉会式に、吉野川北岸市民運動広場・ソフトボール場に行きました。

 

徳島 四国 ソフトボール

本部席で挨拶を済ませ、A・B・C・Dグラウンドを順番に観て回りました。

 

徳島県チームは男子準決勝戦(Dグラウンド)で上八万中学(徳島県)−池川中学・仁淀中学(高知県)でした。

男子は伝統的に高知県勢が強く1-8の5回コールドゲームで負けました。

 

女子のBグラウンドでの試合は、城北中学(愛媛県)−美馬中学(徳島県)でした。

 

惜しくも2-1で敗れましたが、美馬中学は今年から単独チームとして部員10名で頑張っていました。

昨日は選手9名(1名病欠)で戦いました。

 

1年生が多く、これからが楽しみなチームでもあります。

少ない部員で良く頑張りました。

 

また女子のCグラウンドでの試合は、国分寺(香川県)−阿波・三加茂・岩倉(徳島県)でした。

徳島県の連合チームには大変失礼では有りますが、戦前の評判では対戦相手は香川県1位校でもあるし勝ち目は無いのではと。

 

それがなんと何と白熱戦になり、2-2の同点に追いつかれましたが6回裏に1点追加し、7回表を0点に抑え3-2で勝ちました。

2度の練習試合でも大差で負けている相手でした。

 

本当に感激でした。

なぜなら合同チームは3校とも、中学生になり初めてソフトボールをした生徒が何名もいるのです。

 

部員が揃わなくて3校が合同してチームを編成し、しかも合同練習は週に1度ほどしか出来ないのです。

それでも彼女らは負けず・へこたらず練習をしてきました。

 

彼女らを小学生時代に教えた事のあるF監督は、「本当に感激しました、これもひとえに合同チーム監督のB先生の熱意の賜物です」と。

 

これで何とか男子は上八万中学が、女子は阿波・三加茂・岩倉中学が、全国中学校体育大会・ソフトボール競技に出場できます。

 

男子の上八万中学には、バッティングやピッチングの練習をさらに強化され、悔いのない試合をと期待しています。

女子の合同チームには離れ離れの不便さを乗り越え、さらに一丸となって最後まで諦めない試合を期待しています。

 

閉会式では、担当の徳島県A中学校T校長から四国中学校体育連盟会長の表彰状と優勝杯を、私から四国ソフトボール協会会長の表彰状を代読し授与させて頂きました。

 

記念撮影の後、後片付けをし最後にミーティングが行われました。

M審判長の問いかけに、各グラウンド主任から報告がなされました。

 

ミスジャッジ等やルールの適用間違い等が無かったかの確認でした。

また試合前の確認事項も守れていたかどうか等でした。

 

大きなミスもなくトラブルも有りませんでした。

 

また大変心配されました台風による大雨も関係なく、風が強めで涼しいほどでした。

 

台風

噂通り、S理事長は晴れ男でも有りました。

 

また徳島大会では、何時も女子選手や女性応援団に不人気でありましたトイレも、女子専用簡易トイレを4基リースしたのが好評でした。

 

臭い女性

S理事長の話では、このまま8月19日(土)・20日(日)に開催されます、国体四国予選会まで置いておくとの事でした。

5日(土)には高知ソフトボール協会の前・K審判長が視察に来られました。

 

高知 ソフトボール

その時の話で、「毎回・毎試合ごとに鉄柱を立てフェンス・ネットを張り巡らし、設営が大変ですね」と。

そこで私が、「高知県は春野総合運動公園にソフトボール専用球場が在るので羨ましいです」と云いました。

 

高知県

するとK氏曰く、「徳島県の体育協会会長は県知事さんでしょう」と。

専用球場等は行政が先頭に立たなければ出来ないことなのです。

 

県庁

専用球場は無理なら、徳島市内に在る未使用の県有地か市有地をお貸し頂き、フェンス・ネットだけでも立てて頂きたいと思います。

 

ソフトボール

徳島県も徳島市も県民・市民皆スポーツと宣言されてはおりますが。

 

徳島県

グラウンドの広さは女子で最近は200フィート(61m以上)が230フィート(70m)に、男子が250フィート(76m以上)になっています。

 

どこか山から土砂・砕石等を切り出した跡地で、未使用の土地で無償でお借り出来る広場等は有りませんか。

 

せめて子供達には雨天時に水が溜まり、大雨時には河川の水がグラウンドの上にに氾濫し、ベタベタの泥んこゲームをさせないような施設が夢なのです。

 

大会後、S理事長やM審判長とも「無事に大会が終わり良かった」と。

幸い天候にも恵まれ、怪我人や病人もなく終われホッとしました。

 

前日からの準備や当日の審判員・記録員として協会役員理事を始め、中体連の皆様方には大変お世話になりました。

 

盆(12日〜15日)・阿波踊り明けの次週には国体四国予選会が開催されますので、宜しくお願い致します。

 

国体

この設営には10月21日(土)・22日(日)に徳島球場(蔵本・JAバンク球場)で開催されます、日本女子リーグ大会第10節に使用するフェンスを張り設営します。

 

JAバンク徳島 蔵本

本番に向けての予行演習の意味合いもあるのです。

高知県や愛媛県では立派な球場に設営がなされ、今まで何度も日本リーグ大会を開催されています。

 

ソフトボール協会

徳島県もそれに勝るとも劣らない設営をと考えております。

 

助任

関係者の方々には大変なご足労をお掛けしますが宜しくお願い申し上げる次第です。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
コメントする